人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

<   2011年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ソーシャルメディア進化論』という本を読みました。
e0123104_7224272.jpg


感じることがたくさんあったので、気になったことをいくつかまとめて
みます(もしかしたらネットをよく知っている人にはすでにご存じな
話かもしれません)。

○ソーシャルメディアが発展する中で、「見える人」と「見えない人」と
いう2種類の人が存在する。「見える人」はいま起こっている時代の変化
を感じている。情報も人もすべてがつながっていることに気づいている。

○イェール大学の1967年の実験によると、ある人の名前と写真を渡し、
知り合いなどのつてをたどってこの人にたどり着けるかを試した。
被験者の4分の1が到達し、平均して6人でこの人にたどり着いた。
ネットを通してこのつながりが加速度的に進んだことで、世の中は
社会学で言う「スモールワールド」になった。

○インターネットは冷戦から生まれた。
ソ連の脅威を感じ、米国防総省は核攻撃を受ける事態を想定し、
巨大なコンピューターが全体を支配するのではなく、独立したコン
ピューターを小分けにし、国土全体に分散させることを構想。
1957年のソ連のスプートニク打ち上げの翌年の1958年にアルパを開設。

○インターネットはトップダウンではなく、蜘蛛の巣型。
トップから指示されるというのを嫌う傾向がある。

○インターネットのコミュニケーションで求められるのはFOOL。
Flat、Open、Only、Long-term

○ネットはお金を生みにくいと言われるが、企業がそのソリューションを
提供するかもしれない。企業はなぜ存在するか。
焼きそばを作ろうと思った場合、企業がなかったら、ありとあらゆる
材料を自分でとってきて、たいへんなことになる。企業があることで、
いろいろなことが実現できている。

○企業と消費者の距離がかなり遠いものになっていたが、ソーシャル
メディアを通して、その距離は縮めることは可能かもしれない。

○企業は場を提供することが大事。場に参加し、最初からものづくりに
携わっていると感じられることが絆を深めていく。

○ソーシャルメディアといっても最終的には人対人なので、それを
失うと全然意味のないものになる。

なんだかとりとめがなくなり、ごめんなさい。
ただ、社会学的な視点で、ソーシャルメディアをとらえるとともに、
そこで彼がどのようにビジネスを生み出しているのかがわかり、
とても参考になりました。

よかったら、手にとってみてください。
by jungae | 2011-08-17 07:50 |

子どもの水遊び好き

8月15日。まさにお盆ですね。
お休みという方も多いでしょうか。

私は8月はお休みを取らず、9月末に予定していますが、週末は
ちょこちょこ家族で出かけたりしています。
昨日は保育園のお友達と一緒に近場のプールに。
e0123104_7264717.jpg

暑いので、多くの人でごった返していました。
e0123104_7272442.jpg

浮き輪をしながら、楽しんでいました。

子どもたちを見ていると本当に水遊びが好きだなーと感じます。
e0123104_7313252.jpg

先日近所の公園で。夏の期間だけ水が出る場所があるのですが、
服がびしょびしょになるのも構わず、遊んでいました。
(私も小さい頃に近所の公園の噴水などで遊んで服がずぶぬれになり、
親に怒られていたなーと思いだしました。)

びしょぬれになってもそれもまた楽しい。
夏を満喫しようと思います。

夏季休暇の方もいるでしょうか。楽しく過ごされてください。
by jungae | 2011-08-15 07:35 | 子育て&家族
六本木アークヒルズで行われている、ハイボールガーデンお好み焼祭
に金曜日に行ってきました。
e0123104_7303657.jpg

先週たまたま打合せの帰りにアークヒルズを通る機会があり、やって
いることを発見。思い立って出かけてみました。
e0123104_732387.jpg

広島や大阪、東京などのいろいろなお好み焼き店が集結。
目の前で焼いてくれます。
e0123104_7342353.jpg

ねぎたっぷりの広島焼き。
e0123104_7345428.jpg

大阪のお好み焼きでチーズ入り。トロトロで美味でした。
e0123104_7382995.jpg

金曜日のため、8時過ぎになると多くの人が集まり、あちこちの席で
「乾杯!」という声が聞こえました。

お好み焼きは500円~700円くらい。
一つ一つがそれほど大きくないので、味比べをするのも楽しいなーと
思いました。
ハイボールもいろんな飲み方がありました。

夏の夜にお酒とお好み焼。
楽しい雰囲気を楽しむことができました。
(暑い日に外で食べたり飲んだりするのは好きなんです。)

よかったら、訪れてみてください。
by jungae | 2011-08-14 07:43 | 余暇
品川駅近くのアトレ品川になる、マンジャマンジャというところで、
ビジネスランチをしました。
少し贅沢ですが、1980円のビュッフェランチ(90分)。
お仕事で大変お世話になった会社の方全員(女性5名)が来てくださり、
女性総勢6名で、わいわいと楽しみました。

e0123104_7341380.jpg

イタリアンと思いきや、カレーや寿司などもあり、いろいろなジャンルの
ものが楽しめます。
e0123104_7352577.jpg

いろいろこんなたくさん取ってしまいました。
e0123104_736077.jpg

デザートも充実しているのですが、パンケーキは目の前で焼いてくれ、
いろいろとリクエストすると、かわいらしいものを作ってくれます。
e0123104_7372142.jpg

かわいらしい象の顔。
できたてアツアツでとても美味しいです。

そして何よりも気になったのが、以下。
e0123104_7381410.jpg

スパークリングワイン、ワインなどが飲み放題で1000円。
暑くてスパークリングワインを飲みたくなったのですが、その後に仕事が
あったので、断念。。。
週末などに来たときはぜひ試したいと心に決めました?!

お店は全面ガラス張りで開放的。お子さん連れもたくさんいました。
品川駅すぐ近くなので、よかったら、訪れてみてください。
by jungae | 2011-08-12 07:42 | グルメ
斎藤孝さんが記した『現代語訳 学問のすすめ』を読みました。
e0123104_7111160.jpg

福沢諭吉さんのあまりにも有名な本ですが、私自身は読んだことがなく、
現代語訳ですが、いろいろと新鮮な発見がありました。
よく知られていることかもしれませんが、気になったところをまとめて
みます。

○文字を読むことだけが学問ではない。実際の経済も学問、現実の世の中の
流れを察知するのも学問である。

○学問で重要なのは、それを実際に活かすことである。実際に生かせない
学問は、学問でないに等しい。
ある書生が、江戸の勉強をして、朱子学の先生方の説を写し取り、すべて
それを終えたので故郷に帰ろうとしたら、船が難破し、写し取ったものが
流れてしまった。その書生は故郷に何も持って帰れず、身についてものは
何もなかった。

○人間の見識、品格を高めるにはどうしたらいいか。
物事のようすを比較して、上を目指し、決して自己満足しないように
することである。

○信じる、疑うというのは、取捨選択のための判断力が必要。学問とは
その判断力を確立するためにあるのではないか。

○人望とは実際の力量で得られるものではない。財産があるからといって
得られるものでもない。その人の活発な知性の働きと、正直な心という
徳を持って、次第に獲得していくもの。

明治初期に書かれていたものですが、現代にいる私たちに得ることが
とても多く、参考になりました。

「実際に活かす」のが学問。

やはりそれが一番心に響きました。
by jungae | 2011-08-11 07:28 |
アメリカ国債の格下げが報じられ、世界的に株価が下落し、経済への
影響が懸念されていますね(今日は少し持ち直したようですが)。
ノーベル経済学賞を受賞している、Paul Krugman氏がNew York
Timesで興味深い記事を書いていたので、ご紹介します。
Credibility, Chutzpah and Debt(8月7日)というものです。

今回のアメリカ国債の格付けを、Standard&Poors
という格付け会社が
AAAからAAに下げました。

この事実から2つの考えが浮かぶと言います。
1つはアメリカはもはや安定した経済成長を見込める場所では
なくなったということ。
もう1つはStandard&Poorsの信用力はそれ以上に低いのでは
ないかということ。

Standard& Poorsがアメリカの国債の格付けを下げるのは
厚かましい(Chutzpah)ことである。
2008年にリーマンショックが起きる直前、リーマンブラザーズ
が破綻する月まで、その会社にAの評価を与えていました。
破綻して彼らは何かをしたか。
自分たちにも非はないというレポートを書いたとか。

一方で国債の格下げについて具体的にどのようなことが起きるのか、
提示をできていない。2002年に日本の国債の格付けを下げたものの、
それ以降も日本は借り入れなどができている。

アメリカは短期的に見れば財政的にむずかしい問題を抱えるが、
長期的に見れば、解決するのはむずかしくない。
税率は他の国に比べて低いので、それを引き上げれば解決できない
こともない。
なぜそれをしないのか。
増税をするよりも、金融危機が起きてほしいと思っている政治家が
多いのではないか。それを解決しないといけないと締めくくって
います。

格付け制度はいろいろと言われていますね。
一つの民間会社の格付けが下がったことで、世界的な経済に影響を
及ぼす。すごい時代だとも感じます。

あまりパニックにならず、冷静になる事も大切なのかなーと、
個人的には思います。
ただ、そうも言っていられないという事情もあるでしょうか。
みなさんはどう思われるでしょうか。
by jungae | 2011-08-10 07:38 | NewYorkTimesの気になる記事

中目黒よさこい祭り

各地で夏祭りが開かれ、夏らしくなってきたでしょうか。
昨日は実家に行き、夜は中目黒のよさこい祭りを見てきました。
週末に行われるので、行けるときはちょこちょこ見に行っています。
e0123104_7523947.jpg

結構多くの人でにぎわっていました。
e0123104_7533462.jpg

各地から集まっているようです。
e0123104_7542040.jpg

地元の小学校や幼稚園の子供たち。
e0123104_7552369.jpg

横浜のチーム。
e0123104_756423.jpg

長細い商店街でこんな大きな旗をうまく動かしていました。

感じたのは、恥ずかしがらずに元気そうに踊っているのがかっこ
いいなーということ。横浜のチームはみんながとても楽しんでいて、
迫力もあり良かったです。

夏満喫できたらと思います。

1週間がんばってください。
by jungae | 2011-08-08 07:58 | 余暇

三島散策

週末ですね。どんな予定を立てているでしょうか。
少し遅ればせながら、先週末に三島に行く機会があり、駅の近辺を
散策しました。少しご紹介したいと思います。
e0123104_740827.jpg

三島駅につくと、改札を出てすぐのところに観光案内所があり、
わかりやすいマップがいろいろと用意されています。
「みしまっぷ」とレストランの紹介。観光のための街づくりに力を
入れていて、「優秀観光地づくり賞金賞・総務大臣賞・都市景観
大賞うつくしいまちなみ大賞」を受賞していています。
少し調べると、一般社団法人として、三島市環境協会というものがあるようです。
e0123104_746513.jpg

駅前にはわかりやすい地図もありました。
e0123104_74704.jpg

レンタサイクルが無料で借りられます。
放置自転車の処理は各自治体が困っていると聞くので、このように
活用すると便利かもと思いました。
私たちは小さい子供がいるので、今回は借りませんでしたが、
駅から1.5キロ範囲くらいにまわるところがいろいろありそうなので、
自転車だと便利ですね。
e0123104_7495127.jpg

駅すぐ前の楽寿園に。
e0123104_75344100.jpg

緑が生い茂り、気持ちいいです。
e0123104_7555986.jpg

子どもたちが遊べる乗り物がいろいろあります。
e0123104_7565164.jpg

小さな汽車もあります。
e0123104_7575046.jpg

夏季限定のようですが、水が出て遊べる場所もありました。
子どもたちはびちょびちょになるまで遊んでいました。
その後は少し街を散策。
e0123104_822062.jpg

ローカルな感じですね。
e0123104_825490.jpg

冷たいたい焼き。食べたいと思いつつ、お昼が近いので断念。

お昼はうなぎを食べに行きました。
(知らなかったのですが、三島はうなぎが有名なのですね。)
e0123104_805711.jpg

駅近くに戻り、老舗と言われる不二美へ。
e0123104_853323.jpg

ちょっと贅沢をして、一番人気のうな重(2580円)をいただきました。
タレで焼いたうなぎはとても美味。
1歳半の息子と一緒に食べたのですが、彼が半分くらい食べたかしら?
子どもにも美味しさがわかるようです。
うなぎは久しぶりでしたが、パワーをもらいました。

最後にコミュニケーションの観点から一つ。
e0123104_872939.jpg

各テーブルにこの三島まつりの案内が書いたうちわがあったのですが、
目にとまりますね。
「お祭あるんだ、今度来てみよう」みたいな感じになりますね。
ちょっとしたことですが、大事だなーと思いました。
街全体として、三島を盛り上げようという感じがしました。

ほんの少しの散策でしたが、堪能したのでした。

良い週末を過ごされてください。
by jungae | 2011-08-06 08:12 |
世界的に世の中が劇的に変化する中で、リーダーに求めらるのは
クレージーさ(Craziness)。
面白い記事を見つけたので、ご紹介します。
Maybe Washington Needs More Craziness(8月2日)という
ものです。

米政府が財政赤字を埋めるため国債を発行しましたが、抱える債務の額が
法律で定めた上限に達し、国債を発行できない状態に陥りました。
米政府は債務の上限引き上げを求めましたが、当初議会との交渉は難航。
先日やっと先日米議会で債務上限引き上げ法案が成立しました。

オバマ大統領はこの法案を通すために苦労しました。
なぜ、苦労したのか。
彼はあまりにもノーマルで、合理的で、賢かったからです。

一方で、フランクリン・ルーズベルト大統領は、1930年代の世界恐慌
からアメリカ経済を復活させました。彼はかなりアブノーマルな性格を
していました。

この2人の大統領の例を見てわかることは、次の通り。

○精神的に健康(健全)なリーダーは平和で静かな時代に活躍するが、
危機の際には失敗することがよくある
○危機の際の良いリーダーは精神的にアブノーマルで、病んでいる人も
いたりする。

ティモシー・F・ガイトナー財務長官は、債務の上限引き上げる法案を
通すのに議会の承認はいらないかもしれないとオバマ大統領に伝えたも
のの、多くの政治家たちが反対し、承認する形をとりました。
ルーズベルト大統領は一般の人が自分のお金にアクセスする権利を
奪いましたが、それは独断で決めました。

ルーズベルト大統領は変わった兆候があり、それは高体温の気質
(Hyperthymic temperament)と呼ばれるもの。
高いエネルギーを持ち、おしゃべり好きで、カリスマ的なものも
持っていたりします。実際に1930年代の恐慌を強い意志で乗り
越えました。

オバマ大統領は、ノーマル過ぎて、落ち着いていて、合理的すぎる
のかもしれない。今ほしいのは、少しアブノーマルなリーダー、
クレイジーなリーダーではないかと締めくくっています。

面白いですね。
あるインタビューをしたときに次のようなことを言っていました。
かしこすぎる人はリーダーに向かない。
論理的にはおかしいかもしれないけれど、猪突猛進して、頑張れる人が
いいのではないかとのことです。

混沌とした時代だからこそ、論理的すぎない、少しクレイジーな
リーダーが必要なのかもしれませんね。

みなさんはどう思われるでしょうか?
by jungae | 2011-08-05 14:30 | NewYorkTimesの気になる記事
月曜日から熱を出している娘は昨日もなかなか下がらず、保育園は
お休み。
昨日ある方とビジネスランチをする予定だったのですが、自宅近く
まできてくださり、久しぶりに碑文谷テラスでランチをしました。
(娘も同伴です。)
e0123104_7504759.jpg

e0123104_7511638.jpg

1500円のピッツアランチを注文。パンや飲み物はフリードリンクです。
ピザはぱりぱりして美味でした。
e0123104_75344.jpg

コミュニケーションの観点から一つ。
こんな看板がトイレ前に置かれていました。
ちょっとしたことですが、スケジュールとか、次回きたいなーと
思う日の予定とかが、確認できていいなーと思いました。

久しぶりでしたが、堪能することができました。
by jungae | 2011-08-04 07:54 | グルメ