アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2011年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今年もいよいよあと1日。
忙しくされていらっしゃるでしょうか?

プーケットへの旅の報告。第5回目。
今回は最終回です。長い報告にお付き合いいただき、ありがとう
ございます。体験したマッサージやタイの方たちと接しながら
感じたプーケットの魅力についてまとめてみたいと思います。

最終日のフライトが6時だったので、少し時間があり、マッサージを
受けてみました。
ホリディ・イン・プーケットの前の海でやってくれるものでした。
タイマッサージ1時間、なんと500円(200バーツ)位でした!!
(ホテル内にAspara Spaというのがあり、タイマッサージが
1時間2500円くらい(900バーツ)で受けられるのですが、この
安さに惹かれてこちらにトライ。)
e0123104_8434379.jpg

e0123104_8504049.jpg

e0123104_8485849.jpg

e0123104_851363.jpg

若い男性の方が力を込めてやってくれ、気持よかったです。
大満足。500円とは驚きです。

よくよく見ると、ホリディ・イン・プーケットのバスタオルを
持っている人も多く、毎日訪れていそうな人も多くいました。
タイマッサージ以外にも、フットマッサージやオイルマッサージ、
その他いろいろメニューがあり、私自身も時間があったら試して
みたいなーと思いました。

初めて訪れたプーケット。
子どもたちはプールで泳ぎまくり、美味しい食事を堪能し、
マッサージまでできて、本当に楽しめました。

アジアのリゾートでこれほど多くの欧米の方を見かけたのは
初めてかもしれません。
なぜ多くの人が魅了されるのか。
温暖な気候や食事、プールや海だけでなく、バーやクラブなども
あり、老若男女が楽しめる施設がある―それは魅力の一つかと
思いました。
ただ一方で、やはりタイの人が優しく、明るいというのも大きい
かなーと感じました。子どもにもとてもフレンドリーでした。
e0123104_858069.jpg

マッサージを受けていたとき。海の砂場にあるところで、子供
たちが近くでずっと座って見たりしていました。
普通ならばよけてください、と言われそうなものを、一緒に
座ってもんだみるを体験させてくれました。
恥ずかしがりながらも、面白がってやっていました。

そんな人の温かさや優しさ。
何よりも素敵なスマイル。
それに癒され、元気をもらった気がします。
長いレポートにお付き合いいただき、ありがとうございました。

2012年がいよいよスタート。
スマイル、人への思いやり、気配りを大事にする年にしたいなーと、
プーケットに行って思ったのでした。

みなさんはどんな目標を立てているでしょうか?

1年間ブログにお付き合いくださり、心より感謝いたします。
来年もいろいろレポートできたらと思います。
よろしくお願いたします。

よいお年をお迎えください。
by jungae | 2011-12-31 07:07 |
今年もあと2日になりましたね。
どうお過ごしでしょうか?

プーケットへの旅は4回目。少し長くなってきましたが、今回は
プーケットのグルメについてまとめてみたいと思います。
e0123104_842595.jpg

着いた当日。ホテル前のPatong OTOP Food Centerにてランチ。
タイ風炒飯にパッタイ(それぞれ350円くらいでした)。
e0123104_872332.jpg

ビールにこんなかわいいカバーをかけてくれました。150円くらい。
この日の夜は近くのホテル近くのOcean Plazaのフードコートにて。
e0123104_883094.jpg

e0123104_894094.jpg

e0123104_8103740.jpg

子どもたちも食べられる辛くないメニューを考えると、昼と似た
ような感じになってしまいました…。それぞれ250~300円くらい。
e0123104_8114241.jpg

タイのビールもいろいろいただきました。

朝食はビュッフェ。
e0123104_8133974.jpg

暖かい麺もあり、種類は豊富。かなりおなかいっぱいになります。
e0123104_815853.jpg

様々なフルーツ。ちなみにフルーツをカットする技術はタイが世界に
誇る技術の一つだとか。

e0123104_816238.jpg

街歩きをしながら立ち寄ったJungceylonというショッピング
モールにあったSwensen'sというアイスクリーム屋さんで。
(サンフランシスコ発祥だそう。)200円くらい。
e0123104_8183666.jpg

夜はThe Palm Restaurant&Barにてタイ料理のセットを注文。
全部で1500円くらい。

翌日の夜は、海沿いの屋台街ものぞいてみました。
e0123104_8224484.jpg

e0123104_8231148.jpg

美味しそうな魚介類が並んでいます。
e0123104_8241975.jpg

串焼きを頼んでみました。魚のすり身。さつま揚げに近い感じ。

最後の夜はホリディ・イン・プーケットに戻り、ディナー。
e0123104_8263865.jpg

キッズ・メニューのチャーハン。
(通常は300円位ですが、子ども(家族)フレンドリーなホテル
を目指しているのか、子供のメニューは無料でした。)
e0123104_8281340.jpg

彼が注文したグリーンカレー。
e0123104_8285359.jpg

パッタイ。外に包まれているのがパリパリしていて、一緒に
食べると美味でした。

ちなみに、食事をした後にホテルのベランダで一杯しながら
つまんだのがこれ。
e0123104_831046.jpg

すいかの種。乾燥させて塩を振っているだけ。
最初は硬くておいしくない、と思ったのですが、はまると
この硬さがいい感じでした。

海に囲まれているということもありますが、食事がとても美味しい、
それもまたプーケットの人気の秘密かもしれない、と感じたのでした。

その5に続く。
by jungae | 2011-12-30 08:39 |
プーケットへの旅の3回目。
今回は利用した航空会社の感想についてご紹介できたらと思います。
マイレージがたまっていたので、東京⇔バンコクはJALの無料
航空券を利用。
e0123104_8204896.jpg

子供用の食事。
e0123104_8232655.jpg

世界地図にシールを貼れるようになっています。
初めてもらいましたが、結構勉強になります。
子連れへの気遣いは、やはりすばらしい。

そして、バンコク⇔プーケットはAir Asiaを利用しました。
マレーシアを拠点にするいわゆるLCC(Low Cost Carrier)。
日本にも東京⇔マレーシアは就航しています。
(2012年8月には全日空と共同で「エアアジア・ジャパン」を立ち上げ、
国内線やソウル、釜山などへの便を予定しているそうです。)

バンコク⇔プーケットは大人2人、子供1人、乳児1人でおおよそ2万円
ちょっと。毛布を頼んだり、座席指定をするとお金がかかります。
(座席がばばらばらになるのは嫌なので、座席指定はしました。)
e0123104_8283424.jpg

バンコクの空港で。結構にぎわっていました。
e0123104_8352234.jpg

鮮やかな赤が印象的な機体。
e0123104_8325248.jpg

座席前にこんな広告。これも大きな収益源でしょうか。
e0123104_8335371.jpg

上のロッカーには、Air Asiaの宣伝。
よい宣伝の場所ですね。案外これをやっている航空会社は少ないかも、
と思いました。
e0123104_8362227.jpg

行きに試してみた餃子セット(水つき)。300円くらい。
e0123104_83819.jpg

帰りに試したパッタイ(台風焼きそば)。350円くらい。
e0123104_8385968.jpg

カレー。350円くらい。
どちらもスパイシー。
e0123104_8423423.jpg

子どものメニューを頼みたかったのですが、それは売り切れ。
子供用のメニューはあるので、事前に申し込んでおいたほうが
よさそう。事前にお願いすると15%オフ&水がついてきます。
(ちなみにお酒はないようでした。)

何より印象に残ったのは、飛行機で人を運ぶ以外のことでいろいろ
お金を稼ぐ工夫をしていること。
e0123104_8433291.jpg

e0123104_8441339.jpg

Air Asiaのグッズがたくさん売っていました。
こんなにたくさんあるのは珍しいのではないかと思います。

飛行機は人を運ぶもの(車やバスと変わらない)。
そこでは過剰なサービスはせず、コストを抑え、それ以外の収益を
上げる方法をいろいろ考えている。
そんな印象を受けました。

ちなみに、客室乗務員の方は元気でテキパキとした方が多かったです。
なお、帰りのプーケット→バンコク便が50分程度遅れ、バンコクでJAL
の帰国便へのチェックインがギリギリになりました。
バンコクに到着して係りの人に相談したら、JALの人に連絡を取って
くれ、一緒にJALカウンターまで走ってくれました。
気配り、素晴らしいと思いました。

Air Asiaは人気があり、何年か連続でベストLLCに選ばれているそう。
その人気の理由を少し垣間見た気がしたのでした。

その4に続く。
by jungae | 2011-12-29 09:00 |
プーケットの旅、2回目は街の散策です。
(ただ、今回はホテルでのんびり過ごすことがメインなので、それほど
歩きまわってはいない感じですが。。。)
今回はPatong Beachのホテルに滞在。
e0123104_7422015.jpg

魚介類が豊富で、魚をこんな感じでディスプレイしています。
お店に入る前にこの中から選び、調理してもらうようです。
ソン・ロイ・ビー・ロードを散策。
e0123104_7544755.jpg

ムエタイの試合があるのか、こんな車がたくさん出ていました。
e0123104_7561522.jpg

ちょっとした街角。
e0123104_7443841.jpg

クラブやバーがたくさんある、バングラ通り。
A Go Goという有名なバーだそうです。派手ですね。。。
e0123104_7493499.jpg

こんな派手なお店も。。
e0123104_7504176.jpg

海辺では、Phuket Festival2011を開催。
e0123104_7524967.jpg

トランポリンができる場所。大人も楽しんでいました。

ちなみに海沿いには2004年に津波にあったものの、ほぼ復旧している
ようでした。
e0123104_7582052.jpg

ただ、このような標識はいたるところで見ました。
影響はおおきかったのかもしれません。

その3に続く。
by jungae | 2011-12-27 07:59 |

娘の新体操の発表会

旅の報告をしていますが、少し休憩。
昨日4歳6カ月の娘の新体操の発表会がありました。
(時田直子先生が主宰するNAO R.G.というクラブです。)
前日、当日、朝にリハーサル。元気に参加していました。
e0123104_7322029.jpg

13時に本番スタート。
e0123104_7354146.jpg

小学生、中学生のお姉さんたちの演技。
e0123104_15291052.jpg

日高舞選手がゲスト出演してくださいました。
e0123104_7362479.jpg

最後には時田直子先生の演技。

実は娘はというと、本番になると、泣き出してしまいました。
e0123104_7332631.jpg

先生が横についていてくれましたが、踊りだせませんでした。
人が多くてこわかったようです。
リハーサルまで元気に踊っていたので、私がびっくり。
彼女なりに緊張していたのかもしれません。頑張っていたでしょうか。
終わってから抱きしめてあげました。

夜にフィギュアスケートの全日本選手権をテレビで見ているときに、
「真央ちゃんも人前で踊るのは最初はこわかったんだよ」と話すと
妙に納得した様子。
(ちなみに、真央ちゃん優勝おめでとう!!)
来年は踊れるでしょうか。
ただ、新体操自体は楽しんでいるので、あまりプレッシャーはかけず、
見守ってあげようと言い聞かせています。

今年もあとわずか。
よい1日を過ごされてください。
by jungae | 2011-12-26 07:53 | 子育て&家族
プーケットへの旅を少しずつふり返られたらと思います。
今回はホテルでのんびり過ごすことがメインだったので、滞在先の
ホテルについてご紹介します。

今回泊まったのは、Patong Beachに面しているHoliday Inn Phuket Resort
とても大きなホテルで、Busakong WingとMain Wingに分かれて
いて、カップルや夫婦、友人で楽しめる一方で、子供向けの施設が
充実し、家族連れにとても人気があります。
e0123104_839131.jpg

ロビーは扉がなく、開放的。
(エレベーターのところで警備員の方が立っており、不審な人が
いないか、チェックしているようです。)
e0123104_8415663.jpg


広々としたお部屋。12歳までの子供2人までは親と一緒の部屋に泊まって
いい(別の部屋を取らなくていい)ので、それも家族に人気の秘密のよう
です。
e0123104_8425046.jpg

化粧室のトイレットペーパー。かわいいですね。
e0123104_8435424.jpg

e0123104_8492926.jpg

子どもたちは面白いオブジェを見ながら、歩きまわっていました。
e0123104_8522464.jpg

e0123104_853273.jpg

朝食をいただくレストランはプールに面して開放的。ビュッフェ形式です。
e0123104_8505558.jpg

e0123104_847578.jpg
e0123104_8444637.jpg

e0123104_8452199.jpg

いくつもプールがありますが、子供用が3つもあります。
子どもたちは1日4時間以上飽きずに入っていました。
e0123104_8541069.jpg

海は道路を挟んで向かい。そこでくつろいでいる人もたくさんいました。
(子供たちは波をこわがり、プールばかりでしたが。。。)
e0123104_8573114.jpg

キッズルームがありました。
e0123104_858523.jpg

e0123104_8584025.jpg

e0123104_8591555.jpg

ゲームをしたり、折り紙で飛行機を作ったり、いろいろ遊んでくれました。
5~12歳の子供だと、ここで預けて出かけていいとか。
(ディナーとかを親だけで楽しむなどされている方が多そうでした。)

子どもフレンドリーなホテルを満喫したのでした。

(その2に続く)
by jungae | 2011-12-25 09:03 |

メリークリスマス!!

メリークリスマス!!
クリスマスですね。みなさんはどう過ごされる予定でしょうか?
旅の報告をできたらと思いつつ、昨日はちょっとしたクリスマスパーティ
を行い、少しばたばたしていました。
e0123104_8563857.jpg

2時間くらいでぱぱっと料理を準備。
みなさんが美味しいデザートを持ってきてくれました。
e0123104_8571927.jpg

クリスピー・クリーム・ドーナッツのドーナッツ。
クリスマスのドーナッツ、かわいいですよね。
e0123104_8594238.jpg

キルフェボンのフルーツタルト。豪華!!
e0123104_91677.jpg

ドイツのクリスマスのお菓子、シュトーレン。
ナッツなどが入っていて、美味しかったです。
思い思いに語らいながら楽しみました。

よいクリスマスを過ごされてください。
by jungae | 2011-12-24 09:04 | グルメ
おはようございます。
20日朝にプーケットから戻ってきました。
e0123104_727619.jpg

海で少し泳ぎました。
e0123104_729239.jpg

e0123104_730836.jpg

子どもたちはプールで延々と泳いでいました。

近日中に報告できたらと思います。

年末が近づき、何かとお忙しいかと思います。
体調に気をつけて乗り切ってくださいね。
by jungae | 2011-12-22 07:31 |

プーケットへ

家族で休暇でプーケットに行きます。
バンコク経由で行くので、今羽田にいます。

マイルがたまり、航空券をゲットしました。
バンコク→プーケットはエアアジアを利用予定です。
羽田は結構人が多いです。

プーケットは初めて。
戻ったら報告できたらと思います。
by jungae | 2011-12-15 23:27 |
マッキンゼー式 世界最強の仕事術世界最強の問題解決テクニックという本を読みました。
e0123104_7351970.jpg

ずいぶん以前に買っていたのですが、なかなか読むチャンスがなく、
今回合間を見て読んでみました。
マッキンゼーと言えば、少数精鋭ですが、最も成功している戦略コン
サルティング会社の一つと言われます。
(大前研一さんはこちらの出身で有名ですが、その他にの今世間を
にぎわしているDeNAの創設者の南場智子さんもここの出身です。)

いろいろ学べることがあったのですが、印象に残ったことをまとめて
みます。

○初めての問題など存在しない
たいていのビジネス問題は、違っている部分よりも、似ている部分の
ほうが多い。問題解決テクニックがいくつかあれば、その問題に答え
られる。あなたの組織の中に転がっている場合もある。何かの文書に
あったり、同僚の頭の中にあったり。まずはそれがないかをあたり、
まったくない場合は、自分の経験を利用して自分の頭で考える。

○エレベーター・テスト(30秒でプレゼン)
自分が出した解決策(もしくは商品やビジネスでも)をクライアント
に、はっきりと正確に30秒で説明できるくらいに知り尽くすことが
大事(エレベーターで下に降りるまでの間にクライアントに趣旨を
話さなければいけない事態があり、このように呼ばれる)。

○毎日ひとつチャートをつくる
問題解決のプロセスは、毎日新しいことを学び、それを紙に書いて
おくこと。それが考えを進める助けになる。
一日の最後に1人で座って自問する。
「今日学んだもっとも大事な3つは何だろう?」

○シングルヒットを打つ
全てできるわけではないから、しようとしないこと。すべきことだけ
をきちんとする。ホームランを狙って、10打席のうち9打席三振になる
よりは、コンスタントに一塁に出る方がずっといい。
(まぐれで1度ホームランを打つと、周囲が常にそれを期待してしまう。)

○面接をする際事前の準備が大事。
話を聞く際には、2度と会えないかもしれない人かもしれないので、何を
聞けばいいのか、しっかり考え、面接調査ガイドを準備する。

○あと一つだけ。
面接調査の際、「ごめんなさい。あと一つだけ」と質問する。この方法で
必要な情報を入手できたりする。

○面接をしたら礼状を書く。
面接に応じてくれた場合、必ず礼状を書く。それが礼儀であり、思いがけ
ないかたちで報われることがある。

○プレゼン
チャートには1つの伝えたい情報のみを入れる。
プレゼンの前に、関わる人たちを巻き込んで事前に話す内容について
大まかに話しておくことが大事。
プレゼンでは帰納法をつかう。
「Aだと思う。理由は①~、②~、3~です。」

○ポイントは3つでまとめる。
3という数字が一番人の記憶に残りやすい。

○仮説を立てる
何事も仮説を持って取り組む。それを証明、もしくは反証していく
ほうがはるかに効率的に物事が運ぶ。

○ブレーンストーミングを成功させるカギは周到な準備と適切な心。
<ブレインストーミングの際に守るルール>
1 悪いアイデアというものはない
2 ばかげた質問とはない
3 自分のアイデアが退けられるのをいやがらず、必要であれば
自ら取り下げる
4 会議が長くなりすぎて収穫が減ってきたら、無理に続けないで
中止する
5 紙に書く

○企業のリサーチのテクニック
1 年次報告書に目を通す
2 外れ値に注目する
3 ベスト・プラクティスを探す

○ナレッジ・マネジメントの重要性
社内の体系化されていない知識と体系化された価値を、組織が最大
限に活用できるようにするシステマティックな方法。

○コミュニケーション不足よりコミュニケーション過剰のほうがいい。
コミュニケーションが不足して問題になるが、多すぎて問題になる
ことはない。できるだけ多くのコミュニケーションを取る。

なんだかいろいろと書き、気になったことの羅列になってごめんなさい。

最後にとっても印象に残ったことを。
==
マッキンゼーには<返事をする>という職場の倫理がある。たとえば
新入りのコンサルタントだろうが、誰かが世界のどこかにいる同僚に
電話をかけると、24時間以内のコールバックがある。こういう決まりが
あるから、データ収集でも全体的なガイダンスでも、多いに助かるとか。
これは他の組織ではなかなかお目に書かれない。
==

組織で知を共有する。
それがやはり強さなのかなーと思いました。

日々の仕事に役立てることがたくさん書いてありました。
少しでも実践してみたいなーと思ったのでした。
by jungae | 2011-12-15 08:07 |