人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アメリカへの旅、11回目。
長くなりましたが、今回が最終回です。
お付き合いいただき、ありがとうございます。
アトランタからシカゴへ。シカゴに来たメインの目的、というかこの旅のメインの目的
でもありますが、それはシカゴマラソン(その報告はこちら)。
マラソンの日の前日、少し早く起きれたので、私はミレニアム公園などを中心に少し
走ってきました。
e0123104_51983.jpg

2度目のシカゴですが、この摩天楼を見ると、シカゴといった感じが。
e0123104_521813.jpg

マラソンのゴール地点の準備。
e0123104_533616.jpg

寒いですが、天気がよく走るには気持ちいい朝。
e0123104_55085.jpg

おそらく明日走る人たちですが、コーチらしき人が声をかけながらチームで走って
いました。
e0123104_564252.jpg

シカゴ・トリビューン社の建物。
e0123104_593214.jpg

ミレニアムパーク内の通称ビーン。やはり面白いですね。
e0123104_5133257.jpg

シカゴミュージアムを通って、ホテルに帰宅。

その日はエキスポに行った後に夕方少し子供たちと散策。
e0123104_517564.jpg

またビーンのところに。子供たちもとても面白いよう。
e0123104_520985.jpg

人気の口から水が出る噴水。
e0123104_5221176.jpg

こんな表情のときも。
e0123104_5271073.jpg

夜はシカゴマラソンのオフィシャルホテル、ヒルトンでパスてビュッフェ(22ドル)。
e0123104_5245183.jpg

子供用のメニューは充実。
e0123104_529487.jpg

子供のピザ。本当に子供用?! すごいボリュームです。
e0123104_5313398.jpg

マラソンの後のディナーは、完走のお祝いもあり、有名なMiller's Pubへ。
30分ほど待ちましたが、無事に席につけました。
e0123104_5343731.jpg

有名なリブステーキ。これでハーフサイズです。
e0123104_5363087.jpg

チーズサラダ。これもまたすごいボリューム。
店内にはたくさんのランナーたちであふれていました。
e0123104_5392788.jpg

翌日、出発の日の朝はホテル横にあり、2年前も訪れたYolkへ。
e0123104_5413691.jpg

エッグベネディクト。アメリカ定番の朝食?!
e0123104_544741.jpg

キッズメニューのパンケーキ、目玉焼き、ソーセージ。
e0123104_5462769.jpg

お店は相変わらずの人気。長蛇の列ができていました。
お店の方が明るくてサービスもすばらしく、堪能できたのでした。
e0123104_549874.jpg

その後空港に向かい、空港でこんな場所を発見。
e0123104_5502360.jpg

空港で飛行機を見つけ、興奮しつつ、岐路に着いたのでした。

長い旅の報告になり、ごめんなさい。
マラソンに参加したり、大リーグを見たり、友人に会ったりといろいろとイベント続きの旅。
以前話したようにアメリカを回ったことがなかったのですが、地域ごとにかなり違うと
感じたのでした。ダイバーシティというか、合衆国なんだなーと思いました。

気づけば、今日はアメリカ大統領選の日。
オバマ氏かロムにー氏か。どちらが大統領になるでしょうか。
(オバマ大統領はシカゴ出身ですね。)
かなり接線のようですが、どちらにせよ、世界に影響を与えるのは必至。
見守りたいとも思ったのでした。

改めて、お付き合いくださり、ありがとうございました!! お礼申し上げます。
よい1日を過ごされてください。
by jungae | 2012-11-07 05:57 |
アメリカへの旅の続きです。長くなっていてごめんなさい。
アトランタでは、以前お伝えしたように、保育園のお友達のお宅にお邪魔しました。
日本のあるメーカーにご夫婦ともに勤めていらっしゃり、約2年前に駐在でアトランタ
にきて、住んでいるのです。
アトランタから車で30分くらいの郊外に住んでいました。
e0123104_6531779.jpg

素敵なお宅。
e0123104_654992.jpg

広いリビング。
e0123104_6544674.jpg

子供の遊び部屋。息子は大興奮です。
e0123104_703548.jpg

足跡でアメリカ国旗を作る?!
e0123104_656279.jpg

ダイニングテーブルがもうひとつ。お客さま用?!
e0123104_6565999.jpg

2階からの眺め。吹き抜けになっていて開放的です。
e0123104_6574736.jpg

お客さま用のベッドルーム。
e0123104_6584944.jpg

お客さま用のバス・トイレ。
e0123104_6592763.jpg

お食事は和食。久しぶりで癒されました。
夜は子供たちは大はしゃぎして眠りにつきました。
e0123104_723786.jpg

朝見送ってから、お宅前で少し遊ばせてもらいました。
すべてがスケールが大きく、本当にびっくり。少しですが、南部の生活を堪能させて
もらいました。

帰りは奥様の車で送ってもらい、アトランタ市内に戻りました。
e0123104_735083.jpg

キング牧師の生家。
e0123104_743557.jpg

キング牧師の看板が。

今回アメリカの南部にはじめて行ってみましたが、コカコーラ、デルタ航空、CNNなど
の産業が生まれていて、大きなパワーがあるとも思いました。キング牧師をはじめ、
カーター大統領も生まれており、政治への関心も高いところのように感じました。
一方で、個人的には人が優しく、温かいとも感じたのでした。

午後シカゴに向かいました。
(11)に続く。
by jungae | 2012-11-06 07:10 |
アメリカへの報告を少し中断して、最近読んだ本をご紹介したいと思います。
実は、慶応ビジネススクールの授業を受けており、「ネットワークリーダーシップ」
という授業で課題図書になった『影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか』と
いう書籍です。
e0123104_6553753.jpg

どんなときに人は影響を受け、行動を起こすのか。とても興味深い視点がいろいろと
紹介されていました。気になったところをまとめてみます。

○カチッ・サー
「この人が言うなら信用してしまう」「専門家が言うなら正しいだろう」
一片の情報に機械的に「カチッ、サー」と反応してしまう傾向がある。
利用できる情報のうちたったひとつの(引き金)特徴を受け入れてそれに反応する。
冷たい水に手を入れて常温の水に入れると温かく感じる、一方で、暖かい水に手を
入れて常温の水に手を入れると冷たく感じる。「コントラストの原理」が働く。
建物を売る際に、最初にそれほど良くないものを見せて、その後にいいものを見せる、
という手法が使われる。

○返報性のルール
「他人がこちらに何らかの恩恵を施したら、似たような形でお返しをしなくてはならない」
私たちが今日人間的であるのは、私たちの先祖が食糧や技能を「名誉ある恩義の
ネットワークの下で」共有してきたから。
何かをもらったら、お返しをしないといけないと、人は自然と考える。
恩義の感情が明らかに負担を感じさせる。このルールを破る人は社会から嫌われる
傾向がある。「たかり屋」「恩知らず」と言われる。
自分の対して譲歩をしてくれた人に自分も譲歩する義務があるように感じる。
①すでに行われた相手の譲歩に対して、同じような譲歩をするように相手に圧力を
掛ける。
②受け手がお返しをしなければならない義務を負うために、人が勝手に最初の譲歩
を行って、それによって相手とのやり取りから利益を得ることができる。
最初は確実に拒否するような大きな要求を出し、それをいったん拒否した後、それ
よりも小さな、もともと受け入れてほしいと思っていた要求を出す、と拒みにくい。

○コミットメントと一貫性
何かを自分でやるという言葉を口にしたり、書き留めることで、それを守ろうとする
力が働く。一貫性をたもつことで、複雑な現代生活を営む上での簡便な方法を
私たちに提供してくれる。大きな要請を断った後に小さな要請をされると、ちっぽけ
なことのように思えて応じてしまう。
一貫性を保つの社会から高い評価を得る。一貫性を保っていると日常生活にも
有益。相手に何かを要請したいなら、最初のコミットメントを確保することが大切。

○社会的証明
テレビで録音笑いを使用すると、笑いの回数が多くなり、時間も長くなる。
私たちは他人が何を正しいと考えているかに基づいて物事が正しいかどうかを
判断する。
人は自分に自身がもてない場合、他の人の行動に注意を向け、それを正しい
ものとして受け入れようとする。人は自分と似た他者のリードに従う傾向がある。

○好意
人は自分が好意を寄せている知人に対してイエスという傾向がある。
全体的な好意に影響する要因のひとつとして、身体的魅力がある。また、
類似性もある。親密性が高まるとより好意を抱き、信じやすくなる。

○権威
権威からの要求に服従させるような強い圧力が社会に存在する。
権威の実態ではなく、権威の単なるシンボルに反応してしまうことがある。
実証されているのは肩書き、服装、装飾品。

○希少性
「数量限定」「最終期限」という言葉に弱い。
手にすることがむずかしいものはそれだけ貴重なものであることが多く、
手に入りにくくなると、自由を失うことになる。自由の喪失について反応する。

○手っ取り早い影響力
通常は信頼性の高い単一の情報を基礎にして承諾してしまう。
社会がより複雑になる中で、簡便な意思決定を行うことが多くなっている。

気になることの羅列でごめんなさい。
人はどんな風に影響されるのか、いろいろな実験を通して実証されていて、
とても興味深かったです。
うまく使えばとても生かせそうです。ただ一方で、この原理を使ったいろいろ
なビジネスや慣行が社会にあふれている気もするので、それらにひっかから
ない術も学ばなければいけないとも感じたのでした。
by jungae | 2012-11-05 17:41 |
アトランタでは、CNNセンターにも遊びに行きました。
e0123104_7413017.jpg

オリンピック公園前にあり、とても目立っています。
e0123104_7443723.jpg

建物の中。世界に24時間ニュースを配信するテレビ局。中を見られるツアーが
開催されていて、それに参加しました。
e0123104_7461512.jpg

彼女がガイド役。天気予報で画面の上に人がいるような場面がありますが、それは
この緑の布の画面の前に立っているから。右上に小さく見えますが、これで身体が隠れる
のだそう。今はこの技術は使われていませんが、少し前までは使われていたとか。
e0123104_7492046.jpg

ニュースの素材を集める場所。
e0123104_750179.jpg

いろいろと裏側を見ながら、外に出てきました。CNNセンター内の1階はフードコート
のようになっていますが、床には五大陸を描かれています(見えるのはアフリカ)。

ケーブルテレビで24時間ニュースを配信するとニーズがあるということにいち早く
注目し、またたく間に成長した企業。その企業がなぜアトランタで生まれたのか、
少し興味を持ちつつ、コカコーラしかり、何か起業家精神があるのかなーとも感じ
たのでした。

その夜は友人宅に泊まったのですが、その前にアトランタのグルメについて。
e0123104_7561333.jpg

ランチはJohnny Rocketsというハンバーガー屋さんへ。
(日本には六本木にあったようでした。)
e0123104_7571534.jpg

ジュークボックス。5セントを入れると、音楽が。しかしうまく鳴らなかった…。
e0123104_7581320.jpg

カウンターやソファ席など、昼時はかなり混んでいました。
e0123104_7595100.jpg

キッズランチにつくポテト。ケチャップをこんなに可愛くデコレーション。
e0123104_7594542.jpg

キッズメニューのハンバーガーとフライドチキン。やはりすごいボリューム?!
e0123104_803057.jpg

チーズバーガー。
e0123104_81281.jpg

サラダ。チーズたっぷり。かなり満腹です。
翌日のランチはHootersというアトランタ発祥のハンバーガー屋さんに。
(日本は赤坂と銀座にあるようです。)
e0123104_892112.jpg

印象的なロゴ。
e0123104_81037.jpg

こんなショートパンツのスタイル抜群の女性がサービスしてくれます。
e0123104_8105988.jpg

キッズメニューも充実。
e0123104_811314.jpg

キッズの間にチーズを挟んで焼いたパン。
e0123104_812254.jpg

キッズチキンフィンガー。
e0123104_8125530.jpg

大人用のトラディショナルバーガー。
e0123104_8133854.jpg

サラダ。
キッズメニューがかなりボリュームがあるので、私は基本的にサラダを注文し、
子供たちが残すのを食べたりする感じに変わりました。

ふり返るとハンバーガー三昧。
アメリカンな食事を堪能したのでした。

(10)に続く。
by jungae | 2012-11-04 08:16 |
アトランタでは、以前話したように、保育園のお友達と会うのが目的。
2日目はその友人家族にいろいろ紹介してもらいながら過ごしました。
e0123104_89247.jpg

子供が楽しめるChildren Museumへ。
e0123104_8111621.jpg

こんな大きなジープに息子は大騒ぎ。
e0123104_8123435.jpg

釣りをしたり。
e0123104_8132529.jpg

ピタゴラスイッチのような装置で遊んだり。
e0123104_8143448.jpg

電車に囲まれて遊んだり。
e0123104_8153391.jpg

白い砂で遊んでみたり。
e0123104_8162849.jpg

乳しぼりを体験してみたり。
e0123104_8181766.jpg

午後はコカコーラミュジーアムに。
e0123104_8203764.jpg

彼女がとても楽しく紹介してくれます。
e0123104_8221781.jpg

コカコーラベア―と記念撮影するも、怖くて顔を上げられない?!
(娘は近寄りすらしませんでした…。)
e0123104_8234327.jpg

化学反応の様子?!
e0123104_8245816.jpg

いろいろな自販機。
e0123104_8252541.jpg

世界中のコカコーラ商品。
e0123104_827669.jpg

誰だ?!
e0123104_8273763.jpg

世界中で発売されているコカコーラ商品を試せます。
e0123104_8283165.jpg

自分スタイルで混ぜることができます。
e0123104_8293010.jpg

ついついお土産に目がいき、踊る?!
e0123104_8301117.jpg

大満喫し、後にしたのでした。

それにしても水と砂糖と炭酸でつくる簡単な飲み物。
それがなぜこれほど世界中に普及したのか。何となくすごさをわかったような、
わからないような。その配合のメカニズムはベールに包まれたままでした。
アトランタで生まれた大産業だと感じたのでした。

(9)に続く。
by jungae | 2012-11-03 08:33 |
アメリカへの旅の報告、7回目です。
e0123104_6544854.jpg

ニューヨークのラガーディア空港からAirTranという航空会社の飛行機に乗り、アトランタに
移動。AirTranは日本では見かけませんが、アトランタに拠点にする航空会社だそう。
e0123104_6572922.jpg

いわゆるLCCですが、ソフトドリンクやスナックは無料で出てきました。

アメリカの南部に行くのは初めて。アトランタには保育園のお友達の家族が2年前
くらいから駐在で行っており、彼らに会いに行くのが目的でした。
e0123104_704733.jpg

滞在したのはWestin Peachtree Plaza Atlantaです。
e0123104_722994.jpg

51階でかなり見晴らしがよかったです。アトランタ市内が一望。
CNNセンターやコカコーラ・ミュージアム、水族館などが目の前に広がります。
e0123104_734191.jpg

娘は興奮してこんなポーズ。

夜は保育園のお友達がきてくれ、ホテル近くのJuke Jointというレストランで、南部
料理を堪能。
e0123104_794130.jpg

Sweetwaterというのが有名なビールだとか。
e0123104_7105811.jpg

前菜の野菜のフライ。
e0123104_712447.jpg

エビの料理。名前がわからない。。。
e0123104_7124014.jpg

フライドチキンとチーズパスタ。本当にすごいボリューム?!
e0123104_772043.jpg

楽器を演奏したり歌を歌う人がいて、音楽を楽しみました。
なんとなく南部のアメリカの雰囲気を味わいながら、堪能したのでした。
e0123104_7143385.jpg

その日はホテルに戻り、夜景を堪能。
e0123104_7154034.jpg

そして・・・、ヤンキースの試合の中継を見て、眠りについたのでした。
(この日にリーグ優勝を決めたのです。)

(8)に続く。
by jungae | 2012-11-02 07:18 |
長くなってきましたが、アメリカへの旅の報告の続きです。
ダラスを後にし、ニューヨークへ。
機内でマンハッタンの様子がとてもきれいに見えました。
e0123104_6223737.jpg

ニューヨークといった感じですね。
e0123104_6243728.jpg

ホテルはHoliday Inn City Midtownに滞在。
広々としています。
その日の夜は、彼の会社の同僚でニューヨークに駐在している方にお会いしました。
食事の後にお宅にお邪魔することに。
e0123104_6281347.jpg

タイムズスクエアから歩いて5分くらいのところ。部屋からの眺めです。
ニューヨークをひとりじめ、といった感じでしょうか。
e0123104_627046.jpg

一人暮らしだったのですが、子供たちは勝手にベッドに乗り、大騒ぎでした。
e0123104_6341246.jpg

タイムズ・スクエアを少し散策して戻りました。
翌日は少し早く起きて、セントラルパークでランニングをしました。
e0123104_6543279.jpg

コロンバスサークル。
e0123104_6551879.jpg

少し肌寒いですが、走るには気持ちいい感じですe0123104_656890.jpg

かわいいりすを発見。
e0123104_6564593.jpg

ベビーカーを引きながら走る人を多数見ました。ママ強し?!
e0123104_6575358.jpg

e0123104_6591981.jpg

きれいな風景を見ながらランニングを堪能しました。
ホテルに戻り、少しゆっくりして、ランチへ。
久しぶりにアジア料理が食べたくなり、以前ニューヨークに来たときに行った
ことのある、Saigon Grillへ。
(ニューヨークに住んでいた友人に以前紹介してもらいました。)
e0123104_714769.jpg

生春巻。
e0123104_723562.jpg

牛肉のフォー。
e0123104_733131.jpg

チャーハン。
少し懐かしい感じがして、温かいスープもおいしかったです。
全部で25ドルくらいでリーズナブルです。
e0123104_742972.jpg

ロックフェラーセンターに登ろうとしたものの、天気が悪く何も見えないだろうということで、
Ben&Jerryでアイスを食べ、その夜のYankees Stadiumの試合に向かったのでした。
(試合観戦の様子はこちら

翌日アトランタへと出発しました。
(7)に続く。
by jungae | 2012-11-01 07:09 |