アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ついに大晦日、2012年最後の日ですね。
昨日はマリーナ・ベイ・サンズのプールに入り、その後、夜に市内を
少し散歩しました。
e0123104_109457.jpg

マーライオンを見ました。
以前見たことがあったのですが、夜は初めて。
e0123104_10174699.jpg

よく見られる場所を作ってあって、そこからマリーナ・ベイ・サンズもきれいに
見えました。
今日はホテルのプールに入ったりして、のんびり過ごす予定です。
2012年最後の日を堪能されてください。
by jungae | 2012-12-31 10:18 |
こんにちは。
旅のネット環境がどうかと思ったのですが、つながったので、少しご報告します。
シンガポールではまずはセントーサ島に行き、2泊。
(セントーサで泊まったホテルはネットがつながりませんでした。)
e0123104_20154733.jpg

今日市内に戻り、マリーナ・ベイ・サンズにきました。
e0123104_20195957.jpg

ここで2泊し、年越しをする予定です。
今年も残りあと1日。良い夜を過ごされてください。
by jungae | 2012-12-30 20:22 |

2012年末に寄せて

こんにちは。2012年も残すところわずかですね。
年末ということもあり、いろいろと作業に追われております。

2012年はみなさんにとってどんな年だったでしょうか。
私は4月から大学院に通い出し、学べるぜいたくさを少しかみしめた年でした。
ただ、一方でふり返ると、授業と仕事、子育てのバランスをどう取ったらいいのか、
最初は少し苦労したかもしれません。
ただ主人や母親、多くの友人に助けられ乗り切ることができました。
感謝、感謝です!!

2013年に向けての豊富は改めてお話したいと思いつつ、先日「ワークライフブレンド」
という言葉をご紹介しました(こちらです)が、それを大事にしていけたらと思っています。

実は今日の夜からシンガポールに行く予定で、ネットの環境がどうかわからないので、
もしかしたらこれが今年最後の更新になるかもしれません。

改めまして本年もありがとうございました。
つれづれなるままに書いている感じなのですが、読んでいただいたり、コメントを
下さったり、心よりお礼申し上げます。
来年もいろいろと見たこと、読んだこと、学んだこと、経験したこと、感じたことなどを
ご紹介していけたらと思います。
2013年もよろしくお願い申し上げます。

よいお年をお迎えください。
by jungae | 2012-12-27 11:43 | 経営者の視点
こんにちは。クリスマスはどうすごされたでしょうか?
年末ということもあり、1年のことを振り返りながら、クライアントの方と
ランチをしたりしています。
(私は子供がいて、忘年会はなかなか参加できないので、ランチをしたり
するようにしています。)
先日赤坂でビジネスランチをする機会があり、メゾン・ド・ユーロンという
お店に行きました。
e0123104_10131754.jpg

ミシュランの1つ星を獲得しているレストラン。素敵な入口。
11時半前にはすでに列ができていました。
e0123104_10143729.jpg

名物のマーボー豆腐定食(1200円)をいただきました。コショウが効いて
いて美味でした。
e0123104_10141036.jpg

店内は明るく開放的(奥の席もあるようです)。

ランチ時間はコース料理(3000円~)だと予約ができるそうです。
私たちは通常のランチだったので、11時半にきて入りました。12時前には
席が埋まっていました。

ゆったりとした時間を過ごせるので、よかったら、訪れてみてください。
by jungae | 2012-12-26 10:17 | グルメ
こんにちは。クリスマスイブですね。
東京はとても寒い朝。昼もあまり気温が上がらなさそうです。

先週、今週と保育園の仲間や大学院の友人たちとちょこちょこクリスマスパーティ
をしています。今回はちょっとかわいいスイーツなどをご紹介します。e0123104_8424848.jpg

先週保育園の仲間が自宅に集まってちょっとしたパーティをしました。
学芸大学近くのマッターホーンのケーキ。
チョコが濃厚で美味でした。
e0123104_8461728.jpg

先週お仕事でお世話になっているある会社のクリスマスパーティに呼んでくださり、
子どもを連れて参加。子どもたちのためにこんなかわいいケーキを準備しておいて
くれました。食べるのがもったいない?!
e0123104_8442116.jpg

金曜日に大学院の仲間と忘年会兼クリスマスパーティ。
クリスマスの手作りクッキーを持ってきてくれました。しっとりして美味。
(私はクッキーとか全然つくらないのです。。。)
e0123104_8475361.jpg

昨日はアメリカに駐在している保育園の仲間が帰国し、みんなでパーティ。
卵がダメな子どもがいて、サーティーワンアイスクリームでアイスクリームケーキを
注文しました。初めて体験、美味でした。。
ちなみに昨日のパーティにはサンタが訪れました?!
e0123104_8514636.jpg

(保育園の仲間とパパがサンタクロース役になったのです…。)
子どもたちはこわがりつつ、プレゼントを嬉しそうにもらっていました。

素敵なイブを過ごされてください。
by jungae | 2012-12-24 08:54 | 子育て&家族
先日大学院で『電子政府政策』という授業があり、受けてきました。
私が学ぶ慶應メディアメディアデザイン研究科は、デザイン(D)、テクノロジー(T)、
マネジメント(M)、ポリシー(P)という4つの領域について知識を深め、それらを
うまく組み合わせていく力が養い、実社会で活かしていくことを目指しています。
今回の授業はポリシーの授業の一環になります。
また気になったことの羅列ですが、記してみます。

○大きな政府と小さな政府という議論が良くされる。果たしてどちらがいいか?
未来をどう予測したらいいだろうか。それは簡単ではない。

○今は広い視点(Bird View)が求められる時代。社長だったらどういう行動を
するか、を考えないといけない。

○2000年の地点でどういうことがありえただろうか。
ICT(Information Communication Technology) vs IT(Information
Technology)という考え方があり、ICTは当時の郵政省、ITは通産省が推進
した考えだそうです。

○2000年にe-governmentポリシーを制作した。
そこで、議論されたのは、Disclosure(政府情報をどう開示するか)、業務の
効率化、カスタマーサービスをどうするか、などが議論された。

○なぜこの時期にこの議論が起こったか?
要因としてはタイミングが大きい。
IT革命の真っただ中で、このタイミングとして政府は何をできるかを考えた。
政府の政策決定は中身がなくてもいいこともある。言ったことだけで政策になる。
お水の供給のように、みんながITを使えるようになることが大切。

○役所ができることはそもそも何だろうか。以下の3つくらいである。
−法律、規制
−税金
−助成金

○どの選択肢がいいだろうか。 議論しあい、出てきたのは…。
(1)政府は規制をせず民間に任せるルール作りだけ。
(2)ITに強い人たちがすでにいるので、彼らを集めた有識者会議をつくる。
(3)IT関連で新規にビジネスをしようという人たちに無償もしくは安い値段
で場所を貸し出すなどして、産業が育つようにする。
(4)経済特区をつくり、IT産業を誘致する政策を展開する。

○ITが浸透した一番の要因は?
孫さんがADSLを無料に配った→これは大きな影響があった。

○いろいろな政策が出てくるが、ビジョンを考える人は早すぎる。
次の5年先を見るのがむずかしい。

○オンライン化について
2001年時点ではすべてをオンライン化しようとしたが、実際に作っても
使われないものが多かった。
2008年に71のよく使われるものに集中しよう、ということになった。

○ITの本質
①デジタル化
②ネットワーク化
−コピーしやすい
−真偽がわかりにくい
−個人が直接送れる時代
−情報のバリアがない

○インターネット選挙運動解禁について、是か非か? インターネット選挙
について是か非か?
アメリカでは普及しており、その方向に向かっていくべきではないか、という
学生からの意見がありました(日本は12日前からはHPの更新やネット上での
ことは何もできない)。
アメリカは選挙期間がかなり長く、長い期間を通じて候補者が選ばれていく。
根本的な違いがある。法律自体を変えないといけない。

○政府の役割
実は政府のできることは考える。当事者として考える姿勢が必要ではないか。

○IT政策のむずかしさ
ITの世界は、根幹から世界を変える(Change the world)になる。
IT関係、digitalの制度改正は、波及効果が大きく、これまでの政策が
通用しないと気づかされる。

○ITをどうビジネスに活かすか。
具体案を当事者として考える。大きな視点に立ちつつ、具体的な第1歩を
踏み出すことは大事。

政府の政策ということにとてもうとかったのですが、たしかにいろいろと未来を
予測しながら何ができるかを考えるのはむずかしく、一方で、実際にはやれる
ことは限られる、というのはなんとなく感じ、いろいろと考えさせられたのでした。

よい連休を過ごされてください。
by jungae | 2012-12-22 12:12 | KMD大学院生活
年末が近づいていますね。
先日日経MJを読んでいたら、来年2013年の消費のトレンド関する話が書いて
あり、興味深かったので、ご紹介します。
2013年の消費のキーワードは
==
NEWSと3つのS
==
だそう。

NEWSとは、
N ネット
E エ子と節約志向を反映した「エコノミー」
 来年は消費税増税前の駆け込み需要が起きそうですが、日常品について
 は抑制する傾向が続く。
W ウーマン
 最大の消費の担い手である女性の購買行動の壁を取り除くことが大事。
S スリムとシニア
 カロリーや糖分、アルコールを抑えたタイプが主流となり、それはシニア
 にも受け入れられている。

一方で日本コカコーラの日本市場のキーワードは3Sと呼んだいるそう。
それは、
==
シニア
シングル
スモール
==
で、この動きを米国本社に伝え、世界的な商品作りに生かそうとしている
とか。面白いですね。

ちなみに紹介し忘れましたが、今年のヒット商品番付の上位は以下のとおり。

          東           西
横綱   東京スカイツリー   7インチタブレット
大関     LCC          LINE
関脇    N BOX  マルちゃん正麺
小結   阪急うめだ本店   メッツ コーラ
前頭    東京駅         86、スバルBRZ

来年はどうなるでしょうか。。。
by jungae | 2012-12-20 07:24 | そのほかの気になる記事
渋谷で人と会う予定があり、ハタケマメヒコ飯店に行ってきました。
e0123104_7531831.jpg

東急本店から少し入った小道にあります。
e0123104_7545347.jpg

ランチの大根と鶏肉のグラタン。アツアツで美味でした。大根が軟らかくて
美味でした。
e0123104_7553946.jpg

一緒に行った人が注文した鶏肉のトマト煮込み。パンも自家製でおいしかったです。
e0123104_757204.jpg

焼きりんご。マメヒコの定番人気メニューだそう。甘味を実感できます。
e0123104_7581994.jpg

焼きりんご、アイスクリーム乗せ。
e0123104_7542474.jpg

店内はこんな感じで、ゆっくりと過ごせます。

渋谷駅からは少しありますが、隠れ家的な感じもあり、ゆったりと過ごせるので、
よかったら訪れてみてください。
by jungae | 2012-12-19 08:00 | グルメ
おはようございます。新しい週のスタートですね。
e0123104_6522211.jpg

先週5歳の娘の冬の子ども会と新体操のクリスマス発表会がありました。
子供たちがセリフを覚えていろいろチャレンジしていました。
年中のクラスは「ブレーメンの音楽隊」。
e0123104_6542034.jpg

娘は猫役。耳に猫の飾りをつけられて大満足。
小さい声になっていましたが、自分のセリフをしっかり言っていました。
e0123104_6554734.jpg

最後はみんなで合唱。
e0123104_6562640.jpg

年長のクラスは「こびとのくつや」という演目。セリフも長くなり、さすが年長、といった
感じでした。

午後には新体操のクリスマス発表会。
e0123104_659367.jpg

他のクラスと合同で、元気に踊り、終わって、大きなお姉さんの演技を見ています。
しっかりと演技を覚えチャレンジしていました。
成長しているなーと感じたのでした。。。
by jungae | 2012-12-17 07:01 | 子育て&家族
大学院ですが、後期は同じ建物内に入っている、慶應ビジネススクールの授業を
受けていました。「ネットワークリーダーシップ」(高木晴夫先生)という授業を受講し、
そこで『静かなリーダーシップ』という書籍を読みました。
e0123104_8274195.jpg


ヒーロー型のリーダーが好まれるアメリカで「静かなリーダーシップ」が研究される。
少し興味深かったです。感じたことをまとめてみます。

○アンチ・ヒーロー型リーダーシップ
-臆病で慎重である。
-自分の利益・キャリアは守りたい
-カリスマでもなければ、特に頭が良いわけでもない
-強い使命感や理想はないが、自分の価値観で生きている
-不利益があっても、できるだけ時間を稼ぎ、時期をうかがう
こんな人が「静かなリーダー」

○現代は物事が入り込みすぎており、白黒とはっきり分かれられる
時代ではない。間違ったことをその場で「間違っている」と組織の中
で言っても、すぐに何かが改善されるわけではなく、逆に状況を混乱
させたり、自分の立場を危うい者にすることがある。

○ヒーロー型のリーダーにみんなはわくわくするが、実は無数の無名
の人が世界を毎日動かしている。中間管理層としてリーダーシップを
発揮しないといけない人はそれとは違うリーダーを目指すべき。

○静かなリーダーに必要なこと
1 現実を直視する
2 行動はさまざまな動機に基づく
3 時間を稼ぐ
4 賢く影響力を活用する
5 具体的に考える
6 規則を拡大解釈する
7 少しずつ徐々に行動範囲を広げる
8 妥協策を考える

○静かなリーダーに必要な3つの特徴
1 自制
2 謙遜
3 粘り強さ

この本をもとに授業で議論もしたので、それについてもご紹介します。

○周りを見る。バランス感覚が必要で、影響力を発揮するにはインサイ
ダーになる必要がある。
○リーダーでも個人のことを考えても構わないのではないか。実は俗でいい。

○感情的にならずに多角的に分析。優先順位をつけて解決に取り組む
第三者に相談する。自分の立場を理解する。無謀な戦いをしない。
正しいことがショートカットとは限らない。

○スケジュールが遅れたことがあり、原因は取引先だったが、自分たちの
原因として、逆にことがうまく運んだ。処世術、洞察力の必要性を学んだ。

○マイナス面
計算をふまえて自分の立場をコントロールして生きている人もいるのでは
ないか。

○中庸という考え方で、とても日本人的?? これもリーダーシップと言えるのか?

○医師としてエピソードが起こらないように静かなリーダーシップを目指していた。
−病院によって、インフォームドコンセントや書類等のオペレーション整備が異なった
−手術などの大きな処置は、同意書の他に、自作の説明書を用意
−説明は十分に時間をかけて
→結局、それが自分の身は自分で守るスタンス

○全員がヒーローになっても、組織はまわらない

○自然科学は真理。社会科学はコンセプト。
理論を学ぶのは、こういう風にするとこうなることがある、ということしかない。
ただ移ろいやすい。

○社会運動をどう起こすか。
組織や動きを自分のものとしてとらえられたとき人は動く。ウェーブは自己
組織化の原理。

○どう人を動くか。
1 人がやっていることをまねる
2 何かを起こそうとする人がいる
人は多数派についていく。
その人が信頼されているかどうか

○信頼性はあなたが築き上げてきたことから判断する。
結びつきで担保される。

○うまいリーダーは周りの人と前提条件を一緒にする。
自分に害があると思うと、人は動かない。
「うまくやってほしい」という言葉は、コンテキストが一緒だったら言える。

○言葉で言っていることは行動につながる。言葉は力になる。

また気になることの羅列でごめんなさい。議論は本当に尽きない感じでした。
感じたのは、自分を犠牲にして人や組織のために尽くすリーダーはかっこ良
くはありますが、なかなかそのような行動を取るのは現実的にはむずかしい。
やはり自分の出世も考えたいし、評価されたいと人は思う。
この本ではそのようにリーダーが利己的になることは問題ない、健全で
あるとあり、それはとても新しい感じがしました。
一方で、ときに時間を稼ぐことが大事だともあり、インターネットによって
世の中の変化のスピードがかなり早まる中で、逆にときに「時間を稼ぐ」
ことが大事だというのはとても興味深かったです。

普段とは異なるリーダーシップの視点を提供してくれる気がしました。
よかったら読んでみてください。

よい日曜日を過ごされてください。
by jungae | 2012-12-16 08:57 | 子育て&家族