アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

香港で一つ感じるものがあります。それはショッピングセンター文化。
MTRの主要な駅にはほぼすべてあるような感じで、その人手を見ると、やはり
活気があると思います。
私たちが滞在するTseung Kwan Oという駅には、近くに4つもショッピング
センターがあるのです。
e0123104_9302136.jpg

駅直結のPop Cornとういショッピングセンター。
e0123104_10193168.jpg

このようなレストランに映画館、スーパー、フードコートもあり、かなり充実
しています。
e0123104_9343314.jpg

高層マンションがこれだけあるので、住んでいる人たちを対象にするだけで
十分にビジネスが成り立つでしょうか。
(これは部屋からの眺めです。)

そして、そのショッピングセンターではいろいろなイベントが開催されていて、
それが集客力を高めているようです。
e0123104_10114592.jpg

昨日は子供向けの大きなイベント。
e0123104_10143533.jpg

親子がたくさん。無料でお絵かきとか輪投げができました。
e0123104_10154091.jpg

e0123104_10162717.jpg

勢力的に創作中?!
e0123104_1017758.jpg

お花をいろいろたくさんと車やバスを描いたようです。

香港の一つの文化とも言えるのではないかと思う、ショッピングセンターを
堪能したのでした。
by jungae | 2013-09-29 10:23 | 香港HKUST親子留学記
こんにちは。週末ですね。
昨日は金曜日ということで、授業が終わった後に、大学院の仲間で集まりがあり
ました。私と同じアパートに住んでいる友人が2名いて、テラスを予約し、友人た
ちを呼び、招待してくれたのです。
e0123104_1155546.jpg

子供たちも一緒に参加。たくさん遊んでもらいました。
スナックがあり、つい手が行ってしまっています。
e0123104_1175352.jpg

バーベキュー専用の場所があり、そこを予約するとこのコンロを使わせて
くれます。
e0123104_1185090.jpg

巨大なお肉。そしてパンの量がすごい。。。
e0123104_11101692.jpg

イタリア人の料理好きな人がハンバーガーを料理。
とても手際がいいです。
e0123104_111264.jpg

こんなおいしハンバーガーができました。出来立てはおいしい!!
e0123104_11165920.jpg

談笑に参加?! ピアノも弾いたり。
e0123104_11175469.jpg

食べすぎたので運動?!
e0123104_11185591.jpg

まだまだ続きますが、遅くなってきたので、失礼させてもらいました。

月曜に向けてやらないといけない課題は結構あるのですが、金曜日の夜、
一瞬リラックスした楽しい時間を過ごしたのでした。
良い週末を過ごされてください。
by jungae | 2013-09-28 11:20 | 香港HKUST親子留学記
お伝えしたように、プロジェクトマネジメントの授業を受けており、いろいろと
学びがあります(第1回目はこちら)。いくつかまとめてみます。
お伝えしたように、プロジェクトマネジメントを学んだことがある人には少し
基本的すぎるかもしれません。ご了承ください。

○それぞれのプロジェクトには3つの制限がある。
①Scope―顧客が要求しているもののリスト
②Time―プロジェクトを完了するために充てられた時間
③Cost―プロジェクトの予算
3つの制限は優先順位に応じて、トレードオフがある。

○この3つの制限に加えてQuality(質)を入れる人もいる。

○プロジェクトマネジメントの5つのプロジェクトグループ
①Initiating―プロジェクトの開始する権限を与える
②Planning―プロジェクトの目的が適切に達成されることを確実にする
③Executing―プロジェクトプランの中ですべての資源をコーディネートする
④Controlling―プロジェクトで計画されていたことと実際の進行の違いを
        モニターし、行動を起こす
⑤Closing―プロジェクトの完了を受け入れ、プロジェクトを通して学んだこと
        をアップデートする
ただし、これらは時系列で進むわけではなく、オーバーラップしながら進んで
いきます。また、書籍によって少し定義がそれぞれ異なるようです。

○10個の知識エリア
①Integration Management
②Scope Management
③Time Management
④Cost Management
⑤Quality Management
⑥Human Resources Management
⑦Communication Management
⑧Risk Management
⑨Procurement Management
⑩Stakeholder Management

○Initiating(プロジェクトの開始)
多くの組織では、声を荒げた人のプロジェクトが採用されるケースも多い。
大きな絵を描き、長期的なビジネスの目的など、組織の戦略を見て決める
ことが望ましい。
結果として、市場の需要、組織のニーズ、顧客の要求、テクノロジーの進化、
法的な要求によって決まる。

○プロジェクトを選ぶには一貫したプランニングのプロセスが必要。
1 組織全体の戦略をサポートする戦略的なプランを考える
2 ビジネスエリアの分析を行う
3 潜在的なプロジェクトを定義し、ビジネスケースを構築する
4 プロジェクトを選択し、資源を割り当てる

○プロジェクトをさいようするにはいろいろなメソッドがあるが、Weighted
Scoring Model(加重得点法)が使われることが多い。

○プロジェクトのステークホルダーとは
プロジェクトに影響を与える人と、プロジェクトに影響を受ける人がいる。
どちらも考慮する。

○プロジェクトチャーター
プロジェクトが開始したら準備するもの。内容、目的、成果物、成功にとって
外せない要因、リスク、役割と責任を記し、プロジェクト参加者全員の承認を
示すサインをもらう。

○プランニング
Scope Managementをどうするか。
プランニングの段階では、要求を収集し、Scopeを定義し、Work Break-
down Structure(WBS)を準備する。

○要求を知るための方法
インタビュー、フォーカスグループやワークショップ、グループの創造性を
活かすテクニック、アンケートや調査、観察、プロトタイプを作る、ソフトウェア
ツールを使うなど。

○Scope Statement
プロジェクトの定義、プロジェクトの製品の簡単な説明、プロジェクトの成果物
の要点、プロジェクトの成功を定義する文章

○それらを決めたら、Work Breakdown Structure(WBS)に落とし込む
ガイドラインを作ったり、過去のアプローチを参照したり、トップダウンで決める
ボトムアップで決める、重要なもの方進めるなどの考え方がある。

○多くのWBSのタスクはあいまいになりがちなので、何をしたらいいのか、
どれくらいの時間、どれくらいのコストがかかるのかを明確に説明しないと
いけない。

○WBS dictionaryはWBSに書かれたアイテムの詳細な情報を説明する
資料。

なんかだまた気になるものの羅列になり、ごめんなさい。しっかりと習得して
いけば、プロジェクトを効率的にマネジメントしていけるのではないかと思う
のですが、飲み込むには少し時間がかかりそうです。
なお、途中で折り紙プロジェクトというのを2人1組でやってみました。
e0123104_948456.jpg

カエルを作るというものですが、あるペアは横に座り、1人が作り方を読み
上げ、紙に描いてある絵を見ながら作り、あるペアは読み上げるものの、
紙に描いてある絵は見られない、あるペアは背中合わせで、読み上げた
ものだけを頼りにつくるというもの。私は最後のパターンでしたが、読み上
げた通りに作ろうとするものの、全然うまくいきませんでした。
(子供たちと折り紙をするので、できると思ったのですが、甘かったです。)

言葉で伝えただけで人が理解し、動いてもらうことのむずかしさを実感し
ました。顔を合わせ、図や絵を見ながら進めるのが大切だと実感したのでした。

良い1日を過ごされてください。
by jungae | 2013-09-26 09:56 | 香港HKUST親子留学記
こんにちは。
主人が先週の金曜日に来て、昨日帰っていきました。
8月29日に日本をたってからの再会。スカイプで頻繁に話はしているものの、
やはり直接会って話をすると落ち着くもの。台風の襲われつつも楽しいひと時を
過ごし、子供たちもとても嬉しそうにしていました。
e0123104_713413.jpg

テラスでいっしょにのんびり。
e0123104_7145466.jpg

私の大学にも一緒に行ってみました。この見晴らしに結構感動していました。。。
e0123104_7171640.jpg

いっしょに学食を食べました。
e0123104_7204610.jpg

夜にはビクトリアピークに行ってみました。
トラムだとすごく混むので、バスでトライ。台風前で風は強かったですが、きれい
でした。
e0123104_723860.jpg

台風の前でしたが、スタンレーのほうに少し足を運んでみました。
e0123104_7235771.jpg

ちなみに台風のときにはこんな標識が出ます。
これが8以上になると、交通機関が止まり、自宅待機になるとか。
e0123104_7252415.jpg

ガラス張りの場所はいたるところにこのようにテープが貼られていました。
なお、この日の夜に8に上がり、外出禁止。翌日も午前中はシグナルは下がらず、
午前の授業がお休みに。月曜日にもかかわらず予想外にゆっくり過ごせました。
e0123104_7273020.jpg

午後の授業があったので行きましたが、全然海が見えない感じ。
e0123104_7294837.jpg

夜はテラスで再度遊びました。
e0123104_7311030.jpg

パパが入っていますが、回すのが楽しいよう(乱れていてごめんなさい。スピード
感はわかる?!)
e0123104_7324113.jpg

最後まで走り回っていました。
昨日空港に見送り、日本へと帰っていきました。
実はこんなサプライズなおみやげが!!
e0123104_7351488.jpg

秘密裏にゲットしたそう。
こんなにわがままをさせてもらっているのに、「Best Wife」とは申し訳ない気も
しつつ、とてもうれしくもなりました。

先日少し悩みを吐露し、弱気にもなっていた部分もあるのですが、支えてくれる人
がいるからこそできているもの。「サポートしてくれるよ」と言ってくれ、本当に感謝。
困難は多いものの、しっかりと向き合っていこうと元気づけられたのでした。
また3人の生活がスタート。「力を合わせてがんばれ」と言ってくれたので、その約
束をしっかりと守れたらと思います。

日本は台風が近づいているとか。くれぐれもご自愛ください。
by jungae | 2013-09-25 07:41 | 香港HKUST親子留学記
こんにちは。秋分の日ですね。
香港は台風が来ていて、午前中の授業はキャンセルになりました。
最近は自炊をしていますが、彼が来ているので、香港在住の方にお目に
かかったりして、少し外食に出かけています。
昨日はマンダリンオリエンタルにあるCafe Causetteというコーヒーショ
ップでブランチをしました。
(香港在住の方がおいしいよということで、紹介してくれました。)
e0123104_9223713.jpg

マンダリンオリエンタル ブレックファスト。
最初にこんなにたくさんフルーツが出てきます。
e0123104_9233576.jpg

卵の調理法はいろいろ選べて、私はスクランブルエッグに。
e0123104_9243098.jpg

キッズメニューの朝食。目玉焼き、ソーセージ、ハッシュポテト、豆。
e0123104_9253181.jpg

ちなみに、キッズメニューのほかに子供が遊べるグッズを用意してくれて、
いろいろ遊べるようになっています。子供をたくさん見かけました。
素敵な空間で、優雅なひと時を過ごしたのでした。

先日は夜に住まいがあるTseung Kwan OのショッピングセンターPopCorn
に入っているCalifornia Pizza Kitchenヘ。
e0123104_9312782.jpg

こちらもキッズ用にいろいろと遊べるグッズが用意されています。
e0123104_9323184.jpg

キッズメニューについているジュース。器がかわいいです。
e0123104_9331589.jpg

キッズミートソース。それでもかなりのボリューム。
e0123104_9335963.jpg

キッズピザ。4種類のチーズ。
e0123104_9361756.jpg

前菜。3種類のトルティーヤ。これだけでおなかいっぱい。
e0123104_9345793.jpg

大人が頼んだバーベキューチキンピザ(アメリカンぽいですね)。
e0123104_938993.jpg

キッズメニューにつくデザート。またしてもすごいボリューム。食べきれず、
みんなで食べました。
e0123104_9392862.jpg

食べ終わると、お絵かきにまたいそしんでいます。
e0123104_9404470.jpg

ちなみに、ピザは食べきれず、持ち帰りに。
持ち帰っての温め方がちゃんと書かれていて親切。

香港は食事には困らない街。中華ではないですが、おいしい食事の時間を過ごし
たのでした。
by jungae | 2013-09-23 09:44 | 香港HKUST親子留学記

Mid-Autumn Festival@Victoria Park

こんにちは。先日日本は中秋の名月を楽しんだでしょうか。
香港も月を楽しみつつ、旧盆を祝う儀式があるようで、Mid- Autumn Festivalが
開催されています。
いろいろな場所でそれを祝う儀式が開催されているのですが、市内のVictoria
Parkが一番大きなイベントが開催されています。大学院の仲間と先日行ってみ
ました。
e0123104_825291.jpg

カーニバル会場。すごい人です。
e0123104_884556.jpg

遠くに満月も見えるでしょうか。ムーンフェスティバルとも言われるそう。
e0123104_810454.jpg

こんなかわいいオブジェも。
e0123104_8114122.jpg

ダンスなども行われています。
e0123104_813849.jpg

e0123104_8141372.jpg

e0123104_8152834.jpg

いろいろなデコレーションが本当にきれいです。
e0123104_8161826.jpg

e0123104_8165537.jpg

e0123104_8173530.jpg

出店もたくさん出ています。
e0123104_8181733.jpg

ムーン・フェスティバルということで、月餅を食べる習慣があるとか。
e0123104_8192991.jpg

すごい人に少したじろ気味。
e0123104_8204187.jpg

大きなランタン。ペットボトルで作っているとか。音楽に合わせて
ライトアップが変わり、きれいでした。
e0123104_8215162.jpg

メイン会場でハイライトのイベントのよう。ただ、多くて前に行けなくて
あまりよく見えず。。。
e0123104_8225823.jpg

トイレに入ろうとテニスコートの裏に来たら、テニスをしていて、観戦したい
ということで観戦。
e0123104_824997.jpg

最後に夜景をライトアップを堪能し、帰路についたでした。
(実は花火があると勘違いしており、少し遅くまで待機していたのですが、花火
はないことが判明。)
大学院の仲間とは途中までいっしょだったものの、あまりに人が多くはぐれて
しまいました。ただ、秋の香港のお祭りを存分に堪能したのでした。
by jungae | 2013-09-22 08:28 | 香港HKUST親子留学記
授業がスタートして2週間がたちました。
グループワークや課題がかなり多く、毎日ひいひいしながら取り組んで
います。
今回は少し迷いというか、学業とワークライフバランス(学業だからワーク
ではなく、スタディライフバランスでしょうか。)について少し悩みというか、
迷いがあります。

以前お伝えしたように、香港の大学院での授業は取るべきものはすべて
決められており、時間も決まっていて、10月第1週までは900~1800
まで。先週は週5日授業があり、今週からは月曜、水曜、金曜です。

これでいいの?、と感じているのは、一つにはやはり子どものこと。
e0123104_1039349.jpg

昨日は夕方公園で遊んだときの写真です。

900~1800となると、朝8時くらいにヘルパーさんに来てもらい、19時
までみてもらっているという状況(預け先はいくつか探し、見学も行った
ものの、滞在が4ヵ月弱と短いため、あまり候補がなく、短い期間で子供
たちも少し嫌がっている感じ。今はヘルパーの方と遊んだり、本を読んだ
り、絵をかいたり、少し勉強をしたりして過ごしています)。

授業が18時に授業が終わればいいのですが、グループワークがとても
多く、18時に終わった後に集まることが数多くあります。先週は2日ほど
深夜まで作業をしました。1度は私のアパートに来てもらい、テラスがある
ので、そこで行い、深夜近くになりました。
(授業は終日ではなく、午後とか午前だけの日もあり、その空いている時間
でグループワークなどができないかと考えていたところもありますが…。)

昨日は授業はなかったのですが、土曜日提出のレポートの件でグルー
プで集まることになり、大学院に子どもを連れて行きました。
(ヘルパーさんは私が授業があるときのみお願いしているためです。)
建物の1階にあるカフェテリアで作業をすることだったので、もし子供たち
が飽きて騒いだりしたらら外に出ればいいかと考えていました。

ただ、カフェテリアだと集中できないようで、8人ほどが入れる会議室で
集まることに。ただ、子供たちがやはり飽きてしまいちょっと声を出すと、
それを少し嫌がるメンバーがいて、「帰ったらどう? 子供にとってもそれ
がいいんじゃない?」と言われました。
おそらく、その人には全然悪気はなかったと思うのですが、チームに貢献
したいと思い、できるかぎりのことをしていたいと思い、やっていたのですが、
「帰ったほうがいいのではないか」といわれると、やはり傷ついたのも事実。
結局再度建物の外に出て、1人で作業をし、子供たちには絵を描いてもら
ったりして、ネットで連絡を取りながら、2時間ほど参加しました。

果たしてそれでよかったのか。
子供たちは騒ぐから、締め切った場所よりも広い場所がいいと伝えるべき
だったか。
ただ、子供を全然持ったことがない20代の人たちにどう説明すればいいか。

ミーティングを3時間、4時間としたがるのですが、それは果たして生産的
なのか。
ビジネス経験を積んできた中で2時間を超えるミーティングであまり生産的
なミーティングをしたことがないので、2時間と区切ってその中でできる範囲
のことをやろうと提案したほうがいいのか。
(ただ、数年の就業経験、もしくはまったく仕事をしたことがない人が大半で、
基本的には時間に制限なく勉強してきているので、それをどう棘のないよう
に伝えるか。)

自分が子供がいるから、夜などはできる時間が限られる、可能な範囲で
貢献したいと思っている。ただ、子供にあまりの都合でできないこともあり、
朝の時間を私は有効活用するので、そこでできることをやらせてほしい。
そう最初に伝えるべきかどうか。一人わがままだと思われないか。

仕事ではワークライフバランスを考えながら、時間配分して対応できる
ようになってきたものの、学業となるとやはりそうはいかない。
子どもを遅くまで起こしてそこまでやるべきなのか。
私がやっていることは正しいの?

少し迷い、戸惑っています。
かなりまとまりがなくなってごめんなさい。

これも親子留学、そしていろいろな異なる文化、年代の人と働くときに出て
くる課題。
しっかりと見つめ、考えてみたいと思い、記録してみました。
個人的になりごめんなさい。

果たしてどうなるか・・・。もしアドバイスがあったら、お知らせいただけると
うれしいです。

良い金曜日を過ごされてください。
by jungae | 2013-09-20 11:18 | 香港HKUST親子留学記
こんにちは。木曜日。香港は今週末が旧盆にあたるようで、いろいろなお祭りが
計画されているようです。
(授業も今週は金曜日はお休みです。)

火曜日にスタンレーに住んでいる日本人の方にお目にかかり、近辺を紹介いた
だいたり、お宅にお邪魔してきました。(今週から10月上旬までは授業は月曜、
水曜、金曜の終日になり、火曜、木曜はお休みになったのです。ただ、課題や
グループワークが結構あり、学校には行っていく日が多そうです。)いろいろ
ヘルパーや住まいの件などアドバイスをくださり、お世話になったので、お礼も
兼ねて伺いました。

スタンレーは香港の南側にあり、地下鉄などもないのですが、海辺の素敵な
場所で欧米の方がたくさん住んでいるところのようです。

North Point(北角)で予定があり、そこからバスで向かうことに。
e0123104_913757.jpg

山を越えると、きれいな海が見えてきました。
e0123104_923970.jpg

香港とは思えない感じ?
e0123104_932099.jpg

途中Repulse Bayビーチという素敵なビーチを通過(うまく撮れずにごめん
なさい)。「慕情」という映画を撮影したビーチだそうで、砂浜の海岸はとても
きれいそうでした。
e0123104_951618.jpg

息子は2階建てバスの1番前に乗ることができて上機嫌。
e0123104_961871.jpg

そろそろ到着。
e0123104_973185.jpg

バスを降りると、こんなマーケットがあります。
e0123104_99282.jpg

お店が立ち並んでいます。
e0123104_9102112.jpg

小さい路地にこんなかわいいお店。
e0123104_9112461.jpg

子供もののお店もいくつかあり、おねえちゃんがレオタードを買いました。
e0123104_9125416.jpg

その後海辺にまわってきてランチ。ニューヨーク発だというPaisanosという
ピザ屋さんに。
e0123104_9151298.jpg

ピザがこんなに大きいのです。
e0123104_9161048.jpg

一切れでもこんな大きさに。ぱりぱりして美味。ただかなりおなかいっぱいです。
e0123104_917559.jpg

店内は明るくて開放的。学生たちがたくさんいました。
e0123104_918119.jpg

海沿いを散歩。開放的なカフェやバーが多く、欧米のリゾートにいる感じ。。。
e0123104_919779.jpg

スタンレーマーケットまで散歩し、上から1枚。本当にきれい。
e0123104_920133.jpg

日本人の方のお宅におじゃまさせてもらい、マンション内の公園でたっぷり
遊ばせてもらいました。
e0123104_9205728.jpg

こんなおいしいブラウニーを出していただきました。
e0123104_9213840.jpg

お住まいからの眺め。絶景です。。。1度住んだら離れたくなさそうです。
e0123104_9223479.jpg

楽しいひと時を過ごし、バスに乗って帰路についたのでした。

香港の南側を初めて訪れましたが、リゾートという感じでした。
また全然異なる側面を見て、堪能したのでした。
by jungae | 2013-09-19 09:26 | 香港HKUST親子留学記
HKUSTでの2週目が昨日スタート。
今週からはプロジェクトマネジメントとアジアのサプライチェーンマネジメントの
授業がスタートしました。
プロジェクトマネジメントについては、どこかでぜひ学びたいと思っていたので、
とても新鮮で勉強になりました。いくつかまとめてみます。
(もしかしたらプロジェクトマネジメントを学んだことがある人にとっては、少し
退屈かもしれません。ごめんなさい。)

○ITプロジェクトの31%は開始する前に中止が決定される81億ドルの損失を
生んでいる。

○プロジェクトマネジメントは、プロジェクトマネジャーだけでなく、あらゆる人に
とって大切。あらゆる人が何かしらプロジェクトに関わっている。

○プロジェクトマネジメントとは「プロジェクトの要求にこたえるために、知識や
スキル、ツール、テクニックをプロジェクトの活動に適用すること」。
定義された範囲、品質、時間、コスト制限の中で、プロジェクトが完了するように
資源を集めマネージする規律。

○プロジェクトとは、ユニークで、繰り返しがきかず、一時的(始まりと終わりがあ
る)、段階に沿って進めるもの。結婚式を計画するのはプロジェクトだが、iPhone
を向上で組み立てるのはプロジェクトではない。

○1628年に海に沈んだスウェーデンのVasaという船に関するケーススタディ。
強い王が絶対的な力を握っていて、それが一つの驚異の文化を作り出していた。
船を作る要求が常に変わり、かなりタイトなスケジュールで作業をさせられ、
船造りのマスターに頼る状況に。イノベーティブすぎる、道徳に反する行動や
王が他国にいたことでコミュニケーションに時間がかかった。

○400年ほど前の話だが、学ぶことがたくさんある。
1 うまくいっていないプロジェクトはより深い組織的な構造をはらんでいる
2 多くのプロジェクトは基本的にイノベーティブであり、大きなプレッシャーの
中でイノベーティブなプレッシャーをすることは大きな無秩序を生むことがある。

○組織構造の3つのタイプ
1 機能ベース
2 プロジェクトベース
3 マトリックス

○機能ベースの組織の良い点&悪い点
(良い)個人が自分がやるべきことがある分野ではっきりとわかる
    コミュニケーションチャンネルが明確
    上司が1人なので資源のコントロールが容易
    1部門で管理しているので、予算管理やコスト管理が容易
(悪い)プロジェクトマネジャーの権威が低い
    資源をフルに活用できない可能性がある
    部門を超えた貢献がむずかしい

○プロジェクトベースの組織の良い点&悪い点
(良い)一人のマネジャーが大きな権限を持つ
    コミュニケーションチャンネルが直接的でオープン
    変化への適応性が上がり、意思決定はプロジェクトマネジャーができる
(悪い)資源がうまく使えない可能性がある
    プロジェクトを超えて資源を分け合ったときの規模の経済を使えない
    プロジェクトだけに専念し、組織への帰属意識が低くなる。

○マトリックスベースの組織の良い点&悪い点
(良い)正式なプロジェクトが社内で見えやすくなる
    ダイナミックで変化に対応しやすい
    プロジェクトを超えたナレッジの共有がしやすい
(悪い)優先順位の異なる上司を複数抱えることになる
    予算管理、コスト管理が複雑になる
    プロジェクトチームのモチベーションを保つのがむずかしい 
    ポリシーや進め方がプロジェクトによって異なる

○どれをベースにした組織にするかは組織の文化によって異なる。
業務の75%以上がプロジェクトの場合(コンサルティングファームなど)は、プロ
ジェクトベースがいいし、そのパーセンテージが低い場合は機能ベースやマトリ
ックスがいいのではないか。

最後にマシュマロ―エクササイズというのをやりました。
e0123104_9451945.jpg

チームに分かれ、18分の間にスパゲッティ20本、テープ、糸を使い、一番高い
ところにマシュマロを乗せられたチームが勝ちというもの。
私のチームはいろいろ議論したものの、最後に崩れてしまいました。
これは勝ったチームのもの。
ちなみにこのエクササイズはとても人気なようで、TEDでも話されています。
一番高くあげられるのは幼稚園の子供たち。小さくスタートしてちょっとずつ試して
みること(prototypeを作り、試してみること)が大切だとか。

小さなプロジェクトですが、単純だけれどむずかしいなーと実感したのでした。
by jungae | 2013-09-17 09:50 | 香港HKUST親子留学記
こんにちは。日本は台風が近づいていると聞きます。
大丈夫でしょうか。くれぐれも気をつけてください。

「アジアでビジネスをする」の最後の数回の授業についてまとめたいと思います。

○自分と闘うこと。あ互いに闘いあうな。

○道教の大切さ。宇宙が生まれる前に形がなく完璧なものが存在していた。
本当に空っぽで、変わらず、制限がなく、永遠に存在している。宇宙の
母である。それを道教と呼ぶ。この道教に近いものは水。決して逆らわらず、
流れに沿う。

○マーケティングとはMarket+ing
何かを売るのが大切か、何かを買うのが大切かというと、「買う」ほうが大切。
消費者が満たされないニーズ、要望がある。

○「他の人に恩恵をもたらす(Benefit others)」の精神が必要。

○STOPが大切
ビジネスをする際以下に手順で考える。
Sky 空を見て将来を見据える
 何千年も先を見越せない人は、どの瞬間も計画することができない。
Territory 顧客の心、見方を知る
 ビジネスでのテリトリーとは「顧客の心」
Others 他者(競合相手)を知る
 他社の次の次のステップを常に考える
Peers 自分を知る
 自分自身を知ることはとてもとても大切

○闘わずして勝つことが一番いい。そのためには、10倍以上の力を持てば
いい。1番になればいい。大きなところでなれないならば、細分化してそこで
1番になればいい。

○倫理の問題とどう立ち向かうか。
仏教では輪廻という考え方がある。性格はとても大事。
性格>態度>振る舞い>人生

○性格を決めるのはどのような要素か。
遺伝、子供のころの経験、地理的要件、社会的、文化的なもの、教育など。
遺伝が大きいという人も多いが、双子や兄弟でも性格は全然異なり、それだ
けでは説明がつかない。

○他の人を助けることで智慧を手に入れることができる。

○マズローの欲求段階説では一番上に「自己実現欲」が来るが、実はその上
にもう一つあった。「自己超越」というもので、より高いレベルの精神的なもの
があった。これは道教や仏教の同じともいえる。

○Altrism(利他主義)は、宇宙の原則であり、ビジネスの成功の基礎となる。

なんだかまた気になることの羅列になり、ごめんなさい。
少し精神論ぽくはあるものの、アジアでビジネスをする場合、とても大切に
なるのかなーとも思います。
ちなみに、その精神をするために、実際に体で体験してみました。
e0123104_7392963.jpg

瞑想をしたり。
e0123104_7402618.jpg

太極拳をしたり。
e0123104_7405697.jpg

実際に闘ってみたり。

頭で知るだけでなく、「心で知りなさい」と教授がずっと言っており、それを
肌で感じさせるものなのだと思いました。

レポートは残っているものの、「アジアでビジネスをする」の授業は終了。
(最終プレゼン、レポートについてはまた機会があったらどこかでご紹介
したいと思います。)
人々の心に根差した文化を掘り下げ、相手を知ることが大切、というのは
心に刺さり、考えさせられたのでした。
by jungae | 2013-09-16 07:45 | 香港HKUST親子留学記