人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

<   2014年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

こんにちは。今フランスはイースター休暇中。
ちらっと話したように、子供たちは今週、来週と2週間の春休みです。
HECのChild Careで預けているものの、休みで出かけている子供たちも多く、
あまり人数は多くない状況。今日は授業がなく、課題はいろいろありますが、
どうにか調整できたので、子供たちを休ませて、サンジェルマンアンレーに
足を運んでみました。
e0123104_445581.jpg

パリ郊外にあり、ルイ14世の時代までフランス国王の主要な居城があった
場所。大きな講演があり、パリジャンたちが集まる場所だとか。ベルサイユ
から直通のバスがあることを見つけ、足を運んでみることにしました。
e0123104_454615.jpg

ベルサイユからバスに乗ると、大通りでモニュメントを見つめました。
e0123104_463959.jpg

バスで30分ほどで到着。国王の居城。現在は国立考古学博物館になっています。
ただ、あまりゆっくりできなさそうなので、今回は入らないことに。
e0123104_484476.jpg

白の横が大きな庭園になっていて、入ってきました。庭園から見えるお城。
e0123104_4104930.jpg

大きな庭園で走り出しました。
e0123104_412767.jpg

犬と一緒にサッカーをする人がいたり、くつろいでいる人がいたり。
e0123104_4132278.jpg

途中レストランも見つけました。
e0123104_4142244.jpg

庭園は本当にきれいに見事に手入れされています。
e0123104_4161821.jpg

遊歩道、テラス・ル・ノートルがあり、展望台からはセーヌ川とパリの街が
きれいに見えます。
e0123104_4171936.jpg

景色を堪能しながら作っていったお弁当を食べました。
e0123104_4192092.jpg

e0123104_4222094.jpg

空が本当にきれいで、飛行機雲が至る所でできています。
食後はきれいな芝生を走りたがり、すごい勢いで走っています。
e0123104_4202845.jpg

e0123104_423531.jpg

4分3ユーロで遊べるトランポリンを発見。飛び跳ねています。
e0123104_13212086.jpg

イタリアの会社が作っているようです。
e0123104_13272428.jpg

メリーゴーランドも見つけ、やはり乗ることに。。。
e0123104_13283856.jpg

e0123104_13302174.jpg

遊び場を見つけ、遊びだしました。
e0123104_13321640.jpg

緑が本当にきれいです。
e0123104_13351382.jpg

きれいなお城と花。
e0123104_13361830.jpg

e0123104_13375257.jpg

広い庭を走り回り、帰路についたのでした。
e0123104_13384387.jpg

街はきれいに整備されている感じでした。

サンジェルマンアンレーの庭園を存分に堪能し、楽しんだのでした。
by jungae | 2014-04-16 13:33 | パリHECParis親子留学記
フランス(もしかしたらヨーロッパ)の一つの文化として、マルシェ文化
があるでしょうか。
ベルサイユにもいくつかマーケットがあるのですが、一番有名なのはノー
トルダム広場のマルシェ

火、金、日曜日に行われていますが、今日少し足を運んでみました。
e0123104_23522622.jpg

1130頃につきましたが、多くの人でごった返しています。
e0123104_2354481.jpg

新鮮な野菜やフルーツが並びます。
e0123104_23552321.jpg

e0123104_2350810.jpg

きれいな花もいろいろと並んでいます。
e0123104_23574330.jpg

お肉屋さん。
e0123104_23585894.jpg

調理した美味しそうな肉も並んでいます。
e0123104_23594619.jpg

チーズ屋さん。おいしそうなチーズが並びます。
e0123104_003774.jpg

e0123104_014316.jpg

演奏をする人たちもたくさんいます。
e0123104_03281.jpg

ちなみに、マルシェの周りにはたくさんレストランがあり、にぎわっています。
(私たちはお弁当を作ったので、近くでお弁当を食べましたが…。)
e0123104_041522.jpg

実は、その後は近くにある映画館でTinkerbellの映画がやっており、それを見ま
した。フランス語でしたが、わかりやすい内容だったで、おおよその粗筋はわか
りました。
(子供たちは先日話したように、学校で何度か映画に連れて行ってもらっていた
ので、飽きずに見ていました。全部通じたかどうかはわかりませんが…。)
e0123104_075887.jpg

ちなみに帰りに再度マルシェを通りました。すでに片付け(13時頃まで)。
日曜日でもこういう風に片付けてくれている人がいるから、マルシェがしっかり
と機能しているのですね。
e0123104_0105213.jpg

帰りに久しぶりにメリーゴーランドに乗り、帰路についたのでした。
by jungae | 2014-04-14 00:12 | パリHECParis親子留学記
こんにちは。
以前フランスに来て感じることとして優しさや適度な不便さについて書きました
こちらです)。
フランスなど、海外に住んでみて一つとても大切だと感じることがあります。
それはFlexibility、臨機応変であること。

そう感じる理由の一つが、やはり交通機関。
e0123104_13231953.jpg

ベルサイユからHECのあるJouy-en-Josasまで2駅電車に乗っているので
すが、電車を乗るVersailles Chantier駅が大きな大改装工事中で、週末
は特に電車が乱れます。電光掲示板も機能させられないので、つけていない
ようです。

電車が遅れることはまあしょうがないにしても、ある予定だった電車が突然
なくなったりします。
土曜日の午前にフランス語の授業を取っているのですが、先日は乗る予定
の電車がホームの掲示板では表示されているものの、待てど暮らせど来ず、
結局30分以上待つはめになりました。
また、水曜日は子供をHECのChild Careに預けてビジネスプロジェクトで
ラデファンスに行っていますが、Child Careが1815分に閉まる前に子供
を迎えに行かないと行けず、時刻表で乗り換えなどを確認して動くようにし
ているものの、ここ数回は乗る予定の電車がキャンセル。次の電車になり、
駅から走って向かうことになりました。ちなみに、バスもある予定だったもの
が、よくなくなります。

一方で、後から遅れることを想定してなのか、逆にかなり早く出発したりする
こともあります。乗ろうと思っていた電車の時刻の少し前に着いているものの、
電車はすでに行ってしまっていて、結局30分以上待つことに。

まあ、ここでイライラせずに、やはりフレキシブルに臨機応変に「時間ができ
たから〇〇しよう」と構えられる気持ちが大切かなーと思います。やはり電車
に乗る場合は、万が一に備えて早めに行動しておくことも大切だと思います。
(電車で通勤している教授に話を聞くと、教授が授業に間に合わないとみっと
もないので、3時間以上は時間を見ていると言っていました。)

日本の交通機関は本当に素晴らしいと感じつつ、世界に出ればそうではない
ところもたくさんある。その中でどう対処していくか、事前に考えておくことが
大切だと痛感します。

もう一つだけ気になるものがあります。
e0123104_13444276.jpg

それは自動販売機。いまだにコインしか使えず、そしてうまく機能せず、コイ
ンが吸い込まれて終わることも?!
ただ、こちらに関しても、小銭をある程度は持っておく、取られてもいらいら
しないというようにするとして、対処するようにしています。

細かいことではありますが、不便さの中で考えることを学ぶ、いろいろと自分
のフレキシビリティを試されているなーと感じる今日この頃です。
みなさんはどう思われるでしょうか。
by jungae | 2014-04-13 13:54 | パリHECParis親子留学記
こんにちは。土曜日ですね。
今回は子供たちの学校についてです。
以前フランスの教育のことについて話しましたが(こちら)、今回はその続き。

子供たちは近所のEcole Maternelleに通っています。
最初は気おくれしていたものの、だいぶ慣れてきて、楽しんでいます。
e0123104_1341983.jpg

先日カーニバルがあり、参加させてもらいました。
こんな衣装をみんなで作り、パレードをしたとか。
息子は着たがらず、普通の格好となりましたが…。
e0123104_1314348.jpg

お友達の名前もだいぶ憶え、学校が終わって公園に行くと、友達と
何やら企みながら遊んでいます。
e0123104_13163012.jpg

4人乗りシーソーをめいいっぱい揺らしています。

水曜日は学校がお休みなので、私の学校のChild Care Centreに通っています。
e0123104_13112277.jpg

たんぽぽがたくさん咲いていて、綿毛飛ばしが楽しいよう。

印象としてはいろいろなアクティビティをしてくれているなーと感じます。
e0123104_13405590.jpg

学校でやっているアクティビティ。いろいろ書いたり、絵を描いたり、貼ったり
しているようです。
e0123104_13461253.jpg

HECのChild Care Centreでもいろいろなものを作っています。先日作った
鳥の形をした物入れ。とてもお気に入り。

興味深いのが、映画館に連れて行ってくれること。
先週、今週と娘のクラスも、息子のクラスも映画館に行き、みんなで鑑賞を
楽しんできたとか。HECのChild Care Centreでもバスを手配してくれ、
1度連れて行ってくれました。
日本ですらまだ映画を見に行ってなかったのですが、1時間以上座って楽
しく鑑賞しているよう。帰りには映画の話をいろいろしてくれました。

2箇所のところに通いながら、子供なりにいろいろなことを感じ、学んでいる
のかなーと思います。
来週からは2週間、イースターのお休み。いろいろ遊びに行く人が多そうで
すが、私は授業と課題とプレゼン準備で忙しいので、HECのチャイルドケア
にめいいっぱいお世話になりそうです。

私も異文化の中でいろいろなことを学んでいますが、同時に子供たちも何
かしら感じ、学んでほしいと思っていたので、少しでもそんな経験をしてもら
えたらなーと思っています。
by jungae | 2014-04-12 14:01 | パリHECParis親子留学記
こんにちは。少しご無沙汰していました。
課題、プレゼン、ビジネスプロジェクトの準備やらで、少しばたばたしていました。
遅ればせながら、主人が無事にパリマラソン、完走しました!!
e0123104_13481772.jpg

朝の様子。凱旋門近くからスタート。荷物預けに向かう人たち(主人撮影)。
(朝早く、私たちは一緒に行けませんでした。)
e0123104_13504621.jpg

スタートラインに向かう人たち。シャンゼリーゼからスタートで、そこで待機
したそうです(写真がなくてごめんなさい)。
e0123104_13524795.jpg

私たちは途中で応援しようと思いつつも、子連れだとなかなかむずかしいので、
ゴール地点で待っていることにしました。Champs Des Mars駅から見えた
ランナーの列。
e0123104_13544379.jpg

ゴール付近。すごい人でごった返しています。
e0123104_13564062.jpg

旗を持って応援する人も数多く見受けられました。
e0123104_135851100.jpg

きれいな芝生があり、家族でピクニックをしながら待っている様子も。
e0123104_14261791.jpg

私たちはお弁当を持っていったので、食べながら待機することに。
e0123104_1435194.jpg

主人は無事に完走。こんな素敵なメダルをもらってきました。
e0123104_146823.jpg

ランチを食べて、少し休憩して帰路へ。まだまだ走っている人がいます。

ちなみに、先日話したように、前日には子供たちが無料で参加できるレース
がエッフェル塔近くでありました(こちら
私は土曜日の午前中授業があり、参加できなかったのですが、楽しんだよう
です。
e0123104_148495.jpg

ゼッケンと帽子をもらい、エッフェル塔の前で1枚。
e0123104_14102815.jpg

スタートの場所。
e0123104_14121839.jpg

ドキドキしながらスタートを待ちます。
e0123104_14153220.jpg

無事に完走し、こんな素敵なメダルをもらいました(HARIBOのまわしもの?!)。
1.2キロでしたが、何やら楽しそうに走ったとのことでした。

子供たちも主人も、パリの景色を楽しみながら、走り切ったのでした。h
by jungae | 2014-04-10 14:29 | パリHECParis親子留学記
こんにちは。日本は桜がきれいでしょうか。
実は今日はパリマラソンの日。
e0123104_1424792.jpg

主人が走る予定で、昨日の朝に到着しました。
e0123104_14252491.jpg

昨日はエキスポ会場にゼッケンを取りにいきました。
e0123104_14294076.jpg

エキスポ会場は多くの人でごった返しています。
e0123104_14354673.jpg

ちなみに朝に子供たちが走れるchildren runがあったとか(無料)。
私は午前中に授業があり、行けなかったのですが、主人が連れて行って
くれました。7歳までは1.2キロを走り、エッフェル塔でゴールだったとか。
(そのときの写真はないのですが、もしゲットできたらご紹介します。)
e0123104_1437538.jpg

走り切るとメダルとハリボをもらえたとか。
1.2キロを無事に走り切り、楽しんだようです。
e0123104_1440933.jpg

その後は、主人がパリに住む日本人の方のランニングクラブがあり、その
壮行会にお邪魔させてもらいました。おぐらというお店でした。
お店の奥様が走られるとか。ランナーや応援する人たちで盛り上がり、
がんばろうと話していました。
e0123104_14382997.jpg

今日のコースはこんな感じ。すでに主人は向かいましたが、
私たちももう少ししたらお弁当を持って向かう予定。
天気はとてもよく、暖かいくらい。
無事に完走して、楽しんできてくれたらと思います。

日本は桜がまだ楽しめるでしょうか。楽しい日曜日の午後を過ごされてください。
by jungae | 2014-04-06 14:46 | パリHECParis親子留学記
ベルサイユにいると本当に緑が多いな街だと思います。
住まいすぐ近くに池と緑のあるバルビ公園というのがあるのですが、なかなか
行けずにいました。ただ、先日学校に子供をお迎えにいった後、どうしても遊
びたいということで、向かってみました。
e0123104_12595518.jpg

きれいな芝生に大興奮。走り回っています。かくれんぼに最適なのです。
e0123104_1311583.jpg

こんな大きな倒れた丸太を発見。のぼって楽しんでいます。
e0123104_1324019.jpg

e0123104_1345860.jpg

そして踊りまくりました(息子は側転をしているようですが…)。
かくれんぼもたくさんしました。
e0123104_1362695.jpg

池には鴨が泳いでいて、のどかな雰囲気です。
緑を満喫したのでした。

緑と言えば、ベルサイユではガーデニングも盛んなよう。
e0123104_1374599.jpg

先週末の住まい前のSt.Louis大聖堂前の広場でEsprit Jardinというガーデ
ニングのフェアのようなものが開かれていました。
e0123104_1393610.jpg

e0123104_13122529.jpg

e0123104_13133733.jpg

e0123104_1323117.jpg

たくさんのガーデニング洋品や花、植物が並んでいます。
e0123104_13145851.jpg

タイルの素敵な椅子やテーブル。お好みのものを作ってくれそうです。
こんなのが庭にあったら素敵ですよね。。。
e0123104_1322055.jpg

子供が参加できるイベントもいろいろあるようでした(今回は時間が限られ、
参加せず)。
e0123104_1324929.jpg

e0123104_13252847.jpg

e0123104_13272174.jpg

うさぎや羊、鶏などが来ていて、子供たちは自由にえさをあげていい
ようになっていました。庭で飼うのでしょうか?!
e0123104_13282152.jpg

大道芸などがあり、楽しみました。
e0123104_13294292.jpg

ちなみに、昨日同じ場所に少し立ち寄ったのですが、この庭園は残され、
ベルサイユ市がこれからきれいにガーデンを育てるとか。
e0123104_13303646.jpg

子供のいい遊び場になっています。どうなるでしょうか。
花が咲き乱れるのを待ちながら、楽しみにしていようと思います。
ベルサイユで、緑を存分に堪能できたらと思います。
by jungae | 2014-04-04 13:35 | パリHECParis親子留学記
こんにちは。ビジネスプロジェクトでラデファンスに昨日行きました。
以前ちらっと話したように、ヨーロッパはことしはとても暖かく、桜は
すでに咲いていて、すでに散り掛かっている感じ(以前のブログはこちら)。

ただ昨日行ってみたら、別の種類の桜が咲いていて、とてもきれい
だなーと思いました。ラデファンスの春についてまとめてみます。
e0123104_13451373.jpg

白い桜でしょうか。きれいでもう少しで見頃になりそうです。
e0123104_13531893.jpg

間近で見るとまたきれいですね。
e0123104_13543964.jpg

こんなピンクの花(桜でしょうか?!)も咲いていました。
e0123104_13551815.jpg

こちらも間近で見ると美しい。
e0123104_1356666.jpg

凱旋門に向かう道。
e0123104_13571810.jpg

ちなみに昨日のビジネスプロジェクトで使った会議室からの眺め。
毎回この眺めではないですが、美しいです。
e0123104_13591852.jpg

最後に新凱旋門を間近に見て帰路についたのでした。

ビジネスプロジェクトも残すところあと3回。楽しめたらと思ったのでした。
by jungae | 2014-04-03 13:59 | パリHECParis親子留学記
Luxury Strategyの7回目。今回はLuxury戦略の未来と持続的発展です。
これでプレゼンを残すのみで、授業は以上です。
その1その2その3その4その5その6
はこちらです。)

○経済のサイクルには短いものと長いものがある。
バブルはサイクルの中にある訳ではない。ある特殊のセクターな大きく影響を
受ける。
(例)1634年/1637年 オランダのチューリップバブル
   2002年 インターネットバブル
1980年以降はより頻繁に起きている。

○Luxuryは経済のショックに過剰反応する。
危機があるとすぐに落ちるが、回復も早い。
Luxury製品の購入は一時控えられるが、すぐに戻ってくる。不安が消えると、
人は何か安心するものがほしい。控えたことでより良いものがほしいと感じる
こともある。

○株式市場とLuxury消費には相関関係がある。そして、チャリティーの寄付
金とも相関関係がある。

○短いサイクルの中では…
Luxury 戦略 -いったんは控えられるが、少ししたらより高いものを買う
 エントリープロダクトの売上は落ちるが、
Fashion戦略 - 控えられない、より安いものを買おうとするか何も買わない
Premium戦略 - 控えるが、よいディールのものを待つ

○長期的なサイクル(〜50年)の中では...
Luxury戦略は、サイクルの最初と終わりにとても大切。
サイクルの中間では古典的なマーケティングとブランド戦略が使われる。

○Luxury市場にいるなら、Luxury戦略を使うことを考えなくてはいけない。
Luxury市場にいない場合、Luxury戦略を使うことを考えることはできる。

○LuxuryマーケティングのAnti-Laws
ーポジショニングについて考えない
ー製品は完璧でなくてもよい
ー顧客の願いを考えすぎない
ー興味のない人は外に置く
ー増えてくる需要にこたえようとしない
ー顧客を支配する
ー顧客が買うのをむずかしくする
ー顧客を非顧客から守る
ー売らない
ーテストしない
ーコスト削減は考えない、価値を増やすことを考える
ーLuxuryが価格を決める、価格がLuxuryを決めるわけではない
ー時が経つとともに価格を上げる
ー製品群の平均価格をあげ続ける
ープレミアムの価格は常に実際の価格よりも高く思える
ー広告にスターは使わない
ーコンサルタントをコアビジネスでは使わない
ー広告の役割は売ることではない
ーターゲットではない人にもコミュニケーションする
ー工場を海外に移さない
ーグループシナジーを行使しない

○Luxuryとヘルスケア
Luxury戦略はヘルスケアでうまく使えることがある。
(ただし、致死的な病には使えない。)
予防医療では使いやすく、役に立つ、緊急性がない&人々が自由に選べる。
   
○Luxuryと持続的発展(Sustainable Development)
エコロジーはコストがかかり、顧客に支払いをお願いできない、危機のときには
利益に対するプレッシャーが高くなる。
伝統的なマーケティングでは不十分で、ときに害を及ぼすこともある。
Luxury戦略を考える。
"Green"であることが社会的に認められるようにする。
持続的発展は社会にとってのニードであり、顧客にとってのニードではないが、
夢であるべき。

○Luxuryと持続的発展の二面性
 Luxury    持続的発展
For oneself   For oneself
For friends   For one's family
For society    For community

○持続的発展の4P
Product → Share of Dream
Price → Affordable(払えるもの)
Distribution → 繋がりを維持する
Communication → 夢を耕す

○持続的発展では価格はできるだけ低く、透明であるべき。
Internetは価格管理に関しては、持続的発展のものにより使える。
持続的発展ではブランドは、目的を証明するものであり、透明であるべき。

Luxuryの未来、持続的発展とどう結びつくのが興味があったのですが、明確
にはまだ理解できていないのですが、夢を耕すものであり、透明性のあるも
のであるべき。Luxury戦略をうまく使っていく必要があると感じました。

ちなみに今日から2回はグループである企業についてプレゼンの予定。
私たちのチームはLaDureeについて。
e0123104_20113551.png

e0123104_20162328.png

フランスのマカロンで有名なお店であり、ティーハウス。
どんな結果になるでしょうか。

Luxury戦略は奥が深く、うまく使えるようになるよう、考えていこうと
思っています。
by jungae | 2014-04-01 20:17 | 香港HKUST親子留学記
Luxury Strategyの続きます。その6は、GlobalとLuxury戦略とグローバル、
Luxury戦略への参入と脱退などについてです。
その1その2その3その4その5はこちらです。)

○Luxury市場では、国内市場が飽和状態になるのは時間の問題。Luxuryの顧客は、
旅好きが多く、すんでいるところだけで購入する訳ではない。

○まずはLuxury製品とサービスはローカルで特別であるべき(one-to-oneを目指す)。
その後regional(地域のもの)になり、national(国を代表する)ものになる。
最後のステップはグローバルを目指す。チャレンジなのは、それぞれの国で顧客
ベースを見つけることであり、どんな文化を持っているにせよ、ブランドの世界観を
体現すること。

○Luxuryの3つのステージ
1 同じ製品を世界中で売れる
2 同じ世界観の中で新しい製品を加える
3 新しい分野で多角化する

○luxury製品は世界中での製品で、輸送コストは比較的小さい→厳格な価格戦略が
欠かせない。

○グローバルにおけるコミュニケーション戦略
全ての面で厳格にコントロールすることが大事。写真や動画は共通のものを使い、
イベントも管理し、店舗のディスプレイも気を配る。

○なぜラグジュアリー戦略を使うのか
規模が大きい場合、通常の戦略で構わない。
規模が小さい場合、通常の戦略は使えず、Luxury戦略を使うことは理にかなう。
小さいことはLuxury戦略ではとてもすばらしい。

○いつLuxury戦略を用いるか?
数が足りないことを管理しないといけない→不足を希少性に変える
質を保つ(工場を海外に移すことはしない)
クリエイティブな製品を持つ

○Luxury戦略で成功させる3つのステップ
1 ポテトを定義する
 特徴の数を最小限にする、3〜5の間が最適。ポテトは大きくなくては
 いけない。
2 顧客の夢を見つける
 (例)Aiboは「不便なペット」
3 戦略のタイミングを見計らう
 小さくゆっくり始める。利益が出たら早く成長する。すでにいるお客様に
 焦点をあてる

○第1ステージ
最初はブランドがないし、夢も現実化していない。投資する十分なお金もない。
そのときにはインターネットで売るのは理にかなっている。
ビジネスは最初は売上を生まないので、資金を確保しておくことは大事。
(チャレンジ)コアとなる顧客を見つけることが大事。資金がなくなるが
そわそわしない。

○第2ステージ
ビジネスがトントンになる。夢が定義され、十分な人を魅了する。
Local→National→Globalの手順を踏む。
(チャレンジ)製品に焦点を当てていたのからグローバル市場、ブランドに
焦点を当てるブランドをつくらなくてはいけない。

○第3ステージ
ブランドが大きくなり、会社は利益を上げ、浸透度も高く、ブランドの愛用者
立ちは何か新しいものがほしいと感じている。
そのときに新しいラインが加えられる。
(チャレンジ)大きすぎて、特別感が失われる。価値を増やすクリエイティビ
ティが欠如する。

○ポテトは頻繁にチェックしたほうがいい。

○Luxury戦略への参入
BtoCマーケットでは、マーケットリーダーであれば、Luxury戦略は理にかなう。
新しい国に、Luxury戦略で入るには、十分な顧客ベースがあるかを調べ、その
場所で自分のブランドがLuxuryに慣れるかどうか、十分に考える
もし新製品カテゴリーに入る予定で、価格を上げるならLuxuryは戦略となる。

○Luxury戦略をやめる
ー夢が薄れたり、なくなったとき
ー市場がなくなったとき
ーメインの顧客を失ったとき
ーLuxuryのニッチ市場で大きくなりすぎたとき
ー株主が早い成長を望み、luxury戦略が重荷と受け止められたら
ーブランドが買収され、高価格の値をつけられたとき

○Luxury戦略をやめるのは可能だが、管理するのはむずかしい。やめると決め
たら、いろいろな問題に直面することを覚悟する。

○LuxuryとPremium&Fashion戦略
Luxuryはあること(Being)である。Premiumは持つこと(Having)である。
反対の戦略ではなく、ただ異なる戦略。ミックスは考えられる。同じブランドで
共存できる。

○製品での二段階戦略
ある製品群はLuxuryに、別の製品群はプレミアムかファッション。
ただし、うまく管理しないと、ブランドのイメージを損なう
(例)Appleの二段階戦略
 iPodとiPhoneは二段階戦略と考えられる?!

○サービスでの二段階戦略
固定費が増えるが、サービスで差別化を図れる。交通を担う会社、航空会社、
電車、クルーズなどは考えられる。

○ハイブリッドの戦略
Luxury戦略のピュアなプレイヤーになるのがむずかしい場合、ハイブリッド戦略は
オプションとなる。前提条件として、顧客がふたつ以上の異なる補完的なものを求
めていて、すべてが必要なとき。

○BtoBビジネスにおけるLuxury戦略
基本的にLuxuryは顧客マーケットに存在する。
BtoB企業は最終顧客に触れないし、彼らの夢をわからない。
そうすると、基本的にLuxury戦略は使えない。
BtoBでは、あなたの「顧客」はパートナーではなく、敵である。
戦略0 従うのみ
戦略1 特選的な地位を築く(特許を取るなど)
戦略2 最終顧客を知り、"BtoBtoC"企業になる
デザインで差別化を図る(ユーザーに寄り添ったもの、ユニークなもの)
ビジネスと企業は夢を見ないが、マネジャーは夢を見る。意思決定者の夢に言及
する。
ーMcKinsey & 社長
ー航空機メーカー&CEO
ーMac&東京大学のCTO...東京大学のCTOが気に入り、一気に採用された

また気になることの羅列になり、ごめんなさい。
Luxuryをどうしたらスケールアップできるか、グローバルになれるか、いろいろと
考えさせられました。
by jungae | 2014-04-01 13:31 | パリHECParis親子留学記