アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
こんにちは。大学院での学びをどう活かしていくか、いろいろと考えて
います。
先日日経産業新聞ネットイヤーグループの石黒不二代さんが「文・理の
要素融合、革新生む」というタイトルで、面白いことを言っていました
(4月9日2面)。
==
あらゆるチャネルで消費者が情報を取得したり、商品を購買したりする
ことができるオムニチャネル時代のユーザーエクスペリエンス(UX)を
もう一歩進めて、「インターネット・オブ・シングス(IoT)」時代の
UXについて考えてみたい。UXとは、日本語で利用者体験、IoTはあら
ゆるモノをインターネットにつなぐという意味だ。

時間的差異がなくなるということは、利用者が体験をすぐに消費して
くれるという利点がある。その一方でサービス提供者は大量のデータ
を管理しながらも利用者が必要とするデータだけを取捨選択する、つ
まり、情報のキュレーションが必要になる。

ユーザーインターフェースの概念も現在の入力やタッチとは異なって
くる。このためIoT時代のUXを設計するにあたっては、2つの飛躍が求
められる。1つは技術だ。大量のデータからリアルタイムでカスタマイ
ズされた情報をユーザーに提供できるようにするには、リアルタイムで
大量のデータを遅延なく欠損させずに流し込む安価なストリーミング技
術とそれを分散させる仕組みが必要になる。さらに、ストリーミングさ
れた大量のデータをリアルタイムで集計、分析することができる検索エ
ンジン向け分散フレームワーク技術などを使うことになるだろう。まさ
に「理系の人、頑張れ」である。
一方で、情報等コンテンツを制作する上で必要な「カスタマージャーニ
ー」を考える時は、どんな具体的なイメージを持ってシナリオを策定で
きるかという「想像力」とそれをまとめる「編集力」が不可欠になる。
カスタマージャーニーとは消費者がどのように商品などに関心を持ち、
購入などに至るかを旅にたとえた表現だ。
例えば対象とするのが40代の女性であれば、具体的な印象、行動などを
可視化する力や時代背景に関する分析、それらを表現する文章力など
文系的な要素が必要だ。IoT時代のUXを設計するにあたっては、理系と
文系的要素の融合によってイノベーションを生み出す必要がある。
==
私自身はメディアデザインと国際経営学の二つを専攻したのですが、
メディアデザインは少し理系的であり、国際経営学は文系的な面があっ
たように思います。理系、文系という分け方がいいのかという話もあり
ますが、まさにいろいろな要素を取り入れ、そしてそれらを持つ人たち
が協力し合いながらやって行くことが求められるかなーと思います。

大学院の卒業式で、学長およびスピーカーの方が次のようなことをおっ
しゃっていました。
==
人は、人との関係を通じて成長できる。
福沢諭吉先生は、Societyを人間(じんかん)社会と訳した。
先生と先生、生徒と生徒、先生と生徒が学び会う、対話を通して学び
合うことが大学、大学院の意義である。

そして、大学院と学部の違いとして、
○学ぶことへの意識が高くなる
○専門領域がある
○グローバルを意識する
(ただし、グローバルはただ全てをグローバルに迎合するということ
ではない。)
==
いろいろなことを考えながら、大学院での学びを振り返り、今後を
考えています。

みなさんはどう思われるでしょうか。
# by jungae | 2015-04-12 07:44 | KMD大学院生活
西麻布で人と会う機会があり、マリオ イ センティエリにてビジネスランチ
をしました。
e0123104_8341160.jpg

西麻布の交差点から1本入った道に。豪華なたたずまい。
e0123104_8383320.jpg

窓際の素敵な席を用意しておいてくれました。
e0123104_8395098.jpg

自家製パン。もちもちで美味しいです!
e0123104_8413724.jpg

前菜の生ハムと野菜。
e0123104_8441159.jpg

トマトソースのパスタ。もっちもち。
e0123104_8455963.jpg

かぼちゃのスープ。
e0123104_8463841.jpg

メインのステーキ。
e0123104_8471846.jpg

真鯛のポワレ。
e0123104_8475418.jpg

デザートの盛り合わせ。

美味しい食事をいただきながら、いろいろ話をすることができたのでした。
# by jungae | 2015-04-11 08:49 | そのほかの気になる記事
中目黒で人と会う機会があり、ビストロKにてビジネスランチをしました。
e0123104_7105455.jpg

横断歩道を超え、目黒川を超えた線路下近くにひっそりとあります。
e0123104_712235.jpg

ランチは自家製パスタのセット(1100円)がメイン。
e0123104_713893.jpg

前菜のスープと野菜。色とりどりで本当にきれいです!
e0123104_7134268.jpg

駿河湾産生サクラエビのビスク風トマトクリームソース。
手打ちパスタがもちもちして本当に美味。
e0123104_7115376.jpg

夜はこんなパーティコースがあるよう。
こじんまりしていますが、料理人魂を感じさせるレストラン。
楽しむことができました。

ちなみに、
e0123104_7102737.jpg

目黒川の川沿いの桜はこんな感じ。これもまた満開とは異なる趣き
があるなーと感じたのでした。
# by jungae | 2015-04-09 07:16 | グルメ
こんにちは。大学院を卒業してはや1週間がたちました。
今は新しいスタートに向けて準備をしています。

大学院の学びが将来にどう生きるか、いろいろ考えている中で、興味深
い記事を見つけました。

「考える人がいいか」「行動する人がいいか」。
先日日経産業新聞でシリコンバレーでベンチャーを行るWiL共同創業者
兼最高経営責任者の伊佐山元さんが3月31日の日経産業新聞で書いてい
たので、ご紹介します。
==
先日ある夕食会で、Thinker(シンカー)とDoer(デゥアー)の議論に
なった、Thinkerというのは、文字通り論理的な思考や分析が得意なタ
イプだ。色々な事業の将来性やリスクを分析して物事を進める。他方
Doerは理屈よりも実践ということで、頭を使って手を動かすよりも、
体を動かすことが得意なタイプだ。現場で壁に当たりながら微調整し
て、前に進んで行く。簡単に言えば「考えてから動く」と「動いてか
ら考える」の違いだ。
もちろん、これはどちらがいいか悪いか、という話ではない。それぞ
れに善しあしがあり、どういう目標を掲げているかにより、両方を使
い分ける必要がある、ただ、シリコンバレーの住民から見ると、日本
は圧倒的にThinkerが多い国と映っているようだ。確かに私の知る日本
人の多くも、悪く言えば弁は立つし、理屈は通っているが、それを実
践するガッツがないように思える。
==
次のように続けます。
==
いまグローバル人材やイノベーション人材の育成が一企業だけでなく、
国の課題になっているなか、Thinker過多の社会は好ましくない。
シリコンバレーを代表するIT企業の1社、アドビシステムズの調査に
よれば、日本は「世界でもっとも創造的(クリエーティブ)な国」に
認定もされているが、その創造性が製品やサービスとして認知され、
消費され、付加価値を生んでいる実感は正直ない。
これはまさに、Doer不在の弊害だ。つまり、せっかく世界的に評価
される技術や人材が存在しても、それに付加価値をつけて、世界で
活躍するのがアップルやグーグルをはじめとしたDoer思考の外国人
ばかりですれば、それは日本にとっても何とも「もったいない」話
である。
その意味で、日本の新しい成長戦略で必要な観点は、規制緩和やリ
スクマネーの増加などと同時に、いかにDoerを増やすか、というポ
イントに尽きる。Doerを増やすためには、失敗者に必要以上に制裁
を与えない社会と、せめて3回くらいは打席に立つチャンスを与える
企業や政府の寛容さが不可欠だ。幸いにして、いま日本ではベンチャ
ーに挑戦する人間に対する資金の供給増や特区の整備が進んでおり、
リスクの高いベンチャーに挑む人も増えている。
裏を返せば、将来的に失敗者も、倒産件数も増加するわけだが、その
際に悲観するのではなく「これは挑戦者が増えたことの証しで、日本
の将来に希望が持てるではないか!」と楽観する精神がほしい。
==
世の中を見渡した時に、ビジネス、政治、スポーツで成功者と見なさ
れる人の多くはDoerだ。実際に、偉大な発明者は誰よりも失敗の回数
も多い。ホームランバッターは誰よりも三振が多い。現在脚光を浴び
ているシリコンバレーの起業家は、皆人並以上の挫折を経験している
ものだ。
==

少し長くなり、ごめんなさい。
大学院はまさにThinkerの期間、それを活かしつつ、今後どのように
Doerになり、挑戦していくか。
課題だなーと思ったのでした(これも考えているだけか?!)

みなさんはどう思われるでしょうか。
# by jungae | 2015-04-08 07:13 | そのほかの気になる記事
昨日家族で八芳園で行われた「老舗シャトー勝沼のワインと夜桜ビュッフェ
に行ってきました。実は八芳園の夜桜イベントはこれまで結構参加していて
(昨年は日本におらず参加しなかったですが、一昨年はこちら、その前は
こちら)、今年も参加してみることにしました。
e0123104_8331959.jpg

少し葉桜になっていますが、きれいです。
e0123104_834842.jpg

ロビー正面にはこんな桜が。願い事がかけるようになっています。
会場に到着。ビュッフェ形式でいろいろ取れるようになっています。
e0123104_935066.jpg

会場中央にはこんな素敵な桜が。
e0123104_8441871.jpg

シェフが立ち、いろいろ取り分けられるようになっています。
e0123104_8403278.jpg

春をイメージさせる様々な前菜。
e0123104_8385916.jpg

ボリューム満点のお肉。
e0123104_850352.jpg

生ハムやチーズなども。
e0123104_8381152.jpg

刀削麺。案内によると、ギネスの記録を持っている方だそうです(もし
私が聞き忘れていたらごめんなさい)。ゆで立てで担々麺を作ってくれます。
e0123104_8413140.jpg

春と言えば、たけのこ。シャキシャキしておいしいです。
e0123104_8423195.jpg

前菜をこんなにとってしまいました…。
e0123104_8465872.jpg

キッズメニューを準備しておいてくれました。
e0123104_8592041.jpg

菜の花の天ぷら。春ですね…。
e0123104_848428.jpg

シャトー勝沼のワイン。ロゼのスパークリングワインをいただきました。
(スパークリングワイン、好きなのです…。)
e0123104_8513352.jpg

デザートも春らしいものが並びます。
e0123104_8571678.jpg

こんなにいろいろ取ってしまいました。
e0123104_8433135.jpg

会場は広く、大人数の宴会もやっているようでした。
e0123104_8582533.jpg

お誕生日の方がいて、お祝いも。
e0123104_8493931.jpg

息子はひとしきり食べ終わると、車で遊び始めました。
e0123104_9142794.jpg

外は桜は葉っぱに変わっていましたが、これはこれできれいです。。。
e0123104_905682.jpg

e0123104_921197.jpg

夜桜を見に、庭園に出てきました。
e0123104_95415.jpg

夜桜ガーデンバルというイベントが特別開催。
e0123104_97266.jpg

庭の桜は葉桜ですが、いいですね。
e0123104_982268.jpg

正面フロントに戻り、願い事を書くことに。
e0123104_991556.jpg

この場所、娘が結構好きです。
e0123104_994979.jpg

最後の桜を見ながら、帰路についたのでした。

3回目か4回目の参加ですが、毎年少しずつ進化させているなーと感じ、
また来年も都合がついたらきたいなーと思ったのでした。
# by jungae | 2015-04-05 09:15 | グルメ
こんにちは。先日6カ月の子どもがいる知人と会う機会があり、ランチを
しました。彼女がチャノマ代官山を勧めてくれ、行ってきました。
e0123104_1132832.jpg

お店の外にはこんなにベビーカーが。
e0123104_1133462.jpg

座敷のようなスペースが。小さい赤ちゃんがいるとありがたいですね。
e0123104_11355884.jpg

店内は赤ちゃん連れ、小さい子連れでにぎわっています。
ランチセット(1,500円)を注文。
e0123104_11341861.jpg

飲み物とパンは自由に取れるように。
飲み物は野菜ジュースが豊富にあったり、コーンティーやハーブティーなど
カフェインフリーも充実しています。優しい心遣いですね。
e0123104_11365214.jpg

パンはこだわっているので、どれももちもちしておいしいです。
e0123104_1139578.jpg

サラダとスープ。身体に優しい感じ。
e0123104_1140384.jpg

パスタと野菜。レンコンなどおいしいです。
e0123104_11414692.jpg

お店は鎗ケ先の交差点からすぐ。窓が広くて気持ちいいです。
e0123104_11432578.jpg

ママ向けのいろいろな講座もやっているよう。

私の子どもたちが乳飲み子だった頃にはなかったなーと思いつつ、小さい
子連れの人たちが交流し合える場があるのはいいなーと思ったのでした。
# by jungae | 2015-04-04 11:46 | グルメ
桜、本当にきれいですね。
目黒川沿いを通る機会があり、合間を見て少し散策しました。
e0123104_6583391.jpg

e0123104_753460.jpg

やはりこの川の風景は美しいですね。
e0123104_795958.jpg

人や昼間でもやはり多いですね。
e0123104_7111983.jpg

出店もいろいろと出ています。
e0123104_7135118.jpg

アイスクリームも。
e0123104_7174013.jpg

こんなポテトのお店も。
e0123104_7181052.jpg

桜に会うきれいなお酒もいろいろ。
e0123104_7191418.jpg

中目黒駅ホームからの風景。
e0123104_7202455.jpg

e0123104_721391.jpg

ちなみに、こちらは目黒駅近くの目黒川沿い。

桜を楽しめるのもあとわずかでしょうか。
堪能できたらと思ったのでした。
# by jungae | 2015-04-03 07:24 | ウォーキング
こんにちは。新年度がスタートしましたね。
桜がきれいですね。何か少し気持ちがうきうきします。
近所を朝に散策したので、まとめてみます。
e0123104_7225143.jpg

自宅前の通りは、さくら通りという名前がついていて、桜がとてもきれいなのです。e0123104_7293972.jpg

桜のトンネルになっているところがあります。
e0123104_7304018.jpg

e0123104_7311284.jpg

空を見上げると桜。いいですね!
e0123104_7322147.jpg

e0123104_733149.jpg

桜から見るサレジオ教会です。
e0123104_734573.jpg

朝日と桜もきれいですね。
e0123104_734599.jpg

反対の道路から。
e0123104_7355729.jpg

これは自宅リビングからの風景。桜、楽しめるのです。

昨年はこの時期日本にいなかったので、桜の美しさに改めて魅了されています。
あともう少しでしょうか。存分に楽しめたらと思います。

新年度、がんばってください!
# by jungae | 2015-04-02 07:39 | ウォーキング

卒業! 卒業! 卒業!

大学院で卒業式が昨日ありました。
e0123104_7194674.jpg

天気が良く、気持ちいい中で迎えることができました。
e0123104_7203623.jpg

年がいもなく、袴をきてみました(今後切ることもないだろうと思い、思い切って
着てみました。
e0123104_7214772.jpg

式が行われる日吉記念館。
e0123104_7234558.jpg

厳かな雰囲気の中、式は進んでいきます。
e0123104_7242275.jpg

ちなみに子供たちも着てくれました。
夜遅いグループワークもあり、何度となく学校に連れてきましたし、香港、
フランスへの留学にも付き合ってくれて、彼らも一緒に卒業です。
e0123104_7254416.jpg

広いキャンバスを動きまわっています。
e0123104_7262533.jpg

学部に戻って学位授与式がありました。
e0123104_7282135.jpg

e0123104_729435.jpg

何度となく通った協生館と日吉駅。
e0123104_7293142.jpg

夜には代官山のレストランで謝恩会。
こんな多くの先生方に支えられました。

e0123104_7265858.jpg

e0123104_7272069.jpg

無事に受け取れました。
(実は、私はダブルディグリープログラムだったので、もう一つ修士号を
もらう予定です。)

家族、友人、先生方、本当に多くの方に支えられ、この日を迎えることが
できました。子連れ留学は途中何度となくめげそうになり、くじけそうにな
リましたが、あらゆる人の力を借りて、どうにかこうにか乗り越えることが
できました(大家さん、シッター、地元の高校生、子どもたちの先生など)。
やはり感慨深いです。

この大学院の学びが今後どう生きてくるのか、人生の中で何を意味する
のかは、改めて考えて、振り返ってみたいなーと思います。

支えてくださった方、本当に本当にありがとうございました!
# by jungae | 2015-03-31 07:38 | KMD大学院生活
めぐろ桜健康マラソンに出場してきました。
桜がきれいで、公園も少し散策したので、まとめてみます。
e0123104_20515338.jpg

31回目を迎えるそうですが、実は以前でたことがあります(こちら)。
そのときは5キロですが、今回は10キロにチャレンジしました。
e0123104_20545377.jpg

競技場。気持ちいいですね!
e0123104_2171631.jpg

走る前に撮ってもらいました。
e0123104_2059207.jpg

スタート地点へ。少し気持ちが高まります。
e0123104_639131.jpg

e0123104_6412536.jpg

4周しながら、途中競技場に戻ってきます(主人撮影)。
e0123104_2102548.jpg

走る途中の桜です。しだれていてきれい。
実は今回は久しぶりのレースで緊張もあり、途中は全然写真を撮れなかった
ので、この1枚だけですが…。
e0123104_21122498.jpg

どうにかゴールできました。。。久しぶりだったので、完走できてよかった
です。
e0123104_21254169.jpg

競技場を後に。
e0123104_2127215.jpg

応援に来てくれた子どもたちは、動きたくなったのか、側転しています。

天気が微妙でしたが、公園も散策しました。
e0123104_21165214.jpg

e0123104_20564533.jpg

桜がほぼ満開。お花見をしている人が結構います。
e0123104_2118060.jpg

こんなブルーのお花も。
e0123104_21185677.jpg

りす公園にきました。
e0123104_21194564.jpg

広い滑り台で楽しく遊んでいます。
e0123104_21225615.jpg

桜が本当にきれい。
e0123104_2122051.jpg

子どもも走り回っています。
e0123104_2129589.jpg

ぶた公園にもきてみました。
e0123104_21304088.jpg

初めての遊具にいろいろ遊んでいます。
e0123104_21322660.jpg

e0123104_2133282.jpg

ぶたのこの遊具が気に入ったよう。
雨が降ってきたので、そろそろ退散したのでした。

e0123104_21344677.jpg

ちなみに、マラソンレースのタイムは、50分13秒、
総合で96位、高校生〜49歳以下女性の部で12位でした。
(ちなみに、クリアフィルに入れたのですが、修了証とともに入れて
手渡してくれたのです。そのまま鞄に入れたりするとよれてしまった
りすることが多いので、ちょっとした気遣いですが、嬉しいなーと思
ったので一緒に撮影しました。)

久しぶりのレース(今シーズン走るのはこれが初めて?!)、少し苦
しかったですが、桜を見ながら楽しんだのでした。
# by jungae | 2015-03-30 06:45 | ランニング
丸の内新丸ビルにあるAW Kitchen TOKYOで大学院の研究室のランチ
パーティがありました。
(実は卒業する私たちのために、後輩が企画してくれました。)
e0123104_733456.jpg

店内に入るととてもきれいに飾られた桜が目に入ってきました。
e0123104_7344584.jpg

店内は窓が広く、とても開放的です。
e0123104_7362074.jpg

前菜はいろいろと取れるようになっています。色とりどりの野菜で
作った前菜が並びます。春ですね…。
e0123104_7371298.jpg

ついついこんなに取ってしまいました。
e0123104_7413622.jpg

ちなみにデザートビュッフェはこんな感じです。
e0123104_7405468.jpg

みんなで乾杯。ブラジル、タイ、カナダなど、とてもグローバルな
メンバーなのです…。
e0123104_7433480.jpg

キャベツとアンチョビのペペロンチーノ(陰っていてごめんなさい)。
e0123104_7449100.jpg

キノコのペペロンチーノ。野菜たっぷりです。
e0123104_7422250.jpg

先生へのプレゼント。スカーフを良くされるので、みんなで考えて
これにしてみました。気に入ってくれたようで良かったです。
e0123104_745112.jpg

実は、卒業する私たちにこんな薔薇を用意してくれました。
お花をもらうとやはり嬉しいですね…。

実はその後予定があり、途中で失礼したのでした。

春を感じ、卒業を感じながら、野菜とパスタを堪能したのでした。
# by jungae | 2015-03-28 07:49 | グルメ
久しぶりに大学院でのことについて。
先日ちらっと話しましたが、3月30日が大学院の卒業式で、これが大学院
での最後の授業となるかと思われます。
スタンフォード大学のShelly Goldman氏(Professor, School of Education)
およびWilliam Burnett氏(Executive Director, Stanford Design Program)
の特別講義がありました。
e0123104_9102091.jpg

Shelly Goldman教授は、「デザイン思考を使った相互学習」について、
特に高校生と大学生の理系学習(STEMと言うそう、Science, Technology,
Engineering, Mathematicsの略)の参加を促すことに焦点を当てて、話して
くれました。
e0123104_9114356.jpg

「どの形が異なるか」
Cと答えた人が多かったのですが、実はすべてが異なるのです(直線だけ、
角がない…)
e0123104_9191858.jpg

統計的に見ると、このような結果になるとか。
なぜ多様な答えになるか。解釈の問題もあれば、質問自体が曖昧で、
このようになることもある。
学校では「答えを一つ」と教える傾向があるが、答えは一つではない。
Stanfordでは、いろいろな専攻の学生たちと小中高校生を交えて、
STEMに興味を持ってもらえるようなデザイン思考を使ったワーク
ショップをして成果をあげつつあるとか(先生向けのものもあり)。
解決方法は一つではなく、様々な学問分野を使いながら、解決していく方法
があるのではないかと話していました。
e0123104_9293399.jpg

William Burnett教授は、デザイン思考について。
e0123104_935164.jpg

30個の○を描き、そこに何かしら絵を3分以内に描く。
(私が描いてしまった後で、少し汚くてごめんなさい。)
1つの○に描かなくてはと思うと、なかなかかけないけれど、いくつかを
つなげることができる、3D的に考えられると発想したり、周りの人と相
談できると、無限に可能性が広がる。答えはない…。

思考法について話してくれました。
e0123104_9122635.jpg

(見にくくてごめんなさい。)
Engineering Thinking - Solve your way forward(前に向かう道を解決をする)
Business Thinking - Optimize your war forward(前に向かう道を最適化する)
Design Thinking - Build your war forward(前に向かう道を構築する)

デザイン思考では、好奇心(Curiosity)を持ち続けるとが大事であるとともに、
間違ってもいいと思える環境を作ることも大事だと言います。

私の通った慶應義塾大学メディアデザイン研究科はデザイン思考を学ぶことに
重点を置いています。
「前に向かう道を構築する」
その力が果たして身についたかどうか。

これからのキャリア、社会との関わりの中でこれをどう活かせるか、それに
かかっているなーと思います。
e0123104_9443834.jpg

ちなみに昨日は慶應高校の卒業式をやっていました。

私も来週いよいよ卒業。こんな歳ではありますが、やはり泣けるかしら、
などとも思ったのでした。
# by jungae | 2015-03-26 09:56 | KMD大学院生活
3月20日の日経新聞の「起業と大学シンポジウム」というコラムで、
ディー・エヌ・エー取締役・ファウンダーの南場智子さんが面白い
ことをおっしゃっていたので、ご紹介します。
==
スイスのビジネススクールの調査では、3年以内に起業したいとの回答は
日本は2.5%で最下位だった。中国は19%で、米は12%だ。日本は失敗を
恐れる傾向が強いためにその差は開く一方。

こうした問題の根本は、「間違えない達人」を量産する教育にあるのでは
ないか。日本は高品質な商品を大量生産する加工貿易で成長してきた。そ
れを支える人材を育成する仕組みとしては最適だったが、現在は加工貿易
ではない。新事業を生み出さなければいけない時代には機能しない教育
システムだ。

日本の教育では答えは一つと教えるが、我々が現在戦っている世界では
それでは役に立たない。日本の学生は今までにないアイデアや付加価値
を創造する力が圧倒的に欠落している。

日本人は感動や情熱を他人に伝えるのも苦手だ。
もう一点、日本人が身につけるべきスキルは文化的な背景の異なる人
たちと協業する力だ。

学生は(自由に過ごせる)可処分時間があるうちに視野を広くして
社会を見た方がいい。起業に偏差値はないし終身雇用の時代でもない。
自分で意思決定をし、自分が成長できる職業に挑戦してもらいたい。
==

なんだかいろいろ考えさせられるなーと思いました。

私自身、この歳で大学院に通い、もう少しで終わりを迎えようとしています。
(実は、2週間ほど前に連絡をもらい、無事に修了が決まりました。
来週、3月30日が学位授与式です。)
e0123104_7315568.jpg

大学院で学ぶ中で、南場さんが言う、「感動や情熱を他人に伝える」
「文化的背景の異なる人たちと協業する力」が果たして身についたか
どうか。私自身かなりの年齢ではありますが…。
(大学院で学んだものは何なのか、その学びが今後にどうつながるのか、
それについては改めて振り返られたらと思います。)

時代とともに求められる力が変化している。そんな変化を感じながら、
常に学び、成長し続ける―それが必要なのかなーと思います。

みなさんはどう思われるでしょうか?
# by jungae | 2015-03-25 07:01 | そのほかの気になる記事
スターバックスのコーヒーセミナーに参加しました。
コーヒー自体は好きで、スタバもよく行くので、1度受けてみたいなーと
思っていたのですが、先日ついに実現しました。

一番初歩的なおいしい入れ方編に参加してみました。
e0123104_10552918.jpg

スマトラ、コロンビア、パイクプレイス、ケニヤなどを飲み比べました。
e0123104_10564780.jpg

こんな風に
1 コーヒーの木から一杯のカップまで
2 コーヒーのおいしい入れ方と味わい方
3 コーヒーを楽しむ
4 スターバックスの店舗をよりお気軽にご利用いただくために
という流れで進みました(きたないメモでごめんなさい)。

コーヒーには
高地生産のアラビカ種と低地生産のロブスタ種があり、栽培に時間の
かかる一方で、そのために密度が濃くなるアラビカ種のみ、スターバ
ックでは使っているとか。
三大産地は、ラテンアメリカ、アフリカ、アジア・太平洋。それぞれ
風味が異なるそうです。
焙煎の方法も、ブロンド・ミディアム・ローストと3種類。

コーヒーの楽しみ方は、次の4ステップでやるといいそう。
ステップ1:香りをかぐ
ステップ2:すすって口に含む
ステップ3:舌の上に広げる
ステップ4:自分の言葉で表現する
自分の言葉で表現するのは、初心者にはなかなかむずかしく。。。
e0123104_1105597.jpg

コーヒープレイスを使って自分で作ってみました。なかなかの味になります。
e0123104_1144016.jpg

フードペアリングということで、ドーナッツをつけてくれました。
一緒に食べると本当に美味でした。
e0123104_1152194.jpg

参加者にはCOFFEE PASSPORTと豆がプレゼント。
COFFEE PASSPORTには今日学んだことも含めて、コーヒーのことが
よくわかるように説明されている一方で、飲んだコーヒーについて書
ける欄が用意されています。
(他にフードペアリング編、ハンドドリップ編、エスプレッソ編などが
あり、4つに参加すると、専用のカバーがもらえるようです。)
e0123104_1154760.jpg

こんな小さなスターバックスカードももらいました。

以前ワインのセミナーに参加したことがあるのですが、何か似ているな
ーと感じました。コーヒーを楽しむ流儀を教わるという感じでしょうか。

e0123104_118847.jpg

ちなみに、最近発売している、コーヒーのプレゼント。
こんなカードになっています。あたらしい気づきに"Thank you"と言い
たい気持ちを込めて。

奥が深いなーと感じ、新たな発見があるとともに、スターバックスが
お客様との触れ合い、「経験」を通してブランドを作っていると改めて
実感したのでした(このときは7名参加ですが、みなさん熱心に話を聞
いていました)。
# by jungae | 2015-03-21 11:23 | グルメ
こんにちは。大手町で人と会う機会があり、オーテモリにある、ラペスケーラ
マリスケリア
にてビジネスランチをしました。
e0123104_7132641.jpg

11時半過ぎに着きましたが、すでにすごい人。
ランチをいただきました(1000円~1200円くらい)。
e0123104_714317.jpg

スープとサラダ。ドレッシングが美味。
e0123104_7145278.jpg

チキンパエリヤをいただきました。焦げがおいしい。
e0123104_7153319.jpg

一緒に行った方が注文したツブ貝、ムール貝、エビのカルドソ。
(これは初めてみました。リゾットみたいな感じ?)

スペイン料理、久しぶりでしたが、楽しんだのでした。
# by jungae | 2015-03-17 07:17 | グルメ
こんにちは。昨日はホワイトデーでしたね。
彼が誘ってくれ、ブラッスリー ポール・ボキューズ・ミュゼでディナーを
しました。(子どもたちは特別に母にお願いしました。感謝!!)
e0123104_748154.jpg

このマークが印象的ですね。
ホワートデーディナーを注文しておいてくれました。
e0123104_7493695.jpg

フランスパンにつけるチキンのパテ。少しだけカレー風味で美味。
e0123104_750308.jpg

前菜のカンパチのカルパッチョと野菜。色とりどり。
e0123104_7511233.jpg

カリフラワーのクリームスープ。とっても甘いんです。
e0123104_7515288.jpg

メインのチキンの料理。左はグリーンピースのムース。
春を感じますね。
e0123104_7551519.jpg

ホワイトデースペシャルでこんなケーキが準備されていました。
e0123104_756228.jpg

切り分けをお願いすると、こんな風にしてくれました。

こんなところでディナーをするのは久しぶり。
素敵な雰囲気の中、楽しんだのでした。

ちなみに、子どもたちと私にこんなプレゼントをくれました。
e0123104_7572163.jpg


感謝の気持ちを忘れないようにできたらと改めて思ったのでした。
# by jungae | 2015-03-15 07:59 | グルメ
こんにちは。東日本大震災から4年ですね。
気づけばあっという間ですが、でもあの日のことを赤裸々に覚えています。

最近よく感じるのは、「人は生かされている」ということ。
歴史の大きな流れがある中で、やはり私たちは自然とともに生きていて、
どんなに技術が開発されようと、自然にはあらがえない。
(もちろん自然の影響力を減らすことはできるかもしれませんが、完全に
なくすことはできません。)

その中で人ができることって何だろう、と思うと、本当にシンプルですが、
「1日1日を大切にして努力し続けること」
かなーと感じます。

何とはない日常生活ですが、それはとても貴重なもの。
平和が当たり前のように感じられるけれど、世界に目を向けると、決して
そんなことはなく、日々命の危険性にさらされている人もいる。

実は何とはなしに送っている日常も、1日たりとも同じ日はなく、平凡そう
な毎日にもいろいろな発見があります。
e0123104_9254429.jpg

今は梅が本当にきれいですね!

東日本大震災が起きて4年のこの日に改めて、
日常に感謝すること、日々を大切にして小さな努力を積み重ねていくこと、
その大切さをかみしめているのでした。
# by jungae | 2015-03-11 09:35 | 経営者の視点
時短料理のきほん―1日5分「先取り習慣」で、かんたん、おいしい。』という
本を読みました。
e0123104_8275922.jpg

1日5分先取りするだけで驚くほど、効率よく料理ができそう。
著者は料理研究家の田内しょうこさん。

料理は毎日向き合うもの。いろいろ参考になったので、まとめてみます。

〇日々の料理の中で、料理の流れ(レシピ)を分割する→どの作業を先取り
できるかを考える→いま何をしているのか、全体の流れのどこにいるのかを
俯瞰する。

〇時短で作るなら、調味料ではお金をかける。
冷蔵庫にぎっしりと入れたドレッシングやタレの数々。何を持っているか、
把握できていますか? 調理過程のムダをなくし、迷いをなくすために、
一番の近道は調味料の数をへらすこと。基本のさしすせそ(砂糖、塩、酢、
しょうゆ、みそ)に立ち戻れば、料理はかんたんで早くなります。

〇まずは、時短泥棒である「迷い」を断つためにも時短を支える道具を
そろえましょう。
1 ラクして、早く切るために、道具を使い倒す。
2 バット、ボウル、ざる使いで、手早く味をしみ込ませる。
3 時短の味は、加熱機具で差がつく。
4 いつかは目分量、を目標に。
5 作りおきの器は、見やすく、重ねやすく、洗いやすく。

〇Week 1 台所仕事を見直し、時間価値を高めよう。
―手早い料理は、分割と先取りから。
理想的には、事前に仕上げておいたもの、帰宅後に仕上げるものを組み
合わせて献立を作れば、バランスもよく、より作業もスムーズ。
寝る前に明日の予定を確認したり、洋服を考えたりするように、ごはんの
段取りもつけてしまうのです。
―肉は、倍量炒める習慣を!
肉を炒めるときに必要量の何倍かに火を通し、味までつけた状態で次の
料理にまわす。
―基本の料理パターンを決めてしまおう
「時間がないな、考える間もないな」というとき、「これならすぐできる」とい
う基本メニューを持つことは時短料理の第一歩。
―料理本を広げながら作らない。
レシピを5つの段取りにそって読み解く方法。基本的にレシピは「加熱→
味つけ」の作業に、よりおいしくするためのステップが追加されています。
そこでレシピを読みながら、どの素材を、どう加熱して、どんな味つけを
するのか、という料理の骨組みを理解して作業に入る。
基本レシピがアタマに入れば、材料を置き換えてのアレンジ、応用も
自由自在。
―冷蔵庫に頼りすぎず、食べ切る工夫を。
冷蔵庫に入れてからは、1~2週間で食べ切るようにすると味も落ちず、
忘れずに使い切ることもできる。

〇Week2  「さしすせそ」を制して時短の味を極める。
―「砂糖」こそは、時短料理の強い味方。
砂糖の保存効果は、家庭料理でも活用したいポイント。
時短につながる肉を柔らかくする効果も絶大。
―まずは野菜の塩もみを作っておこう!
家庭での下ごしらえの塩使いで、仕上がりは格段にアップ、手早く作り
たいからこそ、塩はきっちりと。
―甘酢は、働きものの万能調味料
自家製の調味料にも、ほんの少しの酢を加えると、コクが出たり、キレが
よくなったり、よい働きをしてくれます。
―うちの味はしょうゆだれから。
味のベースとなるしょうゆで、応用範囲の広いたれを作っておくと、毎日の
ごはんづくりの味つけが格段にラクになります。
―みそ汁だけではもったいない。
みそは煮立てると味が落ちるので、朝の作業は、出しに具を入れて火を
通すまでに。

〇Week3 素材の扱いを知って調理時間を短縮する
―野菜の皮むきはやめよう!
―肉魚は下味をつけて、寿命を伸ばそう!
―冷凍フル活用で、薬味上手に。
―乾物は、包丁いらずの時短食材。

〇Week4 下ごしらえで時間泥棒にサヨナラ。
―肉や魚のそぼろは、使えるおかずの素。
肉に触らずそのまま調理できるそぼろは、清潔で手早く仕上がる。
―かたまり肉は、時短の頼れる助っ人。
かたまり肉はおかずの素として役立つだけでなく、それ単体で
おもてなしに便利です。
―おいしさを先取りする、マリネ術
―ゆで野菜を1種類必ず常備しておこう。
ゆで野菜を一種類、冷蔵庫に常備しておくことを提案します。生野菜
よりも多量が食べられるのも嬉しいところ。大なべでゆでるほか、蒸し
たり、レンジで加熱しても。やりやすい方法でどうぞ。
―野菜の下準備にこそ、冷凍は活用すべし。
あくまでも、冷蔵庫より少しだけ寿命を伸ばす、という心づもりで、
忘れないくらいの量を、すぐに使える状態にして保存すること。
<積極的に冷凍したい野菜>
ねぎ、しょうが、にんにく、ゆず、きのこ類、セロリの葉
<切って冷凍するのがよいもの>
大根、にんじん、れんこん、ゴボウ、ピーマン、アスパラガス、キャベツ
<まるごと冷凍できるもの>
トマト、もやし、いんげん、そら豆
<「スープ袋」用おすすめ野菜(薄切り、または1㎝角で>
玉ねぎ、にんじん、大根、セロリ、ゴボウ、ぶなしめじ、キャベツ

〇旬の魚を意識してとろう。
魚は、骨のない切り身であれば、実は便利な時短食材です。
余裕がある日には、旬の珍しい野菜や魚をお店でゆっくり探して調理
してみる。
今しかない食材を買ってみると、思いもよらない美味しさを発見する
ことにつながります。

〇1週間で帳尻がある食材選びをしよう。
ある大学の先生の研究によると、朝に7品目以上食べることその以下
の子の、午前中の集中力にはっきりと差が出る、という調査結果があ
るのだとか。
決まった食材や同じメーカーの商品を食べ続けることは避け、とにか
くいろいろな種類の食品を取りたいところ。

〇少しだけ早起きで朝時間を強化してみる。
ひとつの先取り仕事が朝ごはんの余裕を生み、お弁当を作る時間の
みならず、晩ごはんの下ごしらえをするゆとりにもつながっていきます。

〇決まった曜日に冷蔵庫の掃除をしよう。
冷蔵庫がすっきりして中に入っているものが頭に入っていれば、
開けたときに探したり食材を見て迷ったりする時間が確実に減ります。
冷蔵庫も、自分の持っている大切な仕事場のひとつと考えて、整理整
頓し、中身を定期的に把握しておきましょう。

〇自分の時間の使い方を振り返ってみよう。
どんなことでもよいですから、前倒しの行動をとっておくことで、必ず
今夜の料理手順に差がついてきます。

少し長くなりごめんなさい。
いろいろとコツが書かれていて、勉強になったので、自分の忘備録
としてもまとめてみました。

これ以外に様々な時短料理のレシピが載っていて、参考になります。
料理は「段取り力」と言われますが、自分の時間の使い方を振り返る
ことにもなるなーと思いました。
1日5分前倒ししてみる、実践してみようと思ったのでした。
# by jungae | 2015-03-08 11:32 |
少し古い本ですが、『スターバックスを世界一にするために守り続けてきた
大切な原則
』という本を読みました。
e0123104_8205931.jpg

スターバックス・インターナショナル社長、スターバックス・ノースアメリカ社長
を務められたハワード・ビーバー氏が書かれたものです。28店舗の組織から
急成長を遂げた中で、大切にしてきた原則を述べていました。
6年以上前の本ですが、「パーソナルリーダーシップ10カ条」として詳しく
まとめられており、いろいろと感じることがあったので、まとめてみます。

〇パーソナルリーダーシップの10カ条
1 自分に正直になる―かぶる帽子をひとつにする
2 なぜこの会社で働くのか―出世のためではなく、正しい理由で行動する
3 自主的に考える―掃除をする人が放棄を選ぶべきだ
4 信頼を築く―心から思いやる
5 真実に耳を澄ます―壁は語る
6 責任をもつ―真実以外は嘘だとわかる
7 行動する―行動的に考え、思慮深く行動せよ
8 困難に立ち向かう―なにより私たちは人間だ
9 リーダーシップを発揮する―大きな雑音と静かな声
10 大きな夢をもつ―「イエス」は世界で一番パワフルな言葉だ

〇スターバックスで、わたしはいつもこう言ってきた。
「私たちはコーヒーを売っているのではなく、コーヒーを提供しながら人を
喜ばせるしごとをしているのだ」

〇「自分を知る」というと、一人で行うことのように思われそうだが、それは
ちがう。あなたが読む本、会う人、経験することすべてが、自分のそのより
どころを学ぶチャンスだ。他人の知恵を借りよう。配偶者、ルームメイト、
子どもほど、あなたを正直にさせてくれる人はいない。

〇スターバックスでは、大きな志をもち、周囲に影響を与え、私たちの価値
観と使命を共有してくれるパートナーを採用することに情熱を傾けている。
経歴を追い求める人や、夢に対して消極的な人は必要ない。私たちに必要
なのは、自分の夢が会社の夢とどう一致し、どこまでを自分のものとして
責任をもてるかがわかる人間だ。

〇仕事をやめるからといって、負け犬になるわけではない。価値観に反する
ことがあるなら、それを認め、自分の帽子をもう一度確かめてみるべきだ。
パーソナルリーダーシップは、自分を知り、どこへ向かうのか、それはなぜ
かを知ることに終始する。正しくないことは潔く認め、これを変えなければ
ならない。

〇私たちに必要なのはルールではなく、レシピなのだ。

〇頭よりも心で指導することがずっと大切だと身を持って感じる。愛と信頼
はやる気を高める万国共通の要素だ。そして信頼や思いやりをなしには
生まれない。思いやりとは、自分よりも他人を優先することだ。

〇わかりやすく正直に対話するうえで一番大切なのは、物事をありのまま
に呼ぶことだ。口を開くときには、現実を語ること。
スターバックスでは、すべての社員をパートナーと呼ぶ。ここで働く一人
ひとりがパートナーと呼ばれるのだ。理由のひとつは全パートナーが株主
であることだ。だがそれ以上に、お互いがパートナーと認め合い、そのよう
に接したいという思いから、この言葉を使っている。聞こえがいいからでは
なく、全員が同じ夢を追求するパートナーであることを心にとめておくためだ。
スターバックスでは本社は存在しない。サポートセンターがあるだけだ。

〇信奉者で、実行家で、新しいもの好きで、果敢に挑戦し長期間あきらめ
ないという性格の人間を一人雇えば、周囲の人はその大きな夢を共有する
ために次々と集まってくる

〇スターバックスで十分にできていないことのひとつで、ほとんどの会社で
もしていないことは、失敗をほめることだ。失敗をほめることは、あきらめず
にもっと様々な試みに挑戦することにつながる。信頼を深めることにもなる。
人は自分になにかができる、挑戦できると信じる必要がある。いまやって
いることが失敗したとしても、次の挑戦がうまく行くかもしれないし、どれが
せいこうするかわからないからだ。

〇人生や仕事は、氷の上でスケート靴をはいてバランスをとるようなものだ。
たえず調整したり、前進したり、自分を立て直しながら私たちは生きている。
小さな挑戦や大きな挑戦で多少身体が傾いても、結果がよければ立ち直
れる。

〇あるお見せで銃撃事件があり3人が亡くなった。ハワード・シュルツが
取ったのは、被害者の家族、スターバックスのパートナー、コミュニティー
とともに時間を過ごした。自分の対応に対する他人の評価など眼中になく、
自分や会社を訴訟から守ることなど考えもせず、スポークスマンの陰に
隠れることもなく、緊急事態マニュアルに頼ることもなかった。スターバック
ス会長兼CEOとして、まずは人間らしく行動し、その心はすべての人に
伝わった。それは、何があろうとも守るべき原則を社内外に示した瞬間
だった。人を第一に考えることだ。

〇スターバックスがみんなにとって「自分の居場所」であることを再確認
したのである。スターバックスは自分流にコーヒーを飲める場所。
自分流にお客様へのサービスができる場所。友人との、恋人との、ビジ
ネスの、そして政治の話ができる場所。仕事をしたり、考えたり、本を
読んだり、あるいはただ単にほっとする場所。スターバックスは雨ふり
の土曜の午後にぼーっとする場所。お客様が自分の中にある静かな
声に耳を傾ける場所。雑音はいらない。

長くなり、ごめんなさい。
改めていろいろ考えさせられたのした。
みなさんはどう思われるでしょうか。
# by jungae | 2015-03-07 08:20 |
知人から紹介され、昨日women will "#HappyBackToWork"という
イベントに参加してきました。
都合で第1部しか参加できなかったのですが、いくつか気になることがあった
ので、まとめてみます。
e0123104_654816.jpg

e0123104_741370.jpg

Google、アジア太平洋地域Googleブランデディレクター、グーグル株式会社
執行役員CMO、Women@Google Japan Chapterチェアを務める、
岩村水樹さんです。
e0123104_7232625.jpg

このM字カーブをなくしていかないと語ります。
e0123104_751768.jpg

NPO法人 ファザーリング・ジャパン理事、NPO法人コヂカラ・ジャパン代表理事
の川島高之さん。
彼によると、イクボスとは…
①部下のワーク・ライフ・バランスや人生を応援しながら
②組織の業績や結果を出すことができ、
③なおかつ、自らも仕事と私生活を満喫している上司(経営者・管理職)

川島さん自身は総合商社に勤められ、その後現在は子会社の社長を務められて
います。一方でPTAの会長や地域活動、NPO活動に携わってきたとか。

イクボスの十カ条は…
①理解 
②多様性 
③知識
④組織浸透
⑤配慮
⑥業務改善
⑦時間捻出
⑧経営目線
⑨自らWLB
⑩業績達成
e0123104_7111240.jpg

子育てをしていると、このような人が集まるとか。

上司をイクボスにするには…
―上司の大変さや苦労を、認め同情する
―他部署上司との(イクボス)競争をあおる
―上司の上司など、権力を利用する
―ちょっとしたイクボス行動でも、ほめる
―イクボスは業績好調、などのデータを示す
―イクボスって得だよ、を教える

自分(部下)の心得は…
―「権利主張より、職責先行」を心掛ける
―9回裏2死満塁、という緊張感で仕事に臨む
―リスクや仕事の主導権を取る、脱「指示待ち」
―全ての業務と、全ての日に起源を
―上司からの期限に対しては、2割早く
―WLBをやるという「覚悟」が一番大切
―人生の機軸を定め、捨てるものは捨てる
―個人プレーはNG、チームプレーを優先
―全ての業務に関し、「成果物」を明確化
―「その業務は必要?」を、常に確認

ワーママの心得は…
―遠回しな言い方では、伝わらないかも。
―「あの人(同性)嫌い」で態度を変えない
―総論「男女平等」だが、各論は「性差」ある
―長期目線で、ライフデザインを
―出産や子育ての経験を、仕事に活かそう
―もっと、自信を持とう

ちなみに、川島さん自身は、仕事、PTA、地域活動など、様々な
ことをすることで、自分の中でダイバーシティを体験し、自分の中
でイノベーションを起こすことができたとか。
e0123104_719924.jpg

やはり「覚悟」は強調されていました。
e0123104_7194017.jpg

ちなみに、こんなおやつが配られました。おしゃれ?!
e0123104_7202879.jpg

ニューオータニで開かれ、日本庭園がきれいでした。

1部のみでしたが、いろいろと気づきがあり、実践したいと思ったのでした。
みなさんはどう思われるでしょうか。
# by jungae | 2015-03-06 07:23 | 経営者の視点