アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
こんにちは。目黒で人と会う機会があり、カーサ・デ・フジモリにて
ビジネスランチをしました。
e0123104_7224891.jpg

目黒駅の裏手。少し奥まったところにあります。
e0123104_7232685.jpg

日替わりでイベリコ豚のソテー。お肉がジューシーで美味。
e0123104_7294184.jpg

お店はカウンターがあり、少し重厚な感じ。

行ってみたいと思っていた場所で、おいしい食事をいただきながら
話をいろいろできたのでした。
# by jungae | 2015-03-03 07:30 | グルメ

こたえのない学校?!

こんにちは。3月最初の月曜日ですね。
ちらっとこれまで話してきましたが、昨年から「こたえのない学校」と
いう活動をして行っています。
e0123104_752673.png

こたえのない時代に生きる中で、ひとりでも多くの子供たちが、自分を
よく知り、自分が提供できる価値を見つけ、社会に貢献し、豊かな世界
を創ることを目指して立ち上げました。
「こたえのない学校」では、自分をよく知り、世の中の声を聞いたうえ
で、新しい価値を創造する力を子供に身につけさせることを目標としま
す。新しい価値を生み出す人生は豊かで幸せだと信じています。多くの
子供たちが幸せに新しい社会を創造する、そんな世界を実現したいと
願っています。様々なプログラムを行っていきます。

4月19日・5月17日・6月7日には、IID世田谷ものづくり学校
(http://setagaya-school.net/)と共催で、「仕事の創り方を
学ぶ」ポラリスこどもビジネススクール
を開催します。

4/19(日) 14:00~17:00「コンビニの”あの”スイーツ、誰が考えたの?」
5/17(日) 14:00~17:00「食パン1斤が1,500円以上って、ありえるの?」
6/7(日) 14:00~17:00「百貨店をインターネットで運営する理由って?」

子供たち自らがしっかりと自分の頭で“考えて”もらうためにこのプログラムを
企画。これからの時代は、与えられた課題を「早く」「正確」に解くことよりも、
「自ら課題を探し出して」「自分の頭で考え」「考えたことをきちんと人に伝え、
実行する」ことが求められるようになります。

そこでとても重要なのは、「常識を疑い」、「人と違う自分の意見を大切にし」、
「なぜ?と問い続け」ながら、自分で考えたことを実行し、挑戦し続けていく
姿勢を身につけていくことに他なりません。
このようなプロセスは昨今大人の世界では、「デザイン思考」「クリティカル
シンキング」などとも言われ、新しい価値を生み出す源泉となる考え方だと言
われていますが、このプログラムではこうした”考え方”が身につくように、
「探究する学び」のメソッドを使いながら、繰り返し、繰り返しグループワー
クとプレゼンテーションを行っていきます。

もちろん、製造現場を見に行ったり、買い物体験レポートを書いてもらうなど、
実体験ワークと組み合わせ、お店づくりの企画に取り組みます。

そして、毎回のポラリスナビゲーターも、本当に素敵な人たちに登場いただける
ことになりました!
ダイエーCIO、am/pmジャパン社長等を歴任され、現在ローソン顧問、グロー
ビス大学院で教鞭をとられている相澤利彦さん、1個3000円以上という超高
価格にもかかわらず、販売当初13カ月待ちとなったシナモンパンを含め、とび
きりの高級パンを創り続けるルセットで販売マネジャーをしている赤星慶浩さん、
フランス生まれながら、国内外の有名ブランド品をオンラインで提供するイン
ターネットの百貨店、「MILLEPORTE」を160万人の会員を抱えるサイトに育
てられた、株式会社B4F社長のアルメル・カイエールさんに登壇いただきます。

みなさんには、ビジネス現場のリアルな経験をもとに、「ものを売る」を
テーマに、ご自身が仕事で一番大切にしている考え方を話していただくほか、
子供の頃の話もしていただきます。

詳しくは以下をご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://kotaenonai.org/polaris_biz_school_kokuchi/

3月22日には、「ロボット研究者と一緒に”目”の不思議を探る実験を
しよう!」開催します。
・日時: 2015年3月22日(日) 14:00-17:15
・会場: IID 世田谷ものづくり学校 (東京都世田谷区池尻 2-4-5)
 http://setagaya-school.net/
・費用: 無料 (特別企画)

ロボットの目について、最先端の人工知能研究をしている東北大学の松田
雄馬さんと一緒に、人間の”目”と”脳”の不思議な関係に迫る実験をし
ていきます。

ロボット研究者としての松田さんは、目の研究を通して、「人間は人間で
あるからこそ、見たままを信じるのではなくて考えることが大事」と言い
ます。人間とロボットが感性でつながるような、そんな未来を目指している
松田さんと一緒に、“自分たちで感じて、考えて“ みませんか?

当日は、目がどのようにして「見えるもの」をとらえているのか、同じものを
見ても人によって全然違う見え方をするのはなぜか、さらにはロボットが「見
る」ことと人間が「見る」ことの違いとして「考える」ことがどれだけ大切か、
といったことを探究していき、人間の“脳”の不思議さ、素晴らしさに迫って
いきます。

自分は人と同じものを見ている? そんなことはないのです。
このプログラムでは、単なる実験を超えて、「考えることの大切さ」を子供た
ちが実感でき、「自分の考えは人と同じとは限らないんだ」「人と違う考えを
持つことは当たり前で、そして素敵なことなんだ」という発見ができるように、
楽しくワークを進めていきます。ご期待ください。

詳しくはこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://kotaenonai.org/20150322_roboteyes_kokuchi/

いろいろ活動してまいりますので、ご期待いただけたら幸いです。
ご関心がある方、ご意見んがある方は、遠慮なくご連絡いただけたら幸いです。

1週間スタート。良い1日を過ごされてください。
# by jungae | 2015-03-02 07:14 | こたえのない学校
日経の夕刊で放送作家の小林薫堂さんの記事が載っています。
(2月23日〜27日の夕刊「人間発見」というコーナーです。)

そこで紹介されていたことが印象に残りました。
==
人はみな知らず知らずのうちに最良の人生を生きている
==
ポジティブ思考のお父様が言っていた言葉だとか。
小さい頃から、そのお父様の影響を受け、この言葉に何度か励まされ
たそう。

何とはない言葉ですが、いろいろなことを考えさせるなーと感じました。
様々な事情で思い通りにいかないことがある。
自分はできることを一生懸命やっていても、自分の力ではどうにもなら
ないことに左右されることもある。

そんなときにこんな風に思えたら、強いだろうなーと思ったり。
仕事上経営者の方にお会いすることがあるのですが、みなさんがおっしゃ
るのは、様々なことが起きる中で「やってやる」と食らいつき、そのとき
にできることをしっかり考え、実行することが大事ということ。

どんなときにも、しっかり考え、誠心誠意やっていたら、何かしら道が
開け、最良の人生となる、ということでしょうか。
変化の激しいこの時代だからこそ、この思考はとても大切だなーと
自分に言い聞かせながら考えているのでした。

みなさんはどう思われるでしょうか。
# by jungae | 2015-03-01 07:55 | そのほかの気になる記事
こんにちは。

今月、日経で日揮グループ代表の重久吉弘氏の履歴書が掲載されていま
すが、2月24日の記事で、スピーク・アップについて面白いことを言ってい
たので、ご紹介します。

==
「スピーク・アップ(Speak up)」は私が常に社員に実行を求めていることの
ひとつだ。意味は「思い切って話しかけろ」とでも言ったらいいだろうか。
日本人は真面目だが「沈黙は金」という発想が強く、言葉のコミュニケーション
より以心伝心のような相互理解を重視する。これは国際舞台では「わかりにく
い国民」とみなされ、不利に作用されることが多い。
私は根が楽天的で、オープンなせいか、大きな国際会議でも初対面の大物
にできるだけ「スピーク・アップ」するようにしている。
==

そして、アジア太平洋経済協力会議でオバマ大統領に話しかけ、彼が退出の
際には、握手を求められたとか。
一方で、イタリアの会社と共同受注したプロジェクトで、工期中に問題が起きる
と、日揮社員は発注側への細かな説明よりも黙々と解決を急いだものの、イタ
リアの会社は、発注側への状況説明を優先し、解決策を一緒に探ったそう。
完了後、発注者側からは
「品質や出来栄えや日揮の方が上だが、仕事のパートナーとしてはイタリアの
会社の方が安心感がある」
と言われたそう。

「スピーク・アップ」は今後ますます日本人にとって大事になると言います。

大学院に通い、間に1年海外のビジネススクールに留学したたことが、人生で
どういうことを意味するのか。それはおいおい整理してみたいと思うのですが、
今一つだけ感じているのは、このSpeak Upの精神。

担当教授だった石倉洋子先生から何度も何度も言われたのが、黙っておらず
発言することの大切さ。声をかけてみること、意見を言うこと。

記事を読みながら、そのことを思い返していたのでした。

みなさんはどう思われるでしょうか?
# by jungae | 2015-02-26 07:21 | そのほかの気になる記事
こんにちは。少しずつ暖かくなってきましたね。
梅がいろいろなところで咲いていて、きれいだなーと感じたので、
まとめてみます。
e0123104_771816.jpg

世田谷のある場所で。鮮やかです。
e0123104_782794.jpg

こんな真っ赤なものもいいですね。
e0123104_792727.jpg

目黒のある場所。
e0123104_795322.jpg

e0123104_7102827.jpg

こんな桃色もいいですね。
e0123104_7111419.jpg

子どもたちが通っているピアノ教室のディスプレイ。春を感じますね。
e0123104_712661.jpg

ちなみに桃の節句が近いので、ひな人形出してみました。
(昨年は海外でいなかったので、2年ぶり?!)

きれいな花を見ながら癒されています。
春はもうすぐそこですね!
# by jungae | 2015-02-25 07:14 | 個人的なこと
スターバックスが春装いになっていますね。
少し明るくなる感じで、きれいだったので、まとめてみます。
e0123104_7141510.jpg

きれいなピンクの装い。
e0123104_7154547.jpg

スターバックス本社がある目黒店。
e0123104_715059.jpg

春のきれいなタンブラーやマグカップ。
e0123104_717995.jpg

このタンブラーは自分で好みのものを作れるそう。
e0123104_7174574.jpg

キャラメルさくらチョコレートラテ。桜色のカップと合わせてとてもきれいですね!
e0123104_7191467.jpg

桜のシフォンケーキ。

ピンク色、なんだか少し気分がわくわくするなーと思いました。
春はもうすぐそこでしょうか?! よい1日を過ごされてください。
# by jungae | 2015-02-20 07:22 | グルメ
こんにちは。
日経産業新聞で創刊男と言われ、リクルートで数々の雑誌を立ち上げた
くらたまなぶさんの連載「創刊男 産みの楽しみ」が掲載されていて、
面白いことがいろいろ書かれています。
(以前話しましたが、私新聞読むの、好きなのです。)
2月16日に面白いことが書かれていて、ご紹介します。
==
新規事業開発は出産に似ている。…じゃらんやエイビーロードを生み
出している時は、いわば妊婦だった。新規事業開発室長は社内全体を
見渡しながら、出産を促す助産婦の役割だ。
「言い出しっぺがやる」ことの良さは自分自身が一番よく知っている。
ベンチャー的な風土を壊さないように気をつけながら、組織や制度を
整えていった。
==
そして、新規事業コンテスト「RING(リクルート・イノベーション・
グループ)」を立ち上げ、コンテストをして終わりではなく、
「入賞した案件は必ず実行する」
という条件をつけたとか。
RINGには毎年200件以上の応募があり、相談に答えたり、質問した
りしながら、最終審査までに堂々たる事業プランに成長するものも
少なくないとか。

最後にこんなことを言っています。
==
妊婦のデメリットは体が一つしかないことだが、助産婦になって
創刊の数を一気に増やせた。
==

これってマネジメントの本質?と思って読みました。
自分1人(妊婦)ではできることは限られる。リーダー(助産婦)
が、みんながモチベーションを持ち、良いパフォーマンスをできる
ような体制を整え、鼓舞する。
そして、組織として成果を上げていく。

そんな風に思ったのでした。

ちなみにリクルートっていろいろなことをやっている会社ですが、
くらたまなぶさんががリクルートの仕事を定義をしたいといろいろ
あたったとか。そして、これだと思ったのが以下。
==
グーテンベルグが最初に印刷したのは聖書と海図。聖書は読むもの
の、海図は使うものだ。コロンブスは海図を携えて航海に出た。
現代の人は情報誌を使って人生の冒険に出かける。リクルートは
情報メディアという使うものを作り続けてきたのだ。
==
面白いなーとも思ったのでした。

ちょっとかなり個人的な趣向になりましたが、いろいろ考えさせられ
たので、まとめてみました。

みなさんどう思われるでしょうか。
ありがとうございます。
# by jungae | 2015-02-19 07:02 | 経営者の視点
以前、土曜日は娘の都合で二子玉川近辺に行っているとお話しました。
秋ごろもいいのですが、冬は別の表情を見せてくれて、気持ちいいです。
(秋ごろの様子はこちら。)
e0123104_6572458.jpg

多摩川沿い。空気が澄んでいるので、富士山が見えるのです!
e0123104_6582385.jpg

e0123104_6591882.jpg

広い土手で動き回っています。
e0123104_6594755.jpg

土手で走ってみました。
e0123104_702968.jpg

空が本当に澄んでいて、こんなにきれいな雲が。
e0123104_745879.jpg

このタワーを見る光景も結構気に入っています。

寒いですが、水辺が好きなので、楽しんでいるのでした。
# by jungae | 2015-02-16 07:07 | 余暇
こんにちは。最近打合せで三宿に行くことが多く、間に時間があったので、
近くを散策しました。
打合せの後に少しGlobe Cafeでお茶。
e0123104_7513743.jpg

以前何度か来たことがあって、結構好きな場所なのです。
e0123104_7533196.jpg

アンティークな家具が並びます。
e0123104_754553.jpg

裏手に行ったことがなかったのですが、かわいいアンティークが
並ぶお店を発見。
e0123104_7545249.jpg

地階にこんなカフェがあるようです。
e0123104_7561553.jpg

こんなアップルケーキ屋さんを発見。調べると、Granny Smithという
お店であることを発見。
香ばしいにおいがして、つい買いたくなりましたが、その後予定があり断念。

ちなみに打合せで行っていたのは、
e0123104_7585186.jpg

IID世田谷ものづくり学校
これは別の日に行ったときの風景。
e0123104_804241.jpg

実はこの日は雪の日。とけかけていますが、雪に覆われていました。

ちなみに打合せをしている理由は「こたえのない学校」の活動。
去年から関わっており、それについては、近日中に改めてお知らせいたします。

バレンタインですね!
e0123104_85236.jpg

手作り、子どもたちと挑戦!
Happy Valentine!!
# by jungae | 2015-02-14 08:07 | グルメ

ガーラ湯沢で雪遊び!!

こんにちは。ガーラ湯沢に行ってきました。
スキー場に行くのはいったい何年ぶり?!といった感じだったのですが、
子どもたちが雪で遊びたいとなり、本当に久しぶりに行ってみることに。
ただ、スキーは自信がなく、雪遊びプランに参加しました。
e0123104_17594643.jpg

ソリ遊びゲレンデがあります。
e0123104_1871089.jpg

新幹線で向かいます。指定席がいっぱいでとれず自由席に。
ただ少し早めに並んだら2階席に乗れました。
e0123104_187447.jpg

到着間際。週前半にたくさん雪が降ったようで、とても厚い雪になっていました。
e0123104_1881448.jpg

ガーラ湯沢駅到着。
e0123104_1885062.jpg

今回は全てレンタルですが、着替えていざGo。
e0123104_1895327.jpg

ケーブルカーで移動。
e0123104_18105450.jpg

本当に深い雪で子どもたちも大興奮。
e0123104_18113430.jpg

反対側の見晴らし。結構怖い。でも美しい!!
e0123104_18132266.jpg

ソリを持って早速移動。しかし、最初はあまり乗らず。
e0123104_18135452.jpg

雪遊びに興味津々。
e0123104_18144965.jpg

できていた穴に入ってみたり。
e0123104_18161580.jpg

こんなきれいな雪の場所を見つけ、のぼっていっています。
ただ、かなり深く、身体全体が入ってしまう感じなのです…。
それもいとわず、どんどん進みます。
e0123104_18205686.jpg

ランチをすることに。とても見晴らしのいい窓際。
ただ、この日はかなり暑く、汗が出てきました。。。
e0123104_1821542.jpg

ランチを終えて再度出陣。本当にいい天気です!
e0123104_18223470.jpg

e0123104_18225555.jpg

午後はなぜかソリがやりたいとなり。
e0123104_18254290.jpg

見晴らしを楽しみながら、何度も何度もやっています。
e0123104_1827155.jpg

うさぎの形をした雪だるま?!
e0123104_1828184.jpg

大きな除雪車でしょうか。それに興味津々。
e0123104_1833419.jpg

惜しまれながら帰路に。
e0123104_18334364.jpg

ケーブルカーに乗り、下山。

その後はスパに行き、プールでもひとしきり遊びました。
(例の通り、プール大好きなのです)。

本当に久しぶりのスキー場で、ソリと雪遊びでしたが、天気が良く、
楽しんだのでした。
(ちなみに往復で大人は10,000円で、小学生は5,000円で。
ソリのレンタルなど全てついています。)
# by jungae | 2015-02-12 18:42 |
こんにちは。今日から寒くなりそうですね。
保育園のクラスの懇親会があり、スキップキッズ武蔵小山で懇親会を
しました。
ただ、ちょうどリニューアルし、「All Day Home」というレストランに。
以前何度か訪れたことがあったのですが、だいぶ雰囲気が変わっていました。
e0123104_714112.jpg

店内は木目を貴重にシックな雰囲気に。
e0123104_7144694.jpg

こんなお座敷の空間が。子連れだとお座敷はありがたいかも。
e0123104_716455.jpg

結構な人数なので、奥の座敷を貸し切りにしてくれました。
e0123104_7164037.jpg

e0123104_7171659.jpg

たくさんボールのあるこの遊び場は健在。子どもたちは延々と遊んでいました。

システムも少し変わったようで、滞在料とかがなくなったよう。
いろいろ工夫をしているようでした。

子どもたちの遊びを見守りながら、親はお話。楽しめたのでした。
# by jungae | 2015-02-09 07:20 | 子育て&家族

目黒天空庭園散策?!

こんにちは。先日池尻大橋付近で打合せがあり、少し時間があったので、
行ってみたいと思っていた、目黒天空庭園に行ってきました。
e0123104_7552574.jpg

昨年3月にできたのを知っていて、気になっていたのです。こんな丸い感じに
なっています。ビルの9階が庭園の入口。
e0123104_7543778.jpg

出たらすぐの風景。夕方にかかっていたので、少し幻想的?!
e0123104_7573133.jpg

少し歩いてみました。
e0123104_75811.jpg

ビルの反対側を見ると東京タワーがきれいに見えます。
e0123104_7584194.jpg

e0123104_7591687.jpg

途中途中で休憩できる場所も。
e0123104_801384.jpg

芝生もいろいろ醸成中。もう少ししたら気持ち良さそうですね。
e0123104_805415.jpg

戻ってきました。東京タワーが少しライトアップ(ぶれていて、
ごめんなさい)。
e0123104_813654.jpg

ちょうど日が暮れそう。

まさに宙に浮かんだような、天空の公園。
人工的ではありますが、いろいろと工夫を感じました。
暖かくなったら、昼間にまた訪れてみたいなーと思ったのでした。
# by jungae | 2015-02-07 08:04 | ウォーキング
麻布十番でビジネスランチをすることになり、リストランテ・ラ・ブリアンツァ
行ってきました。
(ご一緒した方が勧めてくれ、予約してくれました。)
e0123104_7171397.jpg

ひとつ裏通りに入ったこじんまりとしたお店。
1700円のランチコースを注文
e0123104_7184437.jpg

自家製パン。食べごたえがあり、もちもちでどれも美味。
e0123104_7334971.jpg

前菜は海老のフリット。もちもちです。
e0123104_7215634.jpg

パスタは桜エビと菜の花。春っぽいですよね!
e0123104_7222021.jpg

ティラミスとカフェラッテ。

どれも一つ一つ丁寧に作られていて美味でした。
店員の方の気配りもすばらしく、素的なひと時を過ごせました。
よければ訪れてみてください。
# by jungae | 2015-02-06 07:44 | グルメ
日本未来科学館、気になっていたのですが、週末に行ってきました。
e0123104_7372398.jpg

実は企画展で「チームラボ 踊る! アートと学ぶ! 未来の遊園地」
というのをやっているのを先日知り、行ってみたいなーと思ったのです。
e0123104_7385524.jpg

しかし、なんと! 50分待ちだとか。
子どもたちがもつかわからないので、常設展を見て時間があったら、
見ようということに。
e0123104_740449.jpg

入るとすぐにこんなロボット。本当の人間みたいです。
子どもたちは興味津々。
e0123104_7405679.jpg

息子は相変わらず乗り物で遊びだしました。走らせると、手に面白い
振動がくるのです。
e0123104_741483.jpg

こんなロボットに関心を持っています。
e0123104_555840.jpg

太陽電池を作るワークショップ。
e0123104_556150.jpg

それ以外にもいろいろなワークショップをやっているのですね。
e0123104_5564159.jpg

アシモのパフォーマンスが始まりそうで、鑑賞。
e0123104_5573696.jpg

実物を見るのは初めてだったのですが、動きがかなり機敏ですね。
片足でジャンプしたり、前後ろに自由に動いたり、腕と手を動かしながら
踊ったり。
e0123104_558341.jpg

惜しまれながら退場。
e0123104_5593110.jpg

上階にのぼってみることに。まわる地球儀が印象的。
e0123104_602542.jpg

開放感のあるスペースです。
e0123104_612887.jpg

自分の頭はこうなっているんだーと組み立てています。
e0123104_624620.jpg

疲れてきたので休憩。気持ちいい見晴らし。
時間があったら「チームラボ 踊る! アートと学ぶ! 未来の遊園地」
にいこうとしましたが、常設展を見ていたら時間が結構経ってしまったの
で、今回はあきらめることに。
e0123104_653643.jpg

夕暮れの風景を楽しみ、帰路についたのでした。

ちなみに、保育園仲間の親の会社が開発したものが床に展示。
e0123104_6131557.jpg

蛇型ロボット。

混んでいるとは聞いていたのですが、ここまでとは想像しませんでした。
ただ、科学の最先端を感じられる場。
ここで感じたことを持ち帰って未来の科学者が生まれる?!
少しワクワクもしたのでした。
# by jungae | 2015-02-02 06:20 | 子育て&家族
こんにちは。本当に随分前ですが、2014年12月23日にお台場クリスマス
HAPPYマラソン
に参加しました。親子ラン1キロ。
だいぶ経ってしまいましたが、楽しかったので、まとめておきます。
e0123104_6501247.jpg

天気がいい日。空がきれいでした。
e0123104_6523559.jpg

広いので、すでに走り出しています。
e0123104_653557.jpg

クリスマスなので、娘はサンタの帽子をかぶることに。
e0123104_655358.jpg

仮装ウェルカムなので、いろいろな格好を人たちがいます。
e0123104_6565461.jpg

そろそろスタート準備。
e0123104_6591232.jpg

いよいよスタートラインへ。
e0123104_6594770.jpg

1キロあるのですが、気持ちが流行る息子はすごい勢いで走っていきました
(小学校6年生までいるというのに、最初は一瞬1位に躍り出た?!)
e0123104_7046100.jpg

ただ、やはり途中で疲れ切り、手を握ってゴール。
ただ、こんなメダルをもらえてご満悦。
e0123104_713651.jpg

まだ走っている人たちを元気に応援。
e0123104_723219.jpg

ご褒美でシュークリームをくれました。
e0123104_731011.jpg

大人のレースがそろそろスタート。見届けて出たのでした。
e0123104_77093.jpg

おなかがすいたのでごはんを食べに。アクアシティーで麺祭りをやっていて
行ってみることに。
e0123104_77447.jpg

いろいろお店が並びます。
e0123104_7105550.jpg

ボリューム満点のこんなラーメンを頼むことに。
e0123104_712372.jpg

テラス席は気持ちいいです(日差しが出てきてそれほど寒くなく)。
e0123104_713063.jpg

食事後、お台場海浜公園に来てみました。
e0123104_7133959.jpg

釣りをしている人を発見。話しかけています。
e0123104_7141632.jpg

釣った小さな魚を見せてもらいました。
e0123104_715651.jpg

e0123104_7153382.jpg

岩場で歩き出しました…。
e0123104_7161310.jpg

ひとしきり遊び、帰路についたのでした。

ちなみに、水辺だったので、以前住んだことのある「香港みたい」としきりに
言っていました。

天気がいい中で、親子マラソン、その後はお台場の散策を楽しんだのでした。
# by jungae | 2015-01-31 07:23 | ランニング
先週、先々週とたまたまINTERSECT by LEXUSという場に行く
機会がありました。
私は最近少し疎かったのですが、声を掛けていただき、行ってみました。
e0123104_6175728.jpg

表参道駅から根津美術館に向かって歩いて5分弱。印象に残る建物。
e0123104_6203421.jpg

予約をすると、2階に通されました。階段にはこんなディスプレイが。
e0123104_6415643.jpg

2階にのぼると、「Crafted for Lexus」
e0123104_6192741.jpg

こんなランチ。野菜料理で、ガレットみたいになっています。このセットで
1200円です。
e0123104_6214435.jpg

窓からはほどよい自然光が入り、気持ちいいです。
e0123104_6264624.jpg

e0123104_6271719.jpg

ゆったりとしたソファが並び、心地よく過ごせます。
インテリアのデザインは、国際的に活躍する片山正通さんが担当したとか。
e0123104_6274758.jpg

実はトイレの天井にはこんな数の車が…。
e0123104_6282640.jpg

1階のカフェエリアはこんな感じです。
e0123104_640293.jpg

限定のスポーツカーだそう。
e0123104_6522812.jpg

実はその前の週に地下1階のイベント会場でパーティがありました。
夜はこんな感じです。
e0123104_6575576.jpg

e0123104_6584433.jpg

地下のトイレは壁面3面、天井にびっしり車。
e0123104_657811.jpg

実はこの日は私の担当教授の古川亨教授の快気祝い。
MITの石井裕先生、医学者の黒川清先生、茂木健一郎さん。豪華!
先生はセルフィーを持って写真をバシバシ撮っていて、元気でした。

LEXUSのブランドを体現した場所。
==
”都市とつながり、人と人。人とクルマが交わる場所”をつくりたい。
そんな願いから生まれた、LEXUSのブランド体験スペース。
その建物では、INTERSECT(交わる)という言葉通り、
LEXUSが多くの人や才能と交差しながら、
新しいライフスタイルを発信している。
クルマにとどまらない、
さまざまな驚きと感動を生み出していく。
==
だそうです。
e0123104_1023862.jpg

こんな素敵なブランドブックが置いてありました。

ブランドを体現するとはどういうことか。
いろいろなことを試している場所だなーと思いました。
感じることがあるので、良かったら訪れてみてください。
(食事もおいしいですよ・・・。)
# by jungae | 2015-01-29 07:34 | グルメ
勝田マラソンに1月25日(日)に主人が走り、応援に行ってきました。
e0123104_6543723.jpg

主人撮影。スタートが早いので、先に出ていきました。
e0123104_6553210.jpg

午前早くに娘が予定があったこともあり、私たちは遅れてスタート。
おにぎりを食べたいということで、たくさん作って向かいました。
e0123104_658580.jpg

上野からフレッシュひたちに。
e0123104_6563547.jpg

特急列車に乗るのは少し久しぶりなので、嬉しそうにしています。
e0123104_659473.jpg

勝田駅到着。
e0123104_702142.jpg

駅を出たパン屋さんでこんなパンを見つけ、プレゼントにゲット!!
e0123104_715731.jpg

街の様子。盛り上がっている感じです。
e0123104_73291.jpg

会場到着。ゴール近くにスタンドが用意されており、そこにのぼって観戦。
e0123104_725110.jpg

続々とゴールしていきます。
e0123104_743214.jpg

息子はこの雰囲気嫌いではなく、応援しています。
ただ、実は主人のゴールを見逃してしまい…。携帯に電話がかかってきて、
合流しました。
e0123104_751824.jpg

e0123104_7672.jpg

広い芝生があるので、子どもたちはいろいろと遊びだしました。
e0123104_764978.jpg

近くのスーパー銭湯に行き、打ち上げ。ラーメン、餃子がおいしい?!
e0123104_773547.jpg

「完走いも」が走者にプレゼントされます(干しイモは勝田の名物だそう)。

主人は勝田マラソンに出るのは5回目くらいで、最初の参加は9年ほど前なの
ですが、その頃は参加者は5000名くらい(フルマラソン)。今年は15000人の
参加者がいたとか(10キロなどのレースもあり、全部で25000人だそう)。
勝田は”勝”という文字が入っていて、縁起がいい?!

いい天気の中でランニングの雰囲気を堪能したのでした。
(自分も走りたくなってきた?!)
# by jungae | 2015-01-28 07:11 | ランニング
ランカウイへの旅7回目。Berjayaで迎える年明け御来光と帰国です。
ついに最終回!!(最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。)
e0123104_627196.jpg

御来光。2015年初の日の出。
(実は、日の出は結構遅く、7時半くらいでした。)
しばしご堪能ください。
e0123104_628740.jpg

e0123104_6282188.jpg
e0123104_6283247.jpg
e0123104_6285739.jpg

ベランダで眺めていたのですが、あっという間にのぼりました。
e0123104_6295656.jpg

気づけばこんな高さになり、かなり強い日差しに。
e0123104_630579.jpg

チェックアウトの日。この風景を楽しみます。
e0123104_6314674.jpg

本当にたくさん入ったプールとも別れがたい様子?!
e0123104_6323118.jpg

海沿いのレストランで最後の朝食。
e0123104_633247.jpg

海は穏やかですが、日差しはすごいです。
眺めながらホテルを後にしたのでした。
e0123104_634911.jpg

ランカウイの空港へ。行きに見かけたこのボートが大好きのよう。
e0123104_635182.jpg

クアラルンプール経由で帰路についたのでした。

初めて訪れたマレーシアのランカウイ。
実は何年か前から気になっていて、ぜひ行ってみたいなーと思っていました。
(年末年始は東南アジアは雨期が多いのですが、半島の西側に位置するラン
カウイは乾期で、いい季節なのです。)
自然が多い場所でマングローブツアーなどいろいろあったのですが、今回は
プールやビーチに行き、ホテルでのんびり過ごしました。
機会があったら、また訪れて自然を堪能してみたいなーと思います。
(子供たちはまた来てプールに入りたいと主張し続けていますが…。)
マレーシアは本当にダイバーシティで、人はとても温かいとも感じました。

暖かい場所で迎えた2015年。
このような機会を設けてくれた主人に感謝。
感謝の気持ちを忘れずに、人生を楽しむ。
改めてかみしめたのでした。

少し長くなった報告にお付き合いいただいたことにも心より感謝いたします。
ありがとうございました!!
# by jungae | 2015-01-27 06:46 |
Berjayaでの滞在、2日目ですが、31日なので、年越しパーティに参加しました。
(主人が予約したプランについていたのです。)
e0123104_1061338.jpg

6時過ぎからスタート。アペリティフを出してくれます。
ここのテーマはPirates(海賊)だそうです。
e0123104_1075232.jpg

風船をつくってくれたり、いろいろ遊んでくれる人がいます。
e0123104_1084259.jpg

こんなヘビもさわらせてくれます。私たちは苦手でやらず・・・。
e0123104_1093970.jpg

ボディペイントもしてくれて、いろいろやってもらいました。
e0123104_10103265.jpg

小一時間くらい時間をつぶしていよいよ食事の会場へ…。
e0123104_732437.jpg

Piratesの雰囲気を満載。
e0123104_705718.jpg

カウントダウンまでの時間がわかるようになっています。
e0123104_723054.jpg

こんなパーティグッズが置いてあります。
e0123104_765894.jpg

こんなものまでも・・・。
e0123104_76473.jpg

とても広い会場。
e0123104_774160.jpg

e0123104_781446.jpg

いよいよショーがスタート。
e0123104_7164110.jpg

キャプテンが登場です。
e0123104_7111747.jpg

食事はビュッフェ形式。
e0123104_712143.jpg

いろいろ取ってしまいました。
e0123104_7192644.jpg

会場ではいろいろなショーが行われます。
e0123104_7144474.jpg

会場ではいろいろな人が前に出て踊りだし、つい私たちも。
e0123104_7153756.jpg

子どもたちのPirateファッションショー。
実は常連がいるようで、海賊のかっこをしている子どもたちがたくさんいました。
e0123104_793072.jpg

会場の後方にいくといつの間にかこんな氷のオブジェが用意されていました。
e0123104_7203550.jpg

マレーシアのダンスをみながらカウントダウン!

2015年スタート。花火をやったのですが、それは撮れず…。
ごめんなさい。

大きな盛り上がりの中で2015年を迎えたのでした。

その7に続く。
# by jungae | 2015-01-26 07:55 |
ランカウイへの旅、その5です。長くなってきてごめんなさい。
もう少しお付き合いいただけたら幸いです。
Berjaya Langkawiでの滞在2日目。
近場に遊びに行こうかともなったのですが、プール好きな子供たちは、
プールに入りまくると譲らず、プール三昧で過ごすことに。
e0123104_938496.jpg

朝が空けてきました。空がきれいです。
e0123104_9393131.jpg

こんな船が通っていきました。漁船?!
e0123104_9424140.jpg

朝食は海横のBeach Restaurantです。
e0123104_944044.jpg

プールに入るのに備えて、こんなにたくさん取りました。。
e0123104_9433560.jpg

海を眺めながらの食事は気持ちいいです。朝からすごい日差し。暑くなりそう。
e0123104_9453176.jpg

朝食後は水着に着替え、すぐにプールへ。。。e0123104_9461562.jpg

こんな滝みたいなところもいとわず、キャッキャッと言いながら入っています。
e0123104_9471923.jpg

お姉ちゃんは逆立ちをよくしております。
(シンクロをしたらいいのではないかと思うのですが、どうでしょうか・・・。)
e0123104_9482070.jpg

息子はビート盤にはまっている様子。
e0123104_949159.jpg

海にやってきました。
e0123104_9511353.jpg

はしゃぎだしました。
e0123104_9522038.jpg

海側からの眺め。山の中ですね。
e0123104_953462.jpg

ここ一帯がホテルの敷地。広いです。
午後も存分に遊び、部屋へ。
e0123104_9535325.jpg

こんなおやつを置いておいてくれました。
e0123104_9545148.jpg

眺めを再度堪能。
e0123104_9555916.jpg

そうそう、これが山側のコテージです。

少し休憩し、年越しパーティ会場への向かったのでした。

その6に続く。
# by jungae | 2015-01-23 09:59 |