人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:中国 車 ニューヨークタイムズ ( 1 ) タグの人気記事

大きな中国市場を狙う、海外の車メーカー。
しかし、そこでブランドを確立するのはなかなか大変なようです。
興味深い記事を見つけました。In China, Car Brands Evoke
an Unexpected Set of Stereotypes
(11月14日)です。

海外の車のメーカーが中国に進出したから30数年。
その中で、海外の車にはいろいろなステレオタイプなイメージを
持たれています。

独メルセデス・ベンツは退職者が持つものと思われています。
一方で、アメリカのGMがつくるビュイックは高級車として人気を
博しています。
独アウディが出すAudiA6は、政府の官僚など特権階級が持つもの
というイメージがあるそうです。

中国の車の売上は年30パーセントずつ伸びています。米国内の
車の売り上げをすでに抜いたとか。昨年だけで、1380万台の
車が売れました(米国は1160万台)。
海外企業でジョイントベンチャーで中国内で作られた車が、
64%に達すると言います。

中国市場の低所得層の車はCheryなどの中国メーカーが大半を
占めていますが、少し裕福になった人たちは、外国メーカーの
車を買い求めます。
「市場が浅いため、ブランドや車の“顔”はとても大切」と
ある専門家は語ります。

アウディが官僚のイメージを持つのは、1988年にジョイント
ベンチャーとして中国に一早く進出し、地位を確立してきた
から。それに対して、BMWは15年遅れの2003年に進出。
その期間のアドバンテージがあるのではないかと言います。

BMWは一方である若い裕福な女性が、2003年にBMWに乗
っていたときに、貧しい男性をひいて殺してしまったという
事件が起こり、貧富の差が話題になり悪いイメージを持つ人
が増えたそうです。「BMWでなかったらこれほど問題では
なかったかもしれない」とある人は語ります。
ただ、そうは言いつつも、BMWは2011年の上半期で
121,614台を売りました。それは世界の売上の27%を
占めるとか。
(ビュイックは2010年に55万台を中国で売りました。
アメリカの販売の3倍。)

大きなマーケットの中国をめぐってくる広げられる攻防。
ブランドをどう打ち出すか。
課題なのだなーと感じたのでした。

みなさんはどう思われるでしょうか?
by jungae | 2011-11-18 08:15 | NewYorkTimesの気になる記事