人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

やっとやっと

またまた間がたくさん空いてしまいました!! この1ヶ月は
とても忙しく、なんだかあっという間に時間が過ぎてしまい
ました。とほほ・・・。

この1ヶ月で娘にはだいぶ変化がありました。はっきりと目が
見えるようになったようで、笑いかけたり、話しかけたりしたら、
反応するようになりました。よく笑うようになったんです!! 
親バカですが、笑顔を見ると、本当に癒されますね。

目が見えるようになったせいか、以前はお風呂に入れるときに
水が恐いのかかなりぐずったのですが、今はぐずるどころか、
足をばたばたさせたりして、とても楽しむようになりました。
手をちゃんとつないでいるのが、わかるのかもしれません。

あと、目をきょろきょろさせながら、一人で遊ぶようになりました。
いろいろ周りを興味深く眺めながら遊んだ後、一人でことんと
眠るんです。
(以前はだっこをしてあげないと、全然寝なかったのですが)。

仕事は本格的に再開しました。ネットのある環境だったら、
どこでも仕事ができるようになっているのですが、やはりオフィスに
行ったほうが気が引き締まります。娘を抱っこ紐でだっこして、
オフィスに連れて行っています。オフィスで打合せをする際には、
先方に了解を取って、娘が同席することもあります。

まだまだですが、やっとやっとほんのわずかながら、自分の中で、
子育てと仕事をバランスをとりながらやっていく余裕、というか
時間の使い方がわかってきた感じがします。

仕事をすることでいろんなエネルギーをもらいますし、子育てを
通して癒されている気がします。まだまだ試行錯誤ですが、いい
意味でそれぞれの影響を受けながら、やっていきたいと思います。

こんな機会をもらえていることに、感謝したいと思います。
by jungae | 2007-10-15 23:40 | 子育て&家族

焦らずに

ここ数日は猛暑が和らぎ、少しずつ秋の気配を感じますね。
気づくと、8月も最終日。長かったような、あっという間だったような・・・。

今月は一言で言って、子育てに始まり、子育てに終わった1か月でした。
出産間際まで子供のことをあまり考えずに、働いていたのですが、出産
後は生活が一変しました。

出産前は自分のことだけを考えていればよかったのですが、今はそうも
いかず。子供の世話をしながら、タイミングを見計らって仕事に取り組む日々。
正直彼女にとても振り回されています。

思い通りにいかなかったり、仕事の締切間近にぐずられたり、なかなかこの
ブログが書けなかったりして、ストレスがたまることもよくあります。
ちょっとだけ静かにしてくれないかなーと勝手なことを娘に期待したり。

なぜだか焦ってくるんです。これでいいのかなーと。

一方で今この時間は娘と共有できる一度しかない期間。二度とない。
多少仕事のペースが落ちても、その時間を大切にしなくてはと思ったり・・・。

ただ、自分のペースで自分のために働いていただけでは味わえなかった
ことをたくせん体験させてもらっています。どう時間を管理し、効率よくいろんな
ことをこなしていくか、工夫をしています。そんな機会を与えてくれた娘には
感謝しないといけないのかもしれません。

昨日(8月29日)の日経朝刊で落合恵子さんがこんなことを言っていました。
「在宅で母を七年間介護してしみじみ思ったのは、急いで行ってもゆっくり
行ってもゴールは意外と同じところにあるのだな、ということ。彼女の介護に
要した時間は、効率万能の社会から見ると効率が良いものではなかった。
でも、それによって私はいい生活者になれたと思えた。
仕事しか見えない時期があることも大事な体験だとは思うが、豊かな人生
とは何なのかを一度立ち止まって考えてもいいのではないか」
(8月29日日経朝刊42面)

とても心に響く言葉でした。

今はマイペースにできる範囲で仕事に取り組んでいく。いただいた仕事を
まずはきっちりこなしていく。

焦らずにがんばっていきたい思います。
by jungae | 2007-08-31 23:09 | 経営者の視点

母の存在

今日は久々の雨で涼しかったですね。ただ、急に涼しくなると、
逆に寒気がして体調を崩しやすいので、気をつけないと。

娘の面倒の合間を見ながら、仕事をする日々。授乳のタイミングを
見計らい、打合せに出かけます。

出かけている間は母が面倒をみてくれるんです。当たり前ですが、
とてもありがたく思っています。

母とは仲がいいのですが、一方で、仲がいい分、あたってしまったり、
きついことを言ってしまうことがよくあるんです。悪い悪いと思いつつ、
ついつい口に出る愚痴や不満。言った後にいつも後悔・・・。

先週娘を連れて初めて実家に行ったのですが、母がいっしょに娘を
お風呂に入れてくれて、とても助かりました。久々に私自身もゆっくり
お風呂に入れました。

改めて母の存在、ありがたみを感じている今日この頃。

少しは大人になって、愚痴らないようになろうと決意しました。

本当にありがとう。お母さん。
by jungae | 2007-08-29 22:00 | 子育て&家族

かけがえのない時間

先週一週間は仕事と育児に追われて、あっという間に
過ぎてしまいました。このブログも書く余裕がありませ
んでした・・・。意思が弱いんですね。

娘が体調があまり良くなく、初めて小児科に行き、薬を
もらってきました。赤ちゃんなのにかわいそうだなーと
思いつつ、早く良くなってほしいと思っています。風邪
というのがどういうものか認識できていないんですよね。

仕事はマイペースにできる限りのことをやっています。
いろんな人の協力もあおいでいます。最近は母が昼
に来てくれて、昼食を用意してくれてとても助かってい
ます。

「とりあえずいろんな人を巻き込むこと」という知人の
アドバイスを肝に銘じています。

大変ではあるけれど、かけがえのない時間。最近は
話しかけると、笑ってくれるようになった気がします。
大切に、前向きに楽しんでいきたいと思っています。

それにしても、眠い・・・。
by jungae | 2007-08-23 22:40 | 経営者の視点
最近は本当に暑い日が続いていますね。

といっても、私はまだまだ近くのお店に食料を買いに行く程度で、ほとんど
外出できないので、それほど感じているわけではないのですが・・・。
ただ、ベランダに出たときなどは暑さを実感します。

最近は子供にかなり振り回されています。夜なかなか寝つかなかったり、
今日はこれとこれをしようと思うのですが、全然泣き止まなかったりして
世話をしていると、あっという間に1日が経ってしまいます。
体力もすごく使うんですね。

このブログも合間をみて書こう、書こうと思いつつ、さあ、書こうとパソコンの
前に座ると、急に泣き出したり、ぐずり出したりと、書けずにいました。

子育て中はあまり外出もできないので、本を読んだり、調べたり、インプットの
時間にしようと思っていたのですが・・・。

育児と仕事のバランスをとるのは、想像以上にむずかしい!!

今は子供と向き合う時間ということなのでしょうか。

ただ、メールや電話のやりとりなどでできるお仕事を少しいただいているので、
今はあまりあせらず、それらをきっちり、しっかりとこなしていこうと思います。

少しストレスに感じることもあるけれど、経ってしまえばあっという間だから
そんなに考え込まないほうがいい、という知り合いのアドバイスを肝に
銘じようと思います。

当たり前のことですが、こんな苦労をしながら自分のことを育ててくれた
親の偉大さを、改めて認識させられている今日この頃です。
by jungae | 2007-08-06 22:11 | 子育て&家族

無事に

少しご無沙汰してしまいました。

実は、12日(木)の夜に急に産気づき、入院、出産したんです!!
夜の7時半頃に突然痛みに襲われ、8時45分頃に病院に駆けつけ、9時7分
には出産していました。3,095gの女の子です。

安産でしたが、逆に良く間に合ったといった感じで、私自身ももっと時間が
かかるものと思っていたので、生まれてきたときにはびっくりしました。
拍子抜けした感も。マタニティヨガに通っていたので、そこで学んだ呼吸法
などをやってみようと思っていたのですが、そんな余裕もありませんでした。

その後、5日間は病院で過ごしました。都内の病院ですが、母乳育児に力を
入れていて、生んだ翌日から母乳を開始。
最初はどうしていいかもわからず、また全然量も出ないので(4gとか6g)、
子供もぐずって、大変でした。睡眠時間は1~2時間くらい。3日目になると、
ようやく量も出るようになりました(30g~50gくらい)。
一方で、夜にぐずるのはなかなかなおらず、あまり眠れなかったです。
ただ、その状態にも慣れるもので、sleepless highのような感じでした。

まだまだ育児に慣れず、睡眠不足もあり、四苦八苦しています。そんな中で
いろいろとお仕事の依頼をいただけたりするんですね。

試行錯誤ですが、育児と仕事のバランスをうまくとりながら、やっていけたら
いいなーと思っています。
by jungae | 2007-07-20 22:54 | 子育て&家族
今日は、昨日(6月28日)のInternational Herarl Tribune(7面)
の中で、"The World is watching"という記事がを気になり、ご紹介
したいと思います。
以前にも一度お話したことがありますが、”World is Flat”という書籍を
を執筆したThomas Friedmanさんの記事です。

今はいろんな人がBlogやサイトを持ち、思い思いのことを書き、写真を
掲載しています。よく言われますが、すべての人が出版社、ジャーナリ
ストになれる状況。そんな中で、自分の言ったことや行動が世界中の人
から見られ、ネット上で永遠に消えずに残ってしまいます。

そんな情報時代に大切なのは”How”をいかにうまく使うかということ。
今は”What”はすぐにコピーされ、みんなに売られてしまいます。しかし、
顧客をどのように(How)につかまえるか、どのように(How)約束を守り、
どのように(How)パートナーとコラボレーションするかということは、簡単
にはコピーできません。それは、企業が自分自身を他社と差別化できるこ
とです。

ミシガン州の病院では、医者たちがミスを犯したときに謝罪する方法を教
え、患者の信頼を得ています。テキサスの自動車ディーラー会社では、
顧客に満足してもらうために必要なお金を従業員に使うことを許可してい
て、実際には満足度を上がると、かかるコストを下がっているそうです。

自分の行動や言動がいろいろな人の目にさらされているということは変わ
らない事実です。それはしっかりと受け止め、人にコピーされにくい”How”
を見つけて実践する。

これからの企業には欠かせないことですね。わが社でも実践していきたい
と思います。
by jungae | 2007-06-29 10:12 | そのほかの気になる記事

秒読み?

今日は久しぶりに晴れましたね。ただ、かなり暑くて、バテ気味です。

午前中に定期検診に行ってきました。おなかの張り具合と赤ちゃんの
心拍数(もしくは心音かも)をチェックするモニターをしてから診察だっ
たので、2時間以上かかりました。

体重はついに3000gの大台を超え、3245g(ただ、正確ではないの
といいます)で、。7月14日が予定日なので、かなり大きいみたいです。
予定よりも早まるかもしれないとお医者さんがおっしゃっていました。

あら、いつでも入院できる準備をしておかないとと、少しあせり出しま
した。仕事はまだまだ中途半端なものが多く、今週いっぱいでどうに
か片付けないとなーと思います。できるかしら?

出産後はどんなふうになるのか、全く想像がつかず、不安もすごく
多いです。ただ、しっかりと向き合って、いい面で刺激を受けながら、
やっていきたいと思います。

出産と仕事をどのように両立されているか、いろんな人の意見を聞
いて参考にしていきたいです。
by jungae | 2007-06-28 00:00 | 子育て&家族

待つこと、辛抱強さ

じめじめした梅雨らしい天気が続いていますね。

私はせっかちなところがあり、メールや電話などをして返事がないと、
とても不安に思ってしまいます。どうしたんだろうと、悪い方向に考え
てしまうこともよくあります。

皆さんは返事がなかったり、反応がなかったりしたら、どのように対
処されていますか。

最近は、待つことも大事だと自分に言い聞かせるようにしています。
先方の都合があったり、検討に時間を要しているかもしれないんで
すよね。

じっくり腰をすえて待つこと。うまくいくときはうまくいくし、だめなとき
はだめ。割り切っていくことも大事。

小さなことに一喜一憂することは毎日です。めげずに前向きにとら
えられたらいいなーと思います。

返事がなくても、どっしり構えて待ってみようと思います。
by jungae | 2007-06-26 23:37 | 経営者の視点

新しい顧客と既存顧客

空梅雨が続いていましたが、今日は久々に梅雨らしい
陽気でしたね。湿気はすごいですが・・・。

最近、顧客獲得のむずかしさを痛感しています。現在は
編集者として働いてきた中で、お付き合いのあった方か
らお仕事をいただくことが多いのですが、コンスタントに
仕事をもらい続けることはなかなかむずかしいです。

新規顧客の獲得はそれ以上に大変です。いろいろアプ
ローチしては断られたり、返事がなかったり。ただ一方
で、思いもしなかったところから紹介で仕事をいただく
こともあって、わからないものです。

知り合いのイギリス人の経営者(女性)は、毎月コンタ
クトを取る顧客の数を自分に課していて(確か既存顧
客20名、新規顧客30名だったと思います)、仕事が
なくても、連絡を取っています。
以前は、クライアントは何か依頼したいことがあるとき、
面識のある自分を思い浮かべ、連絡してくるはずだと
思っていたけれど、必ずしもそうではないということに
気づいたそうです。コンスタントに連絡を取ったり、新
しい顧客にアプローチし、自分が何をやっているかを
アピールすることは大事だと言います。

そのとおりですね。相手が自分のことを自然と思い出
してくれると思うのは傲慢ですね。

彼女を見習って、新規&既存顧客の数を決めて、絶
えずアプローチしていこうと思います。そして、どんな
小さな仕事でもこつこつやって、次につなげていきた
いと思います。
by jungae | 2007-06-22 21:57 | 経営者の視点