人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

無事に帰国?!

ご無沙汰していますが、ドイツへの旅行から、26日無事に帰国しました。
9日間、とても楽しい日々を過ごしました。

ただ実は、帰国時にフライトでのトラブルが発生。
ミュンヘンからコペンハーゲン経由で帰国する予定だったのですが、
ミュンヘン~コペンハーゲンの飛行機が遅れ、成田便に乗れないということで、
何と上海経由に!!
今までも変更になったことはあるのですが、ここまでルートが変わるのは初めて。
(シルバーウィークで、他のヨーロッパ経由の飛行機は軒並み満席で取れず、
なんとかそのルートを確保してくれたのではありますが。)

予定よりも出発がかなり遅れ、6時間以上空港で時間をつぶさなくては
ならず、結局日本には当初の予定よりも12時間遅れて夜の9時半に成田に
到着し、帰宅は夜中に。

そして、何よりも困ったのが、届くはずのスーツケースが届かなかったこと。
上海で行方不明になってしまい、いまだ手元に届いていないのです。
トラブルは続くものですね。
昨日似たものが見つかったらしく、もしかしたらあと数日で届くかもしれないと
連絡がありました。届けばいいのですが。

スーツケースなど紛失されたことがある方はいるでしょうか?
スーツケースがなくなることはあると聞いていたのですが、まさか自分には
そんなことは起こらないだろうと過信していたかもしれません。いろいろと
必要なものをスーツケースに入れてしまったのです。

とまあ、いろいろあったのですが、ベルリン、ミュンヘンは想像以上に楽しみました。
スーツケースの中にデジカメを入れてしまったので、無事に入手できたら、
報告できたらと思います。
by jungae | 2009-09-29 06:23 |

シルバーウィーク

シルバーウィークが明日から始まりますね。
(このように呼ぶことは最近知ったのです。)

休暇を取られる方も多いでしょうか?

遅い夏休みを数日取って、旅行に出かける予定です(随分前から計画していました)。
ベルリンマラソンの応援&ミュンヘンのオクトーバーフェストに行ってきます。

ほんの数日お休みをとるだけなのですが、それでも仕事に追われ、昨日どうにか無事に
終えることができました。
帰国したら、報告させてください。

皆さんは何か計画を立てている人も多いでしょうか。

楽しんでください。
by jungae | 2009-09-18 06:38 | 余暇

家を交換する?

家を交換する人が増えているとか。
(International Herald Tribuneで記事を見つけたのですが、記事をサイト上
では見つけられなかったので、かいつまんで紹介します。)

カリフォルニアに本店のあるHomeExchange.comでは、1年間登録するのに
99.95ドルかかりますが、登録者の数が25%以上増え、現在は28,000戸の家
が登録されています。
フロリダに拠点のあるHomeLink Internationalも利用者が増えています。
旅慣れていて、費用を抑えたいという人が積極的に利用しているそうです。

家を交換して他人に済ませたら、何かを壊されるのではないかと恐れている人も
いますが、この10年間に1000回以上家を交換しているある人によると、今まで
壊されたのはグラスを1つだけ。しかも、割った人が16個のグラスセットをプレゼ
ントしてくれたとそう。

家を交換することは経済的なだけでなく、その家に滞在することでその地域の
文化に触れられるというメリットがあります。オランダに滞在したアメリカ人夫婦は
自転車に乗って、食料品店に毎日行ったと言います。「地元の人のように暮らせる」
と感想を述べています。

経済不況で旅行業界は厳しい状況と言いますが、新しい旅のスタイルかもしれ
ませんね。不況は悪いことばかりではない?!

実は私は、夢のような話ではあるのですが、1年のうち何ヵ月かは南ヨーロッパ
(南仏辺り?!)に住みたいという夢を持っています(いつ実現できるんだか・・・)。
この方法なら実現できるかもと、ちょっと思ってしまったのでした。
ちょっと真剣に詳しく調べてみようかしら?
by jungae | 2009-08-07 07:33 | NewYorkTimesの気になる記事
2日目は雨は降っていないのですが、少しどんより。
ドライブしてどこかに行くことも考えたのですが、午前中にプールで遊んだりしたら、
疲れてしまい、ホテル内でのんびり過ごすことに。
ホテル全体が公園になっているので、散歩をしているだけでも楽しいです。
e0123104_6324629.jpg

e0123104_6331649.jpg

いろいろな南国の花が咲いていて、結構きれいです。
e0123104_6361325.jpg

きれいな白砂を海を眺めているだけでもいいですね。

天気はいまいちだったのですが、今回はのんびりしようという目的だったので、
そういう意味ではすごく有意義な時間を過ごせました。
(いつも旅行はというと、のんびりしようと言いつつ、案外動き回ってしまうのです。)

ブセナテラスに泊まって感じたことを、最後に感想として。

○いろいろなレストランがあり、リーズナブルな価格設定のところも
ホテル内で過ごしたので、全食事をホテル内ですることに。高級なレストランもあり
ますが(それらは子どもは不可)、安いとは言えないですが、比較的リーズナブル
な価格(昼のビュッフェが2500円程度など)で食事ができる場所もいくつかあると
いう印象です。長期滞在者が多いと聞くので、配慮しているのかもしれませんね。

○大浴場があるのが◎
プールやプライベートビーチもあり、ホテルの施設は申し分ないのですが、小さい
子どもを持っている身では、大浴場があるのがありがたかったです。部屋のお風呂
だと洗い場がないので、なかなか子どもを入れにくいというのが正直ありますが、
大浴場だといっしょに洗えていいですね(これは海外のリゾートにはないですね)。
男性の大浴場からは海が眺められるそうです。

○気配り上手なスタッフ
重い荷物を持っていたら、「持ちましょうか?」とすぐに声をかけてくれたり、写真を
撮っていたら、「ご家族で撮りましょうか?」と駆け寄ってくれます。しかも、ポーター
の方からプールの監視員、掃除係の方まで、スタッフ全員がそうなのです。
おもてなしの精神が行き届いているのでしょうね。
私自身はこれが何より一番印象に残り、また訪れたいなーと思いました。
(リピーターが多いのも、わかるような気がしました。)

短い期間ですが、堪能できて、大満足な旅でした。
by jungae | 2009-06-25 07:17 |
沖縄旅行に先日行ってきたのですが、遅ればせながら、何回かに分けて
報告をしたいと思います。

GWに事情により旅行に行けなかったこともあり、どこか近場で行けないかと
考えて、週末で行ける沖縄に。
沖縄空港でさっそく沖縄そばとタコライスをいただきました。
e0123104_7205252.jpg

もちもちした麺は歯ごたえがあります。ラフテーは大きいですね。
e0123104_7221336.jpg

野菜もたくさん入っていて、ボリューム満点です。

その後レンタカーでホテルに向かいました(運転するのは3年ぶりです?!)

滞在は、少し奮発してブセナテラスに。
2000年に沖縄で行われたG8サミットの会場ともなり、かなり有名なようです。
私はそのことは知らず、友人に勧められて滞在してみることに。

到着したら、冷たいシークァーサージュースが出てきました。
ソファで待っているとチェックインをしてくれます。
e0123104_7244812.jpg

広々としたとても開放的なロビーです。
e0123104_7264993.jpg

目の前には海が広がり、天気はいまいちですが、とても気持ちいいです。

部屋は空きがあるようで、デラックスルームにアップグレードしてくれました。
e0123104_7281230.jpg

部屋からも海が眺められ、日が差し込み、明るいです。
e0123104_7303976.jpg

プールサイドなどを少し散策。リゾートといった感じですね。。。

いろいろな施設があるので、堪能しようと思ったのでした。
(その2に続く)
by jungae | 2009-06-24 07:34 |

済州島旅行

済州島に週末を使って先日行ってきました。写真で簡単にふり返ります。

成田空港出発。最近は小さい子供のいる旅行にもとてもフレンドリーです。
e0123104_7142922.jpg
e0123104_7144210.jpg

広々とした、遊べるスペースがあります。

2時間弱で済州島に到着。さっそく観光スタート。
e0123104_7164620.jpg

「龍頭岩」たしかに龍の形に見えますね。

東門在来市場を散策しました。
e0123104_7182420.jpg

すごい数の蟹。魚介類は本当に豊富に獲れるようです。
e0123104_7193138.jpg

太刀魚(たちうお)は名産。すごーく長いです。。。
e0123104_7203852.jpg

豚は丸ごと一匹全部食べるのです。顔が笑っている感じがするのは気のせい?!
e0123104_7234663.jpg

雪景色のハンラサン。結構人気のあるトレッキングコースがあるそうです。
e0123104_726584.jpg

ペヨンジュンが訪れたというお店で、骨付きカルビをいただきました。
e0123104_7263435.jpg

薬泉寺。なかなか立派な仏教のお寺です。
e0123104_727364.jpg

大きさと豪華さに圧倒されました。
e0123104_7285468.jpg

世界遺産の城山日出峰。きれいな滝です。
e0123104_7323367.jpg

城邑民族村。現在でも人が生活しています。人の排泄物を食べていたという豚です。
e0123104_737139.jpg

猫山峰観光地区。ペヨンジュンが出演した太王四神記のロケ地だそうです。
e0123104_7383448.jpg

ゴミ箱も少し味があって、いいですね。
e0123104_7394578.jpg

ドラマ「オール・イン」のロケ地として使われた場所に。この石、抱き合っている男女?
e0123104_7415452.jpg

菜の花畑がとってもきれいです。
e0123104_7424812.jpg

滞在は新羅ホテル。ゆったりとしていて、過ごしやすいです。
e0123104_7443343.jpg

ホテルでランチを食べました。名物の黒豚料理。
e0123104_745238.jpg

右側にある、わかめとウニのスープも済州島の代表的料理だそうです。
e0123104_747015.jpg

夏だと、プールで遊べるのですね。(なお、屋内プールはあり、入りました。)
e0123104_7482484.jpg

海に臨むホテルの庭を散策。それがきれいです。
e0123104_7491831.jpg

映画「シュリ」の最後のシーンが撮影された場所。

済州島は何の知識もなく、初めて訪れましたが、歴史と自然を堪能しました。。。
by jungae | 2009-03-08 07:54 |
21日の朝、最後にホテルからの眺めを担当。
e0123104_7333921.jpg

水辺は大好きで、見ているだけで癒されました。
朝食後にペナン島を後にし、クアラルンプールに移動しました。
e0123104_8142644.jpg

タイムズスクエアのツリー。クアラルンプールもクリスマス一色です。
e0123104_8422769.jpg

タイムズスクエア内にある、Old Town Cafeというカフェでランチ。
e0123104_738271.jpg

ヌードルとチャーハンを食べました。
e0123104_739427.jpg

これがWhite Coffeeと呼ばれる、名物だそうです。甘いですが、美味しいです。
e0123104_740144.jpg

Berjaya Times Square Hotel & Convention Centerに泊まりました。
6階にあるプールからの眺めです。
KLタワーとペトロナス・ツインタワーが両方とも見えて、絶景です。
夕方にKLタワーに行きました。
e0123104_839910.jpg

Winter Parkという催しをやっていました。地元のメディアも来ていて、私たちも
映されました。マレーシアのテレビデビュー?!
e0123104_8204194.jpg

クリスマス・イルミネーションの点灯イベントが開催されていました。

e0123104_8192522.jpg

クリスマスイルミネーションとツインタワーのライトアップ。きれいです。
e0123104_8222422.jpg

夜ごはんはアロー通りの屋台街に。活気にあふれています。
e0123104_8241737.jpg

炒め物やごはんものなど、いろいろ頼みました。飲んで食べて2,000円
しなかったです。
翌日は、街を散策。e0123104_8275696.jpg

ムルデカ・スクエア(独立広場)からの眺めです。
e0123104_8302358.jpg

お昼はペトロナス・ツインタワー横にあるショッピングセンター内にある
フードコートに。また、アイス・カチャンを食べました。
e0123104_83130100.jpg

ツインタワー。これから登ります。
(ちなみに無料なのですが、朝早くに整理券を取りにいかないといけないのです。
彼がとりに行ってくれました。感謝!)
e0123104_833465.jpg

ツインタワーの上からの眺め。前が大きな公園になっています。
満喫した後、タイムズ・スクエアに戻り、最後に疲れを癒すために、マッサージを
受けることに。
e0123104_8351686.jpg


彼はフィッシュ・スパ&足つぼに挑戦。日本でも随分前に流行ったようですが。
角質を取ってくれるそうです。でも気持ち悪そう。私は全身マッサージをしました。
(子どもはその間彼に見てもらいました。)60分たっぷりやってもらって、
1500円もしなかったと思います。

夜に迎えがきて、帰路に着きました。

まったく準備もせずに言ったマレーシア、ペナン島とクアラルンプールの旅。
気候もよく、食べ物も美味しく、物価も安く、想像以上に楽しめました。
皆さんも機会があったら、訪れてみてください。
by jungae | 2009-01-23 07:47 |
(1より続く)
ランチの後に、クー・コンシーという中国寺院を訪れました。
e0123104_7161822.jpg

e0123104_717289.jpg

あらゆるところに素晴らしい彫刻があり、圧倒されました。
e0123104_7183373.jpg

歌を歌いながら、自転車に乗っています。
e0123104_7202082.jpg

ホテルの戻り、休憩。ホリデイイン・ペナンは海沿いにあり、バルコニーから
海が眺められます。気持ちいいです。
e0123104_7214324.jpg

夜ご飯はホテル近くの屋台に。賑わっています。
e0123104_7245958.jpg

お粥と豚肉の炒め物のセット。これで200円くらい。

翌日はホテルでのんびり過ごすことに。
e0123104_7261896.jpg

海が臨めて気持ち良いです。ただ、あまり海はきれいではなく、プールで
過ごしました。
e0123104_7275432.jpg
e0123104_7344520.jpg

夜ご飯はホテル横の「ザ・シップ」というレストランに。シップの形をしているのです。
e0123104_73795.jpg

店員の方は船員の制服でサービスしてくれます。
e0123104_7315421.jpg

食事はステーキなどのコンチネンタル料理。ボリューム満点でした。

(3につづく)
by jungae | 2009-01-22 07:34 |

熱海、初島への旅

熱海、初島に、8月24日~25日にかけて行ってきました。

24日に熱海海上花火大会がその日にあることを確認し、
それに合わせて行こうと計画していました。
伊豆山にある滞在予定の場所から熱海の海が眺められ、花火が見られるのです。

しかし、当日はあいにくの大雨。昼過ぎに(北京オリンピックの男子マラソンを
見た後に)出発したものの、途中東海道線が徐行運転で、横浜から2時間半
くらいかかりました(通常は1時間20分くらい)。
ただ、滞在先は熱海駅から20分ほどバスに乗った伊豆山の中腹。
熱海駅にやっとたどり着いたものの、あまりにすごい豪雨で、まったく動けない
状態。カフェで時間をつぶして、向かいました。

雨で花火大会はだめだと思っていたのですが、確認したら雨天決行とのこと。
私たちのように、これを目当てに来る人もいるんでしょうね。

8時過ぎ、大きな花火の音とともに、花火がスタート。
雨でよく見えないかと思ったのですが、結構キレイに見られました。
ベランダで傘を差しながら、見ました。
この激しい雨の中、花火を決行するのは、すごいです。花火師さんたちは
びしょびしょなはず。その心意気に拍手。
あきらめていたので、とても嬉しくて、得した気分です。

翌日は雨が降ったり、やんだりといった感じ。
部屋のベランダからかろうじて初島が見えました。
e0123104_835048.jpg


朝食を済ませて、熱海漁港から初島に行ってみることに。25分ほどです。
海風はやはり気持ちいですね。

到着して、船を降りてすぐのところに立ち並ぶ定食屋さんで海鮮丼を食べました。
e0123104_8395362.jpg

新鮮で美味しいです。

その後は初島アイランドリゾートに。
ただ、途中で雨がひどくなり、歩き回るというよりは、カフェで少しのんびりしたと
いった感じです。
e0123104_8444669.jpg


島をゆっくり歩きながら一周し、港に戻り、帰路に着きました。
途中、子猫がたくさんいる場所がありました。
e0123104_8461137.jpg


あいにくの雨でしたが、思っていたよりも楽しめ、堪能できました。
都心からわずか2時間くらいの場所ですが、ちょっと気分転換をしたいとき、
いいですね。
by jungae | 2008-08-31 08:49 |

シチリアへの旅(2)

スケールの大きな神殿に圧倒されたアグリジェントを後にして、電車でカターニャヘ。
森本選手が所属するサッカーチームがある、シチリア第2の都市です。
夕方にぷらぷらと歩きながら散策しました。

翌日はバスで世界遺産のシラクーサへ。
ギリシア時代の首都で、ギリシャ劇場や多くの古代遺跡があります。

e0123104_8171334.jpg

ギリシア劇場。地中海を望む。

e0123104_8192370.jpg

ディオニュシオスの耳。耳の形をしていて、洞窟の中で小声で話しても、入口に聞こえる。


その後、町の中心部のオルティージャ島に移動し、海を眺めながらランチをしました。

e0123104_823088.jpg

カジキマグロをはじめ、魚介類が美味しい!!


バスでカターニャに戻り、タオルミーナへ向かいました。。
タオルミーナは、映画『グラン・ブルー』が撮影場所となったところで、イオニア海と
エトナ山(活火山)を一望するイタリア有数のリゾート地です。
高台から眺める青い海は本当にきれいです。
実は、ここの海を新婚旅行で訪れ、忘れられず、今回ぜひ来たいと思っていました。
午前中にいくつか散策しました。

e0123104_8272055.jpg

エトナ山(活火山です)とタオルミーナの街

e0123104_829831.jpg

ギリシャ劇場。今でも夏には演劇やコンサートが開かれる。

e0123104_830574.jpg

高台から海を臨むと本当にキレイです。


午後は滞在していたMonte Tauroのプールでのんびり過ごしました。
夕食は市民公園の近くにある、エトナ山を眺められる外のレストランでいただきました。
街角のなんとはないレストランで、前回の旅行でもきたところです。
夕方から夜にかけて、段々と暗くなり、きらきら輝く湾岸を眺められて、本当に
雰囲気がいいんです。

ちなみに、タオルミーナで有名なレストランはGranducaというレストランです。
前回の旅行でこちらも伺ったのですが、とても混んでいて並びました。
ただ、今回は1歳の娘がいるので、厳しいかなーと思い、あきらめていましたが、
階下にPizzeriaがあることが判明。前日の夜はそこでピザをいただきました。

e0123104_8401237.jpg

魚介の風味がして、美味しいです。


今回のたびは、1歳を迎えた娘のお祝い旅行も兼ねていました。
赤ちゃんを連れての旅は少し大変ではありますが、楽しみもたくさんあります。
(赤ちゃんを連れていると、飛行機内でバシネットを使うので、壁前の席に
座れていいですよ。。。)

イタリア人はとてもフレンドリーで、赤ちゃんがとても好きなようです。
娘に「Ciao!」とみんなが声をかけてくれて、道も開けてくれます。
また、子供同士もとても興味があるようで、ベビーカーに乗った娘の手を握ってくれたり、
キスまで!!してくれる男の子(推定2歳)もいました。
(子供たちに国籍とかの垣根はないのですね。もしかしたら、育っていく中で
大人が国籍とかの価値観を受け付けているのかもしれません。)

本人は認識していないかもしれませんが、いろんな世界があることを知ってもらえたらと、
そんな機会をたくさん設けてあげたいと思います。

リベンジ旅行としてスタートしましたが、想像以上に楽しめて、リフレッシュできました。

仕事に取り組める活力をもらった気がします。
by jungae | 2008-08-02 08:48 |