人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:私の履歴書 ( 2 ) タグの人気記事

日経の「私の履歴書」で、現在、元米通商代表部代表のカーラ・ヒルズさんの
話が載っていますが、興味深いことが3月4日に書いてありました。
(以前も私の履歴書の記事は何度か紹介しているのですが、結構好きでよく
読んでいます。)

==
自分の体験から言える夫婦円満の秘訣は、良く相手の話を聞き、
感謝の気持ちを忘れないこと。夫婦関係だけでなく、国と国との
外交交渉を成功させるカギも結局、そこにあると思っている。
==

カーラさんは大学時代にご主人と会われ、卒業してから結婚して54年目を
迎えると。

「良く相手の話を聞き、感謝に気持ちを忘れないこと」
言われてしまうと、当たり前と言えば本当に当たりまですが、
だからこそとても大事だなーと最近痛感します。
そして、それがまた国と国との関係にもあてはまる。
結局国も人の集まりで、話を聞いて感謝の気持ちを忘れないことで、
信頼関係が築かれていくのかなーとも感じます。

54年間結婚生活を続けられ、外交の場でも長年活躍されてきたからこそ
説得力があり、核心をついているようにも思います。

そして、これは夫婦や国と国だけでなく、親子や家族、同僚、上司と部下、
友人同士、あらゆる関係で大切になるなーとも感じます。
言われれば簡単そうですが、常に実践するのはむずかしそうです。

基本の基本を大事にし、心がけていけたらと思ったのでした。
by jungae | 2013-03-06 07:27 | そのほかの気になる記事
日経の「私の履歴書」で、今月はユニ・チャーム会長の高原慶一郎氏の
連載をやっていて、興味深く読んでいます。
(以前も話しましたが、「私の履歴書」は結構好きで、よく読んでいます。
オヤジですね・・・。)

女性の生理用ナプキンというものがまだまだ普及していない中で、どのよう
に生産・販売にこぎづけたかなど、面白い話が載っていますが、いくつか
印象に残ったことがあるので、ご紹介しつつ、私の感想もちょこっとお話し
します。

○紙販売会社をしていた、お父様にが掲げた“人生の三惚れ”
「人に惚れ、仕事に惚れ、故郷に惚れ」

“人生の三惚れ”はとても素敵な言葉だなーと思いました。
人だけでなく、仕事、そして故郷にも惚れる。

この中で、私は「故郷に惚れる」という意識が足りないなーと思いました。
私自身は東京生まれ、東京育ちで、「故郷」という意識がかなり希薄なほう
だと思います。

ただ、子供を持つようになり、保育園の付き合いや区の会合などで出会った
人など、地域の人と少しずつではありますが、交流するように。
自分が住み育っていた地域を大事に、大切にしたい、
そのために地域のために自分ができることはやっていきたいなーと、
この「人生の三惚れ」から感じたのでした。

なお、そのほかに気になったのは、以下の2つ。

○「3分の1論」
社員の評価は意欲、態度、能力の3つから見る。
どんな事象や案件でも3つに“因数分解”してそこから解決の道筋を探る
→あることをずっと考えていると、一方向からだけ考えていることがよく
あります。3つに分ける。参考になりそうです。

○ユニチャームが掲げる心の4つの落とし穴
「うぬぼれ、おごり、甘え、マンネリ」
→物事がうまく進んでいると、この4つには陥りがち。
常に「後はない」という姿勢でいることって大事だと思います。

この2つも参考になりますよね。

ちょっとしたことなのだけれど、とっても大切なこと。
実践したいなーと思ったのでした。

なお、「林正愛の「豊か」に生きるためのマネーゼミナール」もアップしました。
よかったら、ご覧になってくださいね。
こちらです。
by jungae | 2010-03-16 07:58 | 経営者の視点