人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:ITmedia 連載 ( 4 ) タグの人気記事

ご無沙汰してしまいました。ITmediaエグゼクティブで「グローバル時代を生き
抜くスマートリーダー術」とという連載をさせていただいていますが、第6回
が掲載されました。

テクノロジーの進化により、あらゆる情報がすごいスピードで共有され、凄ま
じいスピードで世の中が変化しています。その中で必要なのはどのような
組織でしょうか。それは、常に学び続けられる組織だと考えます。
常に学び続け、進化し続ける。小さなことからスタートし、仮説を立て、検証
しながら進め、ときに方向転換したり、修正する。どうしたらこのように学べる
組織を作れるでしょうか。

チャレンジし続ける、お客様のフィードバックを真摯に受け止める、仕組みを
リーダー自ら使う、などいろいろと聞いたこと、実践していることをまとめまし
た。よかったら、見てみてください。
詳しくはこちらです。

なお、これまでの「グローバル時代のスマートリーダー術―100人のリーダー
層から」の連載はこちらでご覧いただけます。

よかったら、こちらもご覧になっていただけたら幸いです。
by jungae | 2013-06-28 14:04 | コミュニケーションに関すること
こんにちは。

ITMediaエグゼクティブという媒体で「グローバル時代を生き抜くスマート
リーダー術」という連載をさせていただいています。第5回が掲載されました。
5回目は「イノベーションと静かなリーダーシップ」です。

「イノベーション」が必要だ、という言葉をよく耳にします。現在は大きなパラ
ダイムシフトが起きるとともに、世の中の変化のスピードがますます速まって
います。過去のデータに頼れず、過去の成功体験が通用しなくなっています。
そのような状況で、いかにイノベーションを
起こすかというのは、わたしが会う多くの企業の方が言っており、危機感を
持っています。医療関係の経営者に会い、「イノベーションは現場にしかない」
「技術からスタートしてはいけない」など、興味深いお話を伺いました。
一方で、「静かなリーダーシップ」という考え方についても学び、実践する機会
がありました。

今回はそのことについてまとめました。こちらになります。
よろしければ、ご覧になっていただけたら幸いです。

なお、これまで連載していた「グローバル時代のスマートリーダー術―100人
のリーダー層から」の連載はこちらになります。
よろしければ、こちらもご覧になっていただけたら幸いです。

寒い日が続きますので、くれぐれもご自愛ください。
by jungae | 2013-02-26 06:53 | 経営者の視点
私事で恐縮ですが、ITMediaエグゼクティブで「グローバル時代を生き抜く
スマートリーダー術」という新連載がスタートし、第4回目が掲載されました。
4回目は「あなたはボスかリーダーか」です。

部下を見ては怒鳴り、煙たがられている人がいる一方で、部下に厳しくも適切に
アドバイスをし、信頼を勝ち得ている人がいます。

これまでに多くの経営層に会ってきましたが、成果を上げている人に共通して
いることがあります。
それは、決してボスではなく、リーダーだということです。ある経営者が言っ
ていました。
「わたしは自分の下の人のために働いています。彼らがわたしのために働いて
いるわけではなく、わたしが彼らのために働いています」彼はボスではなく、
リーダーだと感じます。その違いは何でしょうか。

今回はそのことについてまとめました。
詳しくはこちらです。

なお、これまでの「グローバル時代のスマートリーダー術―100人のリーダー
層から」の連載はこちらをご覧ください。
よろしければ、ご覧になっていただけたら幸いです。

今日も暑くなりそうですが、よい1日を過ごされてください。
by jungae | 2012-09-04 06:01 | 経営者の視点
こんにちは。
バリ報告をしたいと思いつつ、少しばたばたしております。
今回は別のご紹介です。

ITMediaが運営するITMediaエグゼクティブでの連載「グローバル
時代のスマートリーダー術―100人の経営層から」の第8回目が掲載
されました。第8回目は「闘いに勝つにはまず勢い―雰囲気作り」です。

今の時代に求められるのは、トップダウンであめとムチで人を動かす
リーダーではなく、「つながり、コラボレーションで能力を高め、
コミットメントを引き出し、インスピレーションを与えられるリー
ダー」です。

孔子は「善く戦う者はこれを勢に求めて人に求めず」という言葉を
残しています。組織に勢いがなければ、ビジネスに勝つことも成果を
残すこともできません。雰囲気が悪い組織では成果は上がりません。
「生意気な人がいる方がいいものがうまれる」「実行力はチームスキル」
モチベーションを上げるためには雰囲気作りがとても大切です。
そのことについてまとめました。

くわしくはこちらです。
なお、これまでの連載はこちらです。
よかったらご覧になっていただけたら幸いです。

よい1日を過ごされてください。
by jungae | 2012-05-08 06:34 | 経営者の視点