人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:iabc エイドリアン ( 1 ) タグの人気記事

コミュニケーションの国際組織、IABC(International Association of
Business Communicators)のJapanのお手伝いをしていますが、4月20日に
IABCの理事長がAdrian Cropleyが来日し、経済広報センター主催でセミナーが
開催されました。
e0123104_701015.jpg

「世界が求める日本のコミュニケーション・リーダーシップ」というテーマ
です。
e0123104_704083.jpg

気になったことをご紹介します。
・Tower Watson ROI Studyによると、効果的なコミュニケーションを行
っている企業は、業界の他の企業よりも1.7倍成果を残している。
・Macleod reportによると、やる気のある社員が年間に病気で休む日数は
2.69日で、やる気のない社員が年間に病気で休む日数は6.19日。

・コミュニケーションは3つの点で重要である
①今の知識と望まれる知識のギャップを埋める
②今の態度と望まれる態度のギャップを埋める
③今の行動と望まれる行動のギャップを埋める

・コミュニケーションはビジネスにどのような影響を与えるか
①Clarity-社員がどの方向に進み、どのような貢献をするかを明確にする
②Confidence-リーダーシップやマネージャーたちをサポートする自信になる
③Community-経験をシェアし、みんながそこに加わる

・アジアの地域では、企業のコミュニケーション戦略を文書にしている企業
がほかの地域よりも少し少ない(北米60%、アジア40%(

・PRという言葉に抵抗を持つ人がいて、今はStrategic Communicator
という言葉が使われる。

・2014年にコミュニケーションで伸びる分野
1 Corporate Communication
2 Internal Communication and Change Management
3 Marketing/Brand and Consumer Communication
4 CSR & Sustainability
5 Crisis Communication

・2014年にコミュニケーションマネジメントで求められるもの
①デジタルの進化やソーシャルウェブとの連携
②ビジネス戦略とコミュニケーションをつなげること

・コミュニケーションを通して関係(relationship)を築くことが大切。
Strategic Relationship-ビジネスを理解し、問題を定義して問題解決を
手助けし、ビジネスの結果に責任を持つ。
Trusted Relationship-人を理解し、耳を傾け、アドバイスし、ビジネス
パートナーになる。

企業コミュニケーションにおいてどのようなことが求められるのか、
興味深い話をいろいろ聞くことができました。
by jungae | 2012-04-23 07:17 | コミュニケーションに関すること